フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

今年2回目のポタリング

年明けから、ようやく2回目となった週末のポタ。
今回はハンバーガーと納屋カフェを堪能してきました。
Ruiさん、shin1さん、インフィニティ繋がりのなおこさんと僕の4人で。
メテオ君も参加予定でしたが都合により欠席。
ハンバーガーが回転11時なので、ゆったりめのスタート。
姫路組は9時半の集合、10時半になおこさんと合流して移動。
店に着いたのは10時45分、ここまでほぼ予定通り。
4人揃って同じ1000円のたかみくらバーガーを注文。
パテ2枚にベーコン、タマゴ。
お値段は高いけれど、満足度も高いハンバーガーです。

20140126111104

しばらくマッタリした後は、本日のメインである納屋カフェへ。
途中で雨がパラついたり、気温が下がってきて寒かったりしつつ、やや遠回りルートで小野市へ入り、ちょこっと坂を越えて到着。

20140126135258

僕自身、ここでカフェメニューを食べるのは初めてでした。
案内されたのは2階席、納屋の2階ってなんか子供の頃を思い出します。
店内はオシャレに改装されてるなので、ぱっと見て納屋とは思えません。

Dsc00535

注文したのはハチミツタルトとオリジナルハーブティー。

Dsc00547

ここの焼き菓子はどれも独特の風味があって、大好きな味なんです。
Ruiさんの注文したスコーンも分けてもらいましたが、これも良かったです。
ここでもマッタリした後は帰路へ。
加古川河川敷を南下して、水道橋でなおこさんとお別れ。
姫路組は朝のルートを経由して西へ。
西へ走ると当然向かい風、それに耐えながらペースを落とし気味で走ります。
何とか無事、各自帰還を完了して本日のポタ終了。
自分1人なら何でもない距離とルートながら、初めて走ったりとか向かい風を経験してないとか、自分が忘れてるシンドイ所を思い出した1日でした。
先導する場合の修行はまだまだ足りませんね。

初めての摩耶山

非公式登山部の初登りは神戸の摩耶山になりました。
各自、山電に乗り込んで直通特急で三宮へ。
地下鉄に乗り換えて新神戸から布引の滝下の登山口へ到着。

Dsc04459

しばらくは地元の人も散歩コースに入ってるようなハイキングコース。

Dsc04471

雄滝を見て、布引貯水池を越えてから本格登山開始。
本格的と言っても、歩きやすくて急な場所もほとんど無い、よく整備された道です。
分岐の案内もしっかりしてて、縦走ルートに入ってから淡々と進みます。
平地から気が付けば700メートル近く登ってました。

20140113120011

市街地からすぐの場所にこれだけ登れる場所があるって、神戸って良いですね~
美味しい店やらオシャレな所まであって、ホントに住みたいって思います。
予定通りにお昼に山頂到着で、予定通りにランチです。
山めし礼賛で紹介されてた雑炊をアレンジした、したらばチーズ入りマカロニクリームソース。
今回もRuiさんに全部用意してもらいました。
ありがとうございます!
寒くて風も吹き抜ける山頂で頂く温かいランチは最高でした!

20140113122906

その後にはカントリーマアムを焼いて頂きました。
ちょっと焦がしたけど、アツアツのカントリーマアムは美味しかった!

20140113124444

掬星台からの絶景。
スッキリした空に恵まれて最高でした。

Dsc04492

この後はせっかくだからとロープウェイとケーブルカーで下る事に。
しかし、ロープウェイが工事中でこちらは乗れず。
しばらく下ってケーブルカー駅に向かいます。
駅まで来ると、もうちょっと下れば登山口なんですが、敢えてコレに乗ります。
だって、ケーブルカーなんて乗る機会無いですからね。

20140113140200

僅か5分でしたが楽しかったです。
駅からは市バスで王子公園に向かってから三宮。
軽くお茶して、買い物してから帰路へ。
年明け初活動からユルユルな登山でしたが、しっかり獲得標高を稼ぎ、美味しいランチもいただきと楽しい1日でした。
さて、次回はガッツリ行くのか、はたまたユルユル行くのか。
ユルユル楽しくをお願いしたいところですが^^;

