フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

オーラ

お盆休み最終日

今年のお盆休みは雨ばかり…
初日に少し乗れたけど、すぐに雨で写真も撮れないまま終了。
そして、今日も予報は怪しかったけど、予想外に良い天気となりました。
今日は美味しいウナギを食べたことがない僕のリクエストで、網干にある鰻屋さんで頂く事に。
それだけでは近すぎるので、七曲り往復+万葉岬で。
行きの休憩ポイントではお約束のソフト。

Dsc01895

万葉岬もゆっくり確実に。
メテオ君は初万葉、Ruiさんも2回目で新しいスプロケ効果を確認。

Dsc01912

Dsc01916

ゆったり下って、来た道を引き返します。
思えば、万葉入り口への上りを走らないと、案外楽々ですね。
そして、網干まで戻ってからの鰻重。
本来なら涼しい店内で頂きたいところですが、お盆期間中は持ち帰りのみとなってたので、持ち帰りメニューから選んで、近くの公園にて。
今まで、スーパーのウナギしか知らなかったんですけど、ウナギって美味しい物なんですね^^
また近いうちに食べに行きたいです。

Dsc01919

ウナギの後は、同じく網干でカキ氷。
ここも前から行きたかった店です。
暑い日のカキ氷は最高ですね。

Dsc01921

Dsc01922

走った距離は大したことなかったですが、鈍った体には良い運動になりました。
明日からの仕事も頑張れそうです^^

ひまわり

夏休み中に乗れる一日目。
遠出もしんどそうなので、近場でテキトーにご飯食べてブラブラとするつもりで出発。
出たのが9時前と、ちょっと遅かったのが後で効いてきます。
お昼を早めの時間にすることにして、この前も行ったばかりの光都苑へ。
最短距離を選んだので、1時間半ほどで到着。
お昼代わりのモーニングとパフェ。
ココのパンは、一番お気に入りのパン屋さんが提供してるんで、美味しさは間違いなし。

Dsc05526

Dsc05525

このまま帰るつもりでしたが、近くでヒマワリが満開らしいので折角なので見に行くことに。
佐用町の東徳久地区。

Dsc05534

Dsc05537

Dsc05542

Dsc05549

満足したので千種川沿いを下って、県道5号からは高度稼ぎ。
高田台、椿峠、二木峠、小犬丸と続く坂を久々に走りました。
揖保川手前で何となく龍野城に行ってみたくなって左折。
<photo src="v2:2092200859:l">
太子に入って、ちょっと冷たい物が欲しくなったので、豆腐屋さんの豆乳ソフト。
コレは初めてでしたが、大当たりでした!

Dsc05555

桜山貯水池経由で帰宅。
この夏、初めてボトル3本分の給水しました。
一番暑い時間に走るというのは避けんといけませんね~

予行演習

来月、高野山行きの予行演習を七曲り+万葉岬+赤穂海岸ルート+輪行で。
大阪からsyokoraさんを講師に、仮想高野山です。

英賀保駅で集合し、西に向かってスタート。
まずは道の駅でソフトクリーム補給。
Dsc01500


七曲りを走って万葉岬。
初万葉となるRuiさんとnaokoさんと一緒に、上りきれるスピードで。
お二人とも足を着かずに上りきれました。
前日の雨のおかげか、薄らとながら小豆島も見える景色で良かったです。
Dsc01514


下った後は、時間の関係でショパンにてお昼。
日曜はカフェのみの営業なので、いつものロードセット。
Dsc01520


お腹を満たしてから関電ルートで赤穂へ。
IHIの橋では工事中だったので、定点撮影は断念。
坂越に入ってから、海岸ルートは回避することにして千種川から赤穂御崎へ。
ちょっと勘違いして、赤穂御崎での酒豪写真は無し^^;
Dsc01537

