フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

今週の史跡巡り<3月24日~28日>

もうネタ切れな仕事終わりの史跡巡り。
龍野城はもうちょっと陽が長くならないと帰りが辛そう。
月曜日
今はゴルフ場の青山合戦跡地だけ。
大勢の戦死者が出てるけど、出るって話は聞かないな。
ついでに家の近くの銀の馬車道の終点跡。

Dsc04782

Dsc04783

Dsc04787

火曜日
土器山陣地跡。
前にも来たけど、山頂付近だった事を初めて気が付いた。
プチ登山して青山方面を眺めると、ここに陣取った訳がよく分かる。
ここも大勢の戦死者が出てるけど、心霊スポットでは無い。

Dsc04788

Dsc04790

Dsc04791

水曜日、木曜日
雨と残業のため、史跡無し。

Dsc04793

Dsc04794

金曜日
官兵衛には関係ない法華山一乗寺まで。
ここは正真正銘のアレな場所。
ここまで走ってきて、広峰神社と増位山随願寺に行っとけばよかったと気付く。

Dsc04798

Dsc04801

Dsc04802

ワンパターンになってきたので、来週は史跡に関係なく走ろうっと。

カキオコ・リベンジポタ

正月の御守りポタでは味わえなかった相生のカキオコ。
そのリベンジを決行してきました。
そろそろ牡蠣シーズンも終わりに近づき、今回が今シーズン最後になる可能性が高いです。
残念ながら参加表明されてた方が次々と都合により不参加となってしまい、最終的に3人で走る事に。
前回の御守りポタとほぼ同じルートで、時間も同じように進行します。
メテオ君のサイコンの電池交換が謎だったりして、少し遅れながらRuiさんも吸収してマッタリと進みます。
御津町に入ったところで、前々から気になってたカフェを調査。
話の流れで中に入ってしまう事に。

Dsc00602

この後、カキオコを頂くので、エッグベネディクトを3人で分け分け。
それぞれドリンクを頼んで、頂きまーす!

Dsc00594

Dsc00596

Dsc00598

Dsc00601

少しお腹を満たして再出発。
綾部山や世界の梅公園には行かず、道端で観梅会。
菜の花も満開でした。

Dsc00604

Dsc00613

道の駅で休憩して七曲りへ。
万葉岬は1人で上りました。
その万葉岬はツバキ祭り開催中で車がイッパイでした。
同時に万葉岬下には、なかやんさんがMTBで来られてたようです。

Dsc00620

Dsc00623

下って合流してから、きゃべつ畑へ。
今年は4月10日までは食べられるそうですよ。

Dsc00626

帰路は相生で評判らしい、ショパンではないパン屋さんへ。
こちらは自家製カスタード入りのクリームパンが売りらしく、店の前には看板代わりのタペストリーでアピールしてました。
個人的には、はっくるべりーの方が好きですが、これは好みの差でしょう。
たつの大橋で3台の写真を撮ってから、順次流れ解散して本日のポタ終了。

Dsc00637

今日は久々にマドンに乗りましたが、ポタペースでも対応してくれますね。
平均心拍100、万葉岬を上る以外、平地のほとんどが80~90だったので消費カロリーが全然足りなかったです^^;
でも、これがマドンの実力なんでしょうね。
オーラだと、こんな事にはならないので。

今週の史跡巡り<3月17日〜3月21日>

今週も出来るだけ史跡巡り。
月曜日
御着城跡から志方城跡へ。
櫛橋家が御着へ行くのは割と大変やったんかなと思いました。
通るのは志方街道かな。
志方城跡にある観音寺は改装中でした。

Dsc04745

Dsc04746

Dsc04747

火曜日
雨のため、あまり走れずで英賀城跡だけ。

Dsc04752

Dsc04753

水曜日
予定があったので史跡無し。

Dsc04759

木曜日
雨のため、ご近所の栗山善助のゆかりの碑を見ただけ。

Dsc04762

Dsc04764

金曜日
晴れてるのに、そこそこ降ってた雨のためにご近所で済ます。
前来た時は真っ暗だった英賀城港跡と英賀城跡を見ただけ。

Dsc04777

Dsc04771

Dsc04765

来週は龍野城に行けるかな?

