フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« お盆休み最終日 | トップページ | 初めての燕岳<8月31日下山編> »

初めての燕岳<8月30日登頂編>

会社の非公式登山部による過去最大のイベント、初めての北アルプスは燕岳。
天気予報は下り坂で、雨がなくても展望などは期待できなさそうでした。
一旦は無理せずに延期にしようかと相談しました。
が、直前の予報では回復基調だったので、予定通りのスケジュールで決行することに。
29日21時に姫路バイパスから出発、翌30日5時に登山口駐車場。
仮眠を取った後、準備して登山口に移動。
7時20分に登山開始しました。

Dsc02077

Dsc02079

この頃は晴れ間も見え、展望も期待できたのですが…
しばらくの急登を進んで第1ベンチで最初の休憩。
下には水場もあったりしましたが、こちらは帰りに寄ることに。

Dsc02085

風もなく、周りは真っ白けで展望は一切無し。
折角開けたところに出ても残念な景色でした。
唯一良かったのは雨が無いこと。
第2、第3、富士見ベンチと休憩を重ねながらゆったりと登っていきます。
上に行くほど緩くなっていく道で、無理なく進めました。
そして、行程の三分の二ほどにある合戦小屋に到着。
ここで昼食と名物のスイカを頂きました。
この名物のスイカ、甘くて美味しかったです^^
名物なだけはありますね、高いけど。

Dsc02098

Dsc02101

Dsc02104

ここからは合戦尾根と呼ばれる尾根伝いの道になります。
キツイと聞いてたのですが、そんな事はなくてすんなりと行けました。
残り少しのところで、ちょっと鶴田ピンチの前兆があり、一人急いで山小屋へ急ぎました^^;
何とか事なきを得てよかったです。

Dsc02121

こちらが宿泊する山小屋、燕山荘。
泊まりたい山小屋日本一。

Dsc02122

Dsc02169

中もかなりキレイで、ここに泊まってしまうと、他の山小屋には泊まれないんじゃないかというほど。

Dsc02117

Dsc02200

Dsc02202

Dsc02204

受付を済ませ、ザックを置いてから燕岳山頂へ向かいます。
当然、周りは真っ白で展望はありませんでしたが、時々ガスが晴れて稜線は見えたり見えなかったり。

Dsc02124

Dsc02136

Dsc02157

そして山頂へ。
実にあっさりした頂上でしたが、それがまた良かったです^^

Dsc02140

Dsc02141

ゆったりしてると、パラパラと雨が降ってきました。
そこそこ急いで山小屋へ引き返し、後はマッタリと過ごすことに。
外は雨。
夕食は僕らの割り当ては17時からなので、メンバーのバブリーKくんの奢りでカフェタイム。
山小屋なのに、結構なケーキセットが頂けるんです。

Dsc02172

Dsc02175

時間前に食堂前に並んで、いよいよ夕食。
チーズインハンバーグなど、山小屋とは思えないメニューでした。

Dsc02179

夕食後半には社長からお話とホルンの演奏。
良い雰囲気で夕食を楽しめました^^

Dsc02180

お風呂は無く、消灯も21時なので部屋に戻って横になったら、疲れもあって知らぬ間に夢の中へ入ってました。

« お盆休み最終日 | トップページ | 初めての燕岳<8月31日下山編> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆休み最終日 | トップページ | 初めての燕岳<8月31日下山編> »