Dsc01544

ここで雨雲が急接近してきたため、カフェは諦めて赤穂駅に向かいます。
しかし、赤穂城跡の辺りで降ってきたので、あこうぱんで買い物ついでの雨宿り。
Dsc01546

Dsc01548


しばらくして雨も止み、路面もすぐに乾いたので赤穂城跡で撮影タイム。
カフェを断念してたので、城跡前の巴屋にて甘味を頂きました。
Dsc01551

Dsc01554

結構マッタリとして、赤穂駅から輪行して帰路へ。
syokoraさんの輪行小物に感動しながらパッキングして電車で帰ってきました。
天気は危なかったですが、naokoさんの晴れを呼び込む力で濡れることもなく終えられて良かったです^^
これで高野山は天気も走りも大丈夫ですね!

シカバーガーが食べたくなって

今日は何の予定もないので、ふと思い立ったご当地バーガーを食べに行くことに。
天気は15時頃から雨の模様、それまでに帰って来れそうやなと作用町へ。
いつもはモタモタして出発は遅くなるけど、今回は雨の事もあるのでやや早め。
出来るだけ最短距離で北上、龍野に入った頃は余裕もあり、写真とか撮れてました。

Dsc01372

その後、新宮に入って志んぐ荘の前の橋を行ったり来たり。

Dsc01374

Dsc01376

Dsc01379

この頃、時々雨粒が当たってて、どうしようかなと。
テクノへの分岐近くで、そう言えばとザックを開けてみるとロックを忘れてたことが判明。
雨の事もあるし戻るか、でもレーダーだと雨はまだ来ない。
ロックが無くても、バーガーは持ち帰り出来るので、途中で食べればいいやとそのまま北上。
坂を3つ越えて、久々のいっきゅうに到着。
シカバーガーとシカチーズバーガーを注文して持ち帰り。
ザックに突っ込んだら雨がポツポツと。
ピストンは考えてなかったんで、千種川を南下。
ちょっと強くなったり、弱まったりしてましたが、本降りにはまだ間に合いそうなので必死にペダルを回しておきました。
ちょっとシンドイし、信号で休憩したいと思ってるのに、こんな時に限って数少ない信号が全部青って。
とにかく下って2号線まできてから東へ方向を変え、さらにペダルを回します。
こちらは信号が多いので、時々脚を休めながら最短距離で帰ってきました。
ずっと雨がポツポツしてたので、結局ハンバーガーは家まで持って帰ってきました。
遅めの昼ご飯は自分の部屋で…

Dsc01381

ロックを忘れてなければ新宮でランチして、帰りに龍野でパン買って帰るという予定変更もあったんですが…
しんどいだけで楽しくない走行でした。
でも、風も弱かったこともありますが、さすがにアベは27.4km/hと100km以上の走行では過去最高でした。

ノープランなサイクリング

気が付けば、何の予定もない週末になってました。
前日になっても、走りに行けることも忘れてたので、今日は何も考えずに。
家を出る前に、日産スタジアムのチケット当選を見てしまったので、10時頃出発。
クリートを填めた瞬間に東へ向かうことに。
一瞬、ハーバーランドのタミグラを見に行くかとも思いましたが、知り合いが出てるかも情報が無いので止めて加古川方面へ。
加古川CRを北上してから三木方面へ、そのまま山陽自動車道の側道を進みます。
この側道はクルマも滅多に来ないし、勾配もなかなか面白いのでたまに走りますが、加古川の東側は初めてです。
12%、14%、16%とありますが、距離が短いのが残念なところ。

Dsc01154

Dsc01155

Dsc01162

側道を走ったついでに、お昼は三木SAで宝塚ホテルのパン。
三田屋のメンチカツバーガーとかを買って、木陰でマッタリ。

Dsc01161

帰りは竹中半兵衛の墓所に寄ってから南下。

Dsc01163

三木市街手前でおやつのパンでも買おうと右折。
しかし、リニューアル中だったので、そのまま北上。
山陽自動車道も越えて、小野市へ。
県道310号に入ってから市街方面へ、その途中にある共進牧場の寄り道。
良く考えたらココは初めてでした。

Dsc01166

ソフトを食べた後は法華山に回ってから帰宅。
109キロ、山は上らなかったのに獲得標高1100m。
小さい坂でも、チリも積もれば山となる。
しかし、この距離なのに、結構脚にきてました。
普段の通勤をサボり気味なので、その結果がハッキリと現れてます。
でも、頑張っても仕方ないので、これからはよりマッタリな方向を目指します!