国立競技場2日目は大阪で。<3月16日>

東京で一泊した後は、大阪でのライブビューイングが待ってました。
大阪への新幹線は午後からなので、それまでは東京散歩。
ホテルのある赤坂御用地付近から靖国神社方面へ。
坂を上っては下り、上っては下りで外堀の上に出ました。

Dsc04738

途中、ふと目に入ったパン屋さんに寄りつつ、30分ほど歩いて靖国神社に到着。
意外なほど近いですね。

Dsc04740

中は何とも言い難い空気に覆われてました。
身が引き締まるというか。
お参りをした後、遊就館に。
ここに来て良かったです。
人目もあるので、涙腺を緩ませた程度に治めました。
もっと展示されている手紙などを読みたかったのですが、新幹線の時間が近づいてきたので東京駅へ。
今度来る時は、1日ここにいたいと思います。
東京駅でお土産を焦りながら購入。
下調べはしておいたんですけど、なかなか手強い東京駅でした。

Dsc04741

大阪に到着後も迫る時間に焦りながら、TOHOシネマへ向かいます。
そして、国立2日目にも涙して、充実の週末を終えました。

国立競技場へ

ももクロ春の一大事 2014 国立競技場大会~NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ~
女性グループ初の国立競技場でのライブ。
競技場は今年から改装されるため、これが最初で最後です。
これはどうしても見たかった。
今回は2DAYSなので当たる確率が高かったのか土曜日のみ当選!
まずは新幹線で東京へ。
当日のスケジュールの発表前に予約してたので、物販とお祭りイベントは最初から諦め。
お昼を済ませて、事前認証のため明治公園へ移動。
今回のライブは現地で本人確認ののち、初めてチケットが発券されます。
そのチケットを見るとアリーナのAブロックと書いてました。

Dsc04728

Dsc04731

開演までは少し時間があるので、近くのサイクルウェアブランドのパンダーニに行ってみました。
試着さてもらって、サイズ確認。
お高いのと荷物になるので、機会があれば通販で買います~と言って、店を後にしました。
Uターンしてホテルにチェックイン。
寒さ対策にライトダウンに着替え、最小限の装備を持って国立競技場へ。

Dsc04732

席は一番前のブロックで6列目という場所。
ほぼ最前列ながら、ステージに向かって右端でセンターステージは僅かにしか見えないところでした。
http://natalie.mu/music/news/112155
内容はこちらに詳しいので興味ある方はどうぞ。
思ったのは、やっぱり現場は最高です。
音の振動、炎の熱、花火の音、見上げる空と月。
ほんの数秒ほどでも、目の前に来てくれたメンバー。
その上で、今回の構成はグッと来たし、過去最高のライブだったと思います。
残念なのは1日しか現地で楽しめなかった事ですかね。
感動を胸に、余韻に浸りながらホテルへと歩いたのでした。

今週の史跡巡り

今週は会社帰りの史跡巡りを重点に置いたポタを試してみました。
月曜日

Dsc04678

Dsc04681

朝の脚の重さを解消すべく、帰りは船越山と土器山を登って、母里親子の奮戦に思いをはせる。
英賀城跡と英賀城港跡にも寄ってみた。
火曜日

Dsc04696

Dsc04698

姫路城から御着城跡を走って、小寺氏と黒田家の位置関係を辿る。
ん?その写真は撮ってなかったな。
水曜日

Dsc04699

Dsc04702

Dsc04704

Dsc04705

Dsc04709

プチ登山を兼ねて国府山城跡を登ってみる。
ここから見る姫路城、黒田職高も見ていたと思うと感慨深い。
その職高廟所にも寄ってみたけど、幟が多すぎ…
木曜日

Dsc04716

雨のため、史跡は諦めて甲山を下から見ただけ。
金曜日

Dsc04719

Dsc04726

ちょっと足を伸ばして志方城跡を見るつもりが、今日のうちに買い物をしとかないとと心変わりして、チラッと姫路城を見ただけ。
この1週間の会社帰りポタは約120km。
ご近所だけなので距離は大したことないけど、今まで知らなかった港跡とか廟所とかを含めて、そこそこの史跡巡りが出来るのは官兵衛効果ですね。

インフル明けポタ

苦しんだインフルエンザから回復してのポタ。
定番ルートでマッタリとしてきました。

Dsc00583

Dsc00586

雲が多くて景色はイマイチ。
万葉岬はインナーを使わないと上れなかったので、脚力の回復はまだまだの様子。
下ってしばらく走って、年末以来のきゃべつ畑。
御守りポタではまさかの休業でガックリしましたが、今日は大丈夫でした。
そんな話題も出ることなく、いつものようにカキオコ。

Dsc00589

安定の美味しさを味わって帰路へ。
湊水産で、うまいかのアウトレットを買いたかったんですが売り切れ。
3つ1050円の普通のと焼剣先を買って、パン屋さんに寄りつつ帰還。
ここ最近気に入って走る旧山陽道。
それの龍野付近。
こういうのを見ると、ノスタルジーというか何百年も前に旅人が往来してる風景を想像してしまいます。

Dsc00591

今日は風も弱く、追い風でも向かい風でも快適でした。
気温も程よく、春秋ウェアを着てちょうど良かったです。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »