フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

P-20RA

P20、久々の快走

昨日、午後からP20の改修作業して、今日は久々に陽の光を浴びてもらいました。
正月なので、いつも行く店とかは休業してるっぽく、権現湖PAでお昼する事にして出発。
気温は4℃、パールイズミの15℃対応ウィンドブレイクライトジャケット着てみたけど、全然使える。
通勤でも感じてたけど、これ温度設定間違ってるね…

走り出してすぐ、日陰の部分が凍結してる。
こんな南でこれだと、ちょっと北に行くと怖いな…とか思いつつ北上。
天川から法華山へ。
山陽道の側道はかなり怖かったけど、転ける事もなく法華山到着。
屋台で何か買おうかなと思ったけど、人が多かったし香りに惹きつけられなかったのでスルー。
坂を上ってみると、こちらはほぼ凍結無し。
Dsc01916
ここで写真撮るのは初めてかな?
この場所は心霊スポット、よく見たら何か写り込んでるとかないはず…

一応、下りの動画
ずっと乗ってなかったせいか転がりが悪い上に、路面が怖くて超低速の下りsweat01

ここから権現湖方面に向かうも、あの坂が凍結してたら上がれんなと思い、工業団地から北上。
播磨中央自転車道から去年の年賀状の写真に使った干支のオブジェの元へ。

Dsc01918
tora_toraさんが書いてた通り、ヘビ以外は撤去され、何とも寂しい雰囲気。
まあ、個人が趣味でされてるみたいなんで、事情があれば仕方ないですね。

ここでお昼は加西SAでする事にして、西へ向かいます。
ここからは向かい風、でもSS仕様のP20だとあまり関係ないし、今まで走った事のない道を選びながら行ったので、ワクワクして楽しい!
そして、ガタガタ路面の中国道側道を走って、何年かぶりの加西SA。
そういえば、ここって車で来た事無いなsweat01

Dsc01922
目的は播州ラーメンやったけど、見つからなかったので「加西へらへとバーガー」
これにコロッケも一緒に頂きました。
もっとアツアツだったら良かったな~
ちなみに、播州ラーメンは外のテントで売ってたんやね…

まあまあ走ったので後は帰るだけ。
真っ直ぐ南下しても良かったけど、市川沿いを走りたかったのでちょっとだけ西へ。

Dsc01923
今日は休みみたいで、コーヒーの香りは無し。

Dsc01921
改修したP20RA-SSの姿。
ブルホーンバーからドロップへ戻し、レバーはCANE CREEKに。
バーテープはやっぱり在庫品のフィジークのグリーン。
んで、フロントホイールも標準品のパワーツールに戻しました。
せっかくカンザキさんで雨仕様にカスタムしてもらいましたが、結局こうなってしまいましたcoldsweats01
今日走ってみて、P20はわざわざ雨の中を走らせる自転車じゃないなと。
現状のSS仕様はマッタリ走れ、さらに変速のないおかげで無理に踏み込む事もなく体に優しいって事を確認しました。
向かい風では、頑張るも何もギヤがそれしか無いんで、結果的に負荷も掛からないという。
乗る優先度は5,6番手かと思いますが、やっぱり良い自転車です。

今日はポタリング

今日は指定休日のため、ユッタリと脚の疲れを取っておきます。
マッタリツーリングと言えども、疲れる事もありますあせあせ(飛び散る汗)

Pちゃんで、アベ18km/hほどのペースで。

映画見て、お昼食べて、

Dsc00583

お城の周り回って、

Dsc00581

Dsc00593

デザート食べて。

Dsc00595

酒蔵見て、

Dsc00597

Dsc00598

Dsc00605

Dsc00608

シッカリと脚を休めましたscissors

Pちゃん完全体へ

思いつきでハンドルとブレーキレバー交換したPちゃん。
その結果、ステムが長すぎてポジションが大きく外れてました。

で、短いステムを導入してポジション出し。

20120326_0320

20120326_0321
DMRのSWARMステム、55mmのグリーンです。
BMX用なので、かなりゴツくて重いです。
でも、元々カイタイのMTB化の時から気になってたモノで、ようやく装着する機会がやってきました。
ちょっと低いポジションにはなってますが、これでようやく満足出来る所まで来ました。

ついでにペダルも同じDMRですが、V8からV12へアップグレード。
クロームの本体にグリーンのピンを入れてみました。
20120326_0319

シートクランプはクランクブラザーズのエメラルドカラー。
20120326_0324
グリーンはカイタイに付けてますが、色は緑ではなく茶色というモノでした。
多分、最初の生産時にアルマイトを失敗したか何かで、改めてエメラルドって名前で出してきたと思われます。

改装直後、取り付け不良からセンサーを破損させてしまい、ようやく新規に買って取り付け。
20120326_0325
ミノウラのANT+センサーで、2個セットなのにユピテルの1個分の値段です。

これでPちゃんも完全体へ。
ベースの完成車価格から取り付けた各パーツの値段考えると、背筋が寒くなるような雨用自転車です。
多分、雨の日に乗る事は無くなると思いますあせあせ

リニューアル!

ベンチュラと一緒に家にやってきたもう1台の自転車。
それはかつての愛車KHS P-20RA。
RSRへの乗り換えと同時に、ひでぼんRさんの元へカスタムベースとして旅立っていました。
この度、僕の心変わりで戻ってくる事になったんです。
ただし、そのままではなく、それとな~く改修されて。

20120202_0193

20120202_0191

改修ポイントはUNOに変わる雨用装備。
そのUNOから泥よけなどを移植しています。
ここはカンザキさんの腕が光ります。
フロントは。

20120203_0214

20120202_0202
フォークにはダボ穴がないため、いくつかのパーツを組み合わせて取り付けられています。
フォークを通す部分は微妙にサイズが違うので、削り加工が施されてますが違和感なし。

リアは。
20120203_0216
ハブ側にはダボ穴があるので問題ないですが、チェーンステーにはブリッジがないのでここもパーツの組み合わせで。
ピスト用ブレーキ台座みたいですが、さすがの加工です。

そして、最大の特徴となるのがコレ。
20120202_0196
ホワイトインダストリー製のエキセントリックハブに専用フリーホイールを装着。
普通のフレームをシングルスピード化できるっていう代物。
ギヤは16Tを選択、走ってみた感じではちょうど良いギヤ比になってます。
このフリーハブのラチェット音、むっさ良い音がします。
うるさすぎず、なのにシッカリと主張する感じなんです。

クランクには5700の105を。
20120202_0197
これは本来UNOに取り付けるつもりで注文してましたが、心変わりによってこちらに。
シングルなのでインナーなしで結構スッキリしてます。

フロントにはハブダイナモ。
20120202_0194
現在、ライトの不調で使ってませんが、カイタイと同じなので特にコメントなし。

ハンドルはUNOからの移植。
P-20の完成車は本来ブルホーンなので、元に戻ったことになります。
ブレーキはダイアコンペのギドネットレバーにBRS-101。
パッドのみアルテグラ。
20120202_0195

名付けて、P20RA-SS。
シートポストが暫定仕様、ステムも模索中なのでポジションは出てませんが、走りはさすがのP20です。
同じシングルのUNOとは全然違います。
平坦も加速も上りも、フレームの良さがそのまま反映されてますね。
あれ?こんなに不安定やったっけ?って感じもしますが、これはポジションが出れば変わってくると思います。

で、今週から乗り出してますが、チョイ濡れくらいなら良いですが、土砂降りとかになったら勿体なくて走れそうもないです

P-20RA、ラストライドは寒かった

いよいよ、この日がやってきました。
鈴鹿の後、結局一度も乗らずに過ごしてきましたが、休日出勤で駐輪場の心配もないので通勤でラストライドしてきました。

朝の気温は1.1度。
日当たりの良いところ走っても1.6度まで。
昨日までの暖かさはどこ行った?って感じでした。
いつもの遠回りルート、なぜか今日に限って追い風。
アウタートップで普通に走れました。
でも、脚が足りずに30~32km/h程度しか出ませんでした。
最後なのにP-20には申し訳ない・・・