Dsc01158

引率?サイクリング<5月24日>

本来は参加する予定はなかったショパンツリーリング。
諸々の事情変更により、混ぜてもらう事にしました。
いや、混ぜてもらうというよりは、道案内を任せられたような。
Ruiさん、naokoさん、お初となるふくちゃんさんと集合場所にてご挨拶。
手柄スタートなので、英賀保経由で夢前川から250号線へ。
しかし、この土手を上がるところで僕が失態を…
いつも普通に上がってる坂でしたが、初心者のふくちゃんさんを転倒させてしまいました。
怪我はなかったけど、リアディレイラーが不調に。
とりあえず、走れる状態にして再スタート。
後は定番ルートで海沿いをマッタリと。

Dsc00964

Dsc00968

Dsc00971

Dsc00977

道の駅で苺と醤油のミックスソフト食べたり、ペーロン城でジェットスキー体験してるの見たり。
そしてメインのショパンへ。
最近になって、自転車乗り用メニューのロードセットというのが出来たというのでやって来ました。
3種のパンにソフトクリームと果物、ドリンク付きで480円はお安いですね。

Dsc00995

Dsc00997

ここまでの行程がマッタリしてたので、店を出たら時間が押してました。
トマトで自転車のチェックをしてもらう事にしてたので、最短の2号線ルートで。
時間短縮は出来るけど、あんまりオススメではないんですが…
トマトでは予想通りディレイラーハンガーが曲がってたことが判明。
同じような事があったら、すぐにショップに行きましょう。
今回もそうでしたが、マッタリ走ると全然運動してません。
約70キロ走って、平均心拍91bpm。
最高は157bpmでしたが、これは集合場所へ行く前に手柄山を上ってたから。
七曲りも100をほとんど越えてないし。
でも、体重を量ったら1kgくらい減ってたので、ダイエットに良いかも。

3年ぶりに小豆島<4月27日>

前回、小豆島に行ったのは3年前。
何やかやで時間は過ぎてしまいましたが、連休に合わせて行ってくることが出来ました。
今回は最初からユルい内容に決めて、ショートコース1周です。
メンバーはshin1さん、syokoraさんと僕。
朝一のフェリーにて渡るスケジュールを設定しておきながら、あわや乗り遅れるという失態^^;
集合場所まで近いと、ついつい余裕かましてしまいます…
ギリギリに乗船し、小豆島福田港へ。
3年前とは少し雰囲気の変わってた福田港。
八日目の蝉の、あの寂しい感じのフェリー待合はオシャレに…
あの雰囲気を求める人にはガッカリでしょう。
さて、軽く準備して1周スタートです。
すぐにやってくるアップダウンをゆっくり進み、写真や走行撮影をしながら坂出方面へ。

Dsc00665

3年前は工事中だったトンネルを通って進んでいくと、坂出、草壁港を過ぎてました…
ガーミンにコース入れて、そのナビ通りに進んでたら、コースを端折って設定してたようです^^;
間違ったことに気が付いて、4キロほどUターン。
最初のポイント、マルキンの醤油ソフトを食します。

Dsc00667

Dsc00669

Dsc00670

ハーレー、高校生の集団がいて、かなり賑わってました。
しかし、このソフトクリームの置物、上半分だけだとアレに見えてしまいます…
ここからは土庄まで一気に走ってお昼ご飯です。
途中、最近オープンしたらしい「つくだに屋さん2号店」で佃煮のお土産購入。
佃煮ソフトもいきたかったですが、今回はパスで。
オリーブナビ小豆島で休憩を挟みます。

