フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年1月1日 | トップページ | 初乗りは御守りポタ2014 »

初登りは甲山~仁寿山~小富士山

年末から年が明けても、運動ゼロ状態が続いてます。
買い物で歩いたり、掃除で動き回ったりはしてましたが、気分転換はならないので。
自転車の初乗りは5日にして、今日は山歩きにしました。
家から家へ帰れる甲山から仁寿山、小富士山へと歩くルート。
食料はだいぶ前に買ったままだった保存食を2つ。
まずは下から見てても整備され直してるなと感じた甲山。
道は以前よりも土が見えるし、なんかフカフカしてる。
展望スペースまで来たら、雑木がキレイに切り取られてスッキリしてました。
ベンチも案内板も新調されてます。

Dsc00509

Dsc00511

その先にある城跡の土台とかも草木が刈られて全容がハッキリしてました。
さらに、今までなら帰りはUターンするしかなかったのに、以前は道が消えてたところが切り開かれてました。

Dsc00512

黒田官兵衛効果は凄いです。
でも、大河が終わったら以前の状態に戻っていくんでしょうね。
甲山を下ってから村中を進んで、次は仁寿山。
前回来た時に断念した河合家墓所横の登山口から。

Dsc00514

消えかけた道は夏前よりマシでしたが、印が無ければ迷いそうな感じ。
この登山道を行くよりは巡視路を登った方が楽ですね。
そういえば、貯水槽側からも登山道があるようですが、そっちも埋もれてるような気がします。

Dsc00515

Dsc00517

仁寿山では鉄塔と景色だけ見て、次の小富士山へ。
管理道から進むのは前回と同じ。
コルでの4分岐を確認したいところでしたが、そのまま進みます。
この道は巡視路を兼ねてるので快適です。
でも、手前のピークを迂回してるので、多分途中で本来の登山道があるようです。

Dsc00519

Dsc00525

山頂ではハイカーグループが出発するところで、すぐに誰もいなくなったのでここでお昼の準備。
といっても湯を沸かすだけ。
家でコレを食べても普通ですけど、心地よい風を受け播磨灘を眺めながら食べるのはホント美味しいです。

Dsc00522

しばらくマッタリしてから下山。
途中にある水の涸れないという小さな池。
ここは金魚がずっと泳いでるとのことで、今日も元気に泳ぎ回ってました。

Dsc00527

Dsc00534

下山して、ちょっと遠回りして帰宅。
カロリーはそれほど消費できませんでしたが、鈍った体にはちょうど良かったです。
ご近所登山は手軽なので、体が重い時とか疲れてる時とかに向いてますね。

« 2014年1月1日 | トップページ | 初乗りは御守りポタ2014 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年1月1日 | トップページ | 初乗りは御守りポタ2014 »