それでもカイタイに比べれば楽々で会社に到着。
やっぱり良いですね~

仕事を終え、帰り道。
今日はボイラーの工事で湯船が使えず、シャワーでは温まらなかった体を温めるべく、最近の遠回りルートを走ります。
が、今度はキツめの向かい風、なぜかどっち向いても向かい風。
寒いし、脚は回らないしで早々と帰宅。

ラストライドは寒さと向かい風に心折れて終了しました。
2010_12250005

2度目の鈴鹿エンデューロ

すでに1週間が経過していますが・・・・

今年も参加してきました鈴鹿8時間エンデューロ。
2010_10230007
今年は6時間オープンクラス。
ミニベロだけでなく、ロード以外の車種が走るクラスです。
僕自身は春先の怪我以降、体力は全然無くてトレーニングもゼロという状態。
聞いてると、他のメンバーも万全というわけではなさそう。
そのメンバー、去年と同じくshin1さん、メテオ君、hizzyさん、僕。
そして、新戦力かぷ~さんを迎えて5人で戦う事になりました。

鈴鹿へはshin1さんに乗せていってもらい、途中でかぷ~さんと合流、現地近くでhizzyさん、現地でメテオ君と揃いました。
駐車場ではピットを一緒する、ひでぼんRさんやむろまちさん、ひの吉さんとご挨拶。

深夜のピット争奪戦はカオス状態になりながらも、hizzyさんとshin1さんのダッシュで好位置を確保。
ひでぼんRさんたちのチームと同じピットです。
ピットでは自分たちの事以外での最大プロジェクトが控えてました。
2010_10230010 2010_10230011
st205_takaさんの最終兵器ラレーRSR。
これでロードに勝つべく、考え得るバックアップ体制が取られました。
僕もステッカーだけですが、関わってます。
この時点でも、雰囲気からして伝説が生まれそうな予感がしてましたよ。

レースは10時からですが、試走はキッチリやっておきます。
さすがに10月にしては暖かいとはいえ、7時前に走るのはちょっと辛かった・・・
何やらかんやら準備したり、出店を見て回ってしてると、あっという間にスタート時間が迫ってました。
302708_820436206_40large
      (C)メテオ

スタートはhizzyさんにやってもらう事になったので、その瞬間を見守ります。
去年は自分がやった事を見るのはワクワクします。
そして、無事スタートです。

スタートを見送った後は、次の準備に。
走る順番はhizzyさん→かぷ~さん→shin1さん→ライゲキオー→メテオ君。
今年は1人2周回と決めています。

かぷ~さんに早めに戦闘態勢に入ってもらい、万全な状態だったはずでしたが・・・
予定周回を終えたhizzyさんがピットに帰ってきて、さあ交代という時にタイレルのチェーンが脱落!
まさかの展開に慌てて再スタートするhizzyさん、念のためと言われて出走準備に入るshin1さん、もちろん修繕に入るかぷ~さん、とピットはバタバタ。
時間に余裕のある僕とメテオ君は見守るだけ^^;
そんな展開の中、hizzyさんが再びピットイン、今度は無事スタートするかぷ~さん。
ここからは順調に予定を消化していきます。
後で確認したラップチャートによると、普通にクラスシングルで走行中でした。
ちなみに出走クラスはソロも含めて123チームが参加してました(プチ自慢)。
かぷ~さんからshin1さんに交代して、僕も出走準備に。
この瞬間って、本当ワクワクドキドキ。

そして、shin1さんがピットイン、僕のエンデューロが開始です。
事前にキープレフト宣言してましたが、コースに入ったら普通にキープライトでした^^;
シケインを超えてすぐに、ちょうど良い集団に乗って良いペースで走っていきます。
さすがに先頭に出ることは出来なかったので、ほぼタダ乗り状態・・・
小径車だからっていう言い訳はあり得ないですが、先頭を引き続けてもらった方たちには感謝です。
130R、スプーン、ヘアピン、デグナーからダンロップ、逆バンクに2,1コーナーと走ってて本当楽しいです。
ペース自体は去年と比べて遅めでした。
期待してた58Tチェーンリングの効果は今ひとつ。
ペダルが回りきって、下りでは集団から引き離されます。

2周回終えて、メテオ君にバトンタッチ。
たった2周でも、結構疲れました。
まずはゼリー1つとドリンク補給。
ここで速報で順位をチェックしてみると、8位を走行してる!
意外と良い順位にちょっとビックリしつつ、入賞するのでは?と言うのが過ぎりました。

2回目のスティントはピットクローズのタイミングに合ってしまい、まさかの3周回。
何とか良い集団に乗れて走れたんですが、3周目はキツかった。
その3周目、1コーナーを回って直線向いたら、まだピット閉鎖中!
なんでや~!と思いながら走ってると、ピットオープンまで15秒のアナウンス。
ここはピット前でスロー走行して待機、4周目は回避できました。

ここまでチームは順調そのもの。
7位以降は差が無く、結構な接戦になってました。
6位とは若干差があったので、入賞はちょっと難しそうでした、この時は。

3回目のスティントは僕のラストです。
この時点で何と6位走行中、入賞圏内でした。
もちろん、その事は走り終わってから知ったのですが・・
このラストの2周も、良い集団に乗れました。
今回はずっと運が良く、体力の無さをカバーできました。
とにかく最後の周回も気持ちよく走れ、メテオ君にバトンタッチして役目は終了。
後の周回を3人に託します。
ここで速報をチェックして6位なのを確認。
7位以下ともそんなに差がないので、ドキドキです。

そして気がつけばゴール時間が迫ってます。
ラストはかぷ~さんが走る事になりました。
時間からして、本当のラスト1周。
結構気合いの入ってたかぷ~さん、最後まで懸命に走りきり、スプリントに近いようなゴールをきってくれました。

そして・・・
6位ゴール! 見事入賞を果たしました。
こんな結果なんて、全然想像も出来ませんでしたよ。
5人の力が1つになって・・・まさにそれでした。
他のチームがどんな車種で走ってかは分かりませんが、ミニベロだけのチームでこの結果。
結構やれるんや!

2010_10230057
レース前はどうなることやらって思ってましたが、このような結果を得られて本当うれしいです。
来年の事を言うのは早いですが、自分たちの事ながら次の鈴鹿も期待しちゃいますね~
hizzyさん、かぷ~さん、shin1さん、メテオ君、お疲れ様でした!
来年と言わず、出られそうなレースは出ちゃって、楽しく走りましょう!

もう一つ。
最初に書いたtakaさん。
こちらはさらに凄くて、ミニベロの伝説を刻んだと言っても良い結果でした。
2010_10230014
スタートラインに並ぶ前のtakaさん。
大仕事をやってのけそうな雰囲気がすでに出てました。
本当凄い!

2010_10230026 2010_10230028 2010_10230045
ちなみに鈴鹿のエンデューロはこんな雰囲気です。
この3匹はソロで6時間、ちゃんと完走してました。
2010_10230060
この表彰式ではパフォーマンス賞を獲得してました。
これもなかなか真似できませんよ、本当に。

2010_10230061
去年は出来なかった祝勝会。
僕らは勝ったわけではないですが、同席したtakaさんが居たので^^;
これは旨かった^^

今の脚力と体力

土曜日。

予定してた映画が午後からに時間変更になってたので、午前中はPで七曲がりへ。
Pの調整後、よく考えたら全然走ってなかったので。
カンザキでは、チェーンリングを56Tから58Tへ交換、その他各部調整してもらってます。
あと、鈴鹿で着る予定のビブタイツの履き心地も確認します。

七曲がり、予想したよりは走れました。
これなら鈴鹿は何とかなりそう。
その途中、アソスのジャージで統一されたロードの集団に追いつきました。
これはちょうど良いと後ろに付けさせてもらいましたが、調整か何なのか、あまりにもペースが遅いので上りで前に出てペースアップ。
ちょっと楽して走りたかったんですが・・・

その後は当てにしてた店が閉まってたり、売ってなかったりで昼ご飯を求めてさまよってました。
結局、66kmほど走って終了。
とりあえず、鈴鹿はキープレフトに徹しなくても良さそうです。
ギヤの方は2枚多くなっただけですが、平坦でギヤが足りなくなる事はなかったです。
タイツも履き心地は良く、お尻も全然痛くならず。
体力はやっぱり駄目ですが・・・