Dsc00674

再出発後、坂を上ったところでカフェらしい看板が。
syokoraさんから「ここはオシャレな店らしい」との情報もあり、予約しないとダメかもとのことでしたが、思い切って向かうことに。
野の花。
民家を改装した町屋カフェ?みたいな。

Dsc00690

Dsc00688

ランチメニューの野の花弁当。
まさに弁当な状態で出てきました。

Dsc00681

袋を解いて三段重ねをバラすと見事な料理が現れます。
これに茶碗蒸しとにゅうめんが付いてきて、美味しく頂きました!

Dsc00685

今回は運良く予約なしで入れましたが、普段は予約しておいた方が良いそうです。
偶然でしたが、良い雰囲気で美味しい料理を頂けてラッキーでした。
再出発して、程なくして土庄へ到着。
エンゼルロード、ギネスの海峡を見て帰路へ。

Dsc00692

ここからの帰路は淡々と。
途中、台風での土砂崩れで通行止め区間で立ち往生。
たまたま通りかかった地元の方から、完全に陥没してるから無理とのこと。
案内通りに迂回路を行くことになりました。

Dsc05086

ちょっとした山岳ポイントになってしまって、脚を使わされました。
その後も、向かい風に抗いながら、何とか福田港に帰ってきました。
ありがと~小豆島~
また来るよ~

Dsc00696

Dsc00700

久々の小豆島でしたが、楽しく走れました。
同行したshin1さん、syokoraさん、お疲れ様でした。
ちょっとペースが速かったでしょうか。
次に来る時は寒霞渓を上ってみたいな。
と、前回来た時も同じ事書いたような?

インフル明けポタ

苦しんだインフルエンザから回復してのポタ。
定番ルートでマッタリとしてきました。

Dsc00583

Dsc00586

雲が多くて景色はイマイチ。
万葉岬はインナーを使わないと上れなかったので、脚力の回復はまだまだの様子。
下ってしばらく走って、年末以来のきゃべつ畑。
御守りポタではまさかの休業でガックリしましたが、今日は大丈夫でした。
そんな話題も出ることなく、いつものようにカキオコ。

Dsc00589

安定の美味しさを味わって帰路へ。
湊水産で、うまいかのアウトレットを買いたかったんですが売り切れ。
3つ1050円の普通のと焼剣先を買って、パン屋さんに寄りつつ帰還。
ここ最近気に入って走る旧山陽道。
それの龍野付近。
こういうのを見ると、ノスタルジーというか何百年も前に旅人が往来してる風景を想像してしまいます。

Dsc00591

今日は風も弱く、追い風でも向かい風でも快適でした。
気温も程よく、春秋ウェアを着てちょうど良かったです。

今年2回目のポタリング

年明けから、ようやく2回目となった週末のポタ。
今回はハンバーガーと納屋カフェを堪能してきました。
Ruiさん、shin1さん、インフィニティ繋がりのなおこさんと僕の4人で。
メテオ君も参加予定でしたが都合により欠席。
ハンバーガーが回転11時なので、ゆったりめのスタート。
姫路組は9時半の集合、10時半になおこさんと合流して移動。
店に着いたのは10時45分、ここまでほぼ予定通り。
4人揃って同じ1000円のたかみくらバーガーを注文。
パテ2枚にベーコン、タマゴ。
お値段は高いけれど、満足度も高いハンバーガーです。

20140126111104

しばらくマッタリした後は、本日のメインである納屋カフェへ。
途中で雨がパラついたり、気温が下がってきて寒かったりしつつ、やや遠回りルートで小野市へ入り、ちょこっと坂を越えて到着。

20140126135258

僕自身、ここでカフェメニューを食べるのは初めてでした。
案内されたのは2階席、納屋の2階ってなんか子供の頃を思い出します。
店内はオシャレに改装されてるなので、ぱっと見て納屋とは思えません。