初めてのカンザキ

縁あって、初めてのサイクルショップカンザキ千里丘店を体験してきました。
前から一度行ってみたいと思いながらも、遠すぎて縁がなかったのですが、shin1さんのお誘いで行くことが出来ました。
道中にはベンチュラ、P-20RAも搭載し、鈴鹿へのシミュレーションも兼ねてます。

そして・・・
2010_10030003
本当は調整だけしてもらうつもりが、鈴鹿に向けて新パーツを投入しました。
写真を見るだけでは何も変わってませんが、自分にとって戦闘力はアップしてます。
まだ、ちょっと試走しただけなので効果がどれくらいあるのか分かりませんが、店員さんのコメントからも満足できると思います。

今回、本当に行けて良かったです。
良い店でサービスも満足だったし、Pもまともになった上にパワーアップしたし。
shin1さん、ひでさんありがとうございました^^

1年ぶりの雪彦山

今日が休みだった事に気づいたのが前日夜。
せっかくの休みなので、自転車でどこかへ。

向かった先は雪彦山。
何だかんだで1年ぶりになります。
夢前川サイクリングロードからまっすぐ北へ走る、いつものルートで。

Dsc01445
この辺、走ってると癒されます。

まだまだ体力が戻ってないので、まずは鳥居へたどり着く事が目標です。
で、無理せず、ノンビリと走り、最後の登り基調は息が上がりましたが、無事到着。
Dsc01446
途中、ロードの人たちとバンバンすれ違ってきましたが、鳥居の所では誰もいません。
みなさん、朝早めですね~
そういえば、小径車やMTBは1台も見かけませんでした。

Dsc01448
お知らせ。
情報では知ってましたが。

ここでまだ11時頃。
お昼は雪彦温泉前にあるカフェで。
ここは前から看板が気になってたものの、ずっとスルーしてました。
Sbsh0114 Sbsh0113
モーニングとケーキ。
ここはコーヒーが売りなのに、普通に紅茶を注文。
今度来る時は思い切ってコーヒーいってみよう。

Dsc01466
2週前に通った時には気がついただけだった新しい橋。
お金掛かってそう。

ミニベロで復活ポタ

shin1さん主催で、復活ポタをやってもらいました。
僕の仕事状況が全然見えないため、直前まで中止もあり得たのですが、何とか開催できました。
そのため、遠く大阪から「ブリブリブ~~~!」という声も聞こえたとか、聞こえなかったとか・・・

集合場所は家の近く。
参加はshin1さん、メテオ君、かぷ~さん。
そこから夢前川サイクリングロードに向かい、起点から北上。
目的地は前乃庄で開かれている「よっこい祭り」
今回の道中は、出発が午後からという事もあり、暑さとの戦いが繰り広げられました。

いつもなら、横関から北はひんやりしてるのに、ヤマサとの分岐点の温度計は36度。
暑い、暑すぎる・・・・
そのまま北上しても暑さは変わらないまま。
休憩を挟みつつ、目的地を見失いつつ、と・・・
何とか目的地に到着。
Dsc01252
手作り感いっぱいのイベントで、結構な賑わいでした。
ここではかき氷補給しましたが、もう一つのお店の方が良かったかも・・・
この頃に雷が鳴り、雨もぱらぱらと降ってきた事もあり、帰路につく事に。
が、ここでタイヤがパンクしてるのを発見・・・
雨の恐怖に晒されながら、何とかチューブ交換しました。

Dsc01253
帰りはひたすら下り基調なので、走りが軽い軽い!
風も良い感じに涼しく感じられ、なかなかに快適でした。
ヤマサで休憩持、shin1さんが用事があり先に離脱。
残った3人でチーカマ補給して、さらに南下。
コースはショートカットして、それぞれ無事帰着。

5ヶ月ぶりのミニベロで、集団ポタは楽しめました。
やっぱり、みんなで走るのは楽しいですね~
今日の感じだと、体力的にはポタなら全然大丈夫そう。
問題はお尻。
レーパン履いてなかったとはいえ、60kmほどで耐えられなくなってたのは厳しい。
もっとお尻を鍛えなくては・・・

とりあえず、カイタイに比べたら走りが軽くて、普段の通勤がそれなりにトレーニングになってるような気がしました。

より以前の記事一覧