Dsc00535

注文したのはハチミツタルトとオリジナルハーブティー。

Dsc00547

ここの焼き菓子はどれも独特の風味があって、大好きな味なんです。
Ruiさんの注文したスコーンも分けてもらいましたが、これも良かったです。
ここでもマッタリした後は帰路へ。
加古川河川敷を南下して、水道橋でなおこさんとお別れ。
姫路組は朝のルートを経由して西へ。
西へ走ると当然向かい風、それに耐えながらペースを落とし気味で走ります。
何とか無事、各自帰還を完了して本日のポタ終了。
自分1人なら何でもない距離とルートながら、初めて走ったりとか向かい風を経験してないとか、自分が忘れてるシンドイ所を思い出した1日でした。
先導する場合の修行はまだまだ足りませんね。

初乗りは御守りポタ2014

2014年の初乗りは御守りポタとなりました。
昨年に引き続きの企画で、反省点を踏まえてホントのポタリングを目指しました。
参加メンバーはノンマナブさん、syokoraさん、ひでぼんRさん、shin1さん、メテオ君、Ruiさん、ライゲキオー。
ひでぼんさんが手袋を落とすというハプニングがありつつ、無事手柄山で集合して出発。
出発して程なくして、今度はメテオ君がパンクするというハプニング。
交換したチューブが劣化して使えないというオマケ付きでした。
途中でRuiさんが合流して、予定通りに定番ルートで七曲りへ向かいます。

Dsc04424

道の駅で休憩して、七曲りへ。
後方を確認しながらポタペースで本日の目的地、室津の賀茂神社へ。
上がってみると、他の自転車グループが5,6台いてました。
このシーズンは皆さん同じ行動ですね。
新しい御守りもらって、1年前の御守りを返してからお参り。
この後、恋みくじをひいておきました。
良い出会いを期待したいところです。
今年も神社の方からお茶を頂いて、お昼の目的地きゃべつ畑へ。
七曲りを抜けた後の万葉岬入り口で休憩。
ペース抑えて走ってきて、さらに天気も澄んでるので、僕だけ上に上がっておく事に。
syokoraさんも上がられるとの事で2人で。

Dsc04430

Dsc04432

下りて、先を行くメンバーに合流するべく進んでいると、きゃべつ畑が閉まっているとの報が。
開いてるかどうか直接確認しに行って、今日行く事も伝えてたんですけど、行き違いが合ったようです。
仕方ないので、とれとれ市場にて焼き牡蠣と焼きアワビ、僕以外は丼物を頂きました。
僕は注文が出遅れたので、海鮮焼きそば。
手際よく焼いてくれたsyokoraさんありがとうございました!

Dsc04435

Dsc04437

先に食べ終わってた僕が物欲しそうに見えたのか、ちょっとずつ分けてもらってミニ海鮮かき揚げ丼が仕上がりました。
ありがとうございます~

Dsc04439

ペーロン城に一旦寄ってから帰路へ。
この後、syokoraさんのぜんざいを頂くため、網干方面へ。
今日は風向きが逆で、東へ走るのが向かい風でした。
竜野駅ルートで揖保川を下って行きます。
程なくして公園に到着。
重装備を背負って走ったsyokoraさんから振る舞われたぜんざい。
寒い中、海を背に頂くぜんざいは最高でした。

Dsc04441

ここからは朝来た道を引き返すルート。
淡々と走って無事集合地点へ帰ってきました。
今年も寒い中お疲れ様でした!
ペースはアベ20を切って目標達成でしたが、時間の読みが甘かったので、ちょっと余裕のないポタになってしまいました。
さらにお昼がまさかの事態になってしまったのも想定外。
こういったハプニングも1人だと面白いと言えば面白いのですが、グループで走る場合は困ってしまいます。
このリベンジはシーズン中に是非やりましょう。
では、新しい御守りももらった事ですし、今年も御安全に!

より以前の記事一覧