初乗りは御守りポタ2014

2014年の初乗りは御守りポタとなりました。
昨年に引き続きの企画で、反省点を踏まえてホントのポタリングを目指しました。
参加メンバーはノンマナブさん、syokoraさん、ひでぼんRさん、shin1さん、メテオ君、Ruiさん、ライゲキオー。
ひでぼんさんが手袋を落とすというハプニングがありつつ、無事手柄山で集合して出発。
出発して程なくして、今度はメテオ君がパンクするというハプニング。
交換したチューブが劣化して使えないというオマケ付きでした。
途中でRuiさんが合流して、予定通りに定番ルートで七曲りへ向かいます。

Dsc04424

道の駅で休憩して、七曲りへ。
後方を確認しながらポタペースで本日の目的地、室津の賀茂神社へ。
上がってみると、他の自転車グループが5,6台いてました。
このシーズンは皆さん同じ行動ですね。
新しい御守りもらって、1年前の御守りを返してからお参り。
この後、恋みくじをひいておきました。
良い出会いを期待したいところです。
今年も神社の方からお茶を頂いて、お昼の目的地きゃべつ畑へ。
七曲りを抜けた後の万葉岬入り口で休憩。
ペース抑えて走ってきて、さらに天気も澄んでるので、僕だけ上に上がっておく事に。
syokoraさんも上がられるとの事で2人で。

Dsc04430

Dsc04432

下りて、先を行くメンバーに合流するべく進んでいると、きゃべつ畑が閉まっているとの報が。
開いてるかどうか直接確認しに行って、今日行く事も伝えてたんですけど、行き違いが合ったようです。
仕方ないので、とれとれ市場にて焼き牡蠣と焼きアワビ、僕以外は丼物を頂きました。
僕は注文が出遅れたので、海鮮焼きそば。
手際よく焼いてくれたsyokoraさんありがとうございました!

Dsc04435

Dsc04437

先に食べ終わってた僕が物欲しそうに見えたのか、ちょっとずつ分けてもらってミニ海鮮かき揚げ丼が仕上がりました。
ありがとうございます~

Dsc04439

ペーロン城に一旦寄ってから帰路へ。
この後、syokoraさんのぜんざいを頂くため、網干方面へ。
今日は風向きが逆で、東へ走るのが向かい風でした。
竜野駅ルートで揖保川を下って行きます。
程なくして公園に到着。
重装備を背負って走ったsyokoraさんから振る舞われたぜんざい。
寒い中、海を背に頂くぜんざいは最高でした。

Dsc04441

ここからは朝来た道を引き返すルート。
淡々と走って無事集合地点へ帰ってきました。
今年も寒い中お疲れ様でした!
ペースはアベ20を切って目標達成でしたが、時間の読みが甘かったので、ちょっと余裕のないポタになってしまいました。
さらにお昼がまさかの事態になってしまったのも想定外。
こういったハプニングも1人だと面白いと言えば面白いのですが、グループで走る場合は困ってしまいます。
このリベンジはシーズン中に是非やりましょう。
では、新しい御守りももらった事ですし、今年も御安全に!

初登りは甲山~仁寿山~小富士山

年末から年が明けても、運動ゼロ状態が続いてます。
買い物で歩いたり、掃除で動き回ったりはしてましたが、気分転換はならないので。
自転車の初乗りは5日にして、今日は山歩きにしました。
家から家へ帰れる甲山から仁寿山、小富士山へと歩くルート。
食料はだいぶ前に買ったままだった保存食を2つ。
まずは下から見てても整備され直してるなと感じた甲山。
道は以前よりも土が見えるし、なんかフカフカしてる。
展望スペースまで来たら、雑木がキレイに切り取られてスッキリしてました。
ベンチも案内板も新調されてます。

Dsc00509

Dsc00511

その先にある城跡の土台とかも草木が刈られて全容がハッキリしてました。
さらに、今までなら帰りはUターンするしかなかったのに、以前は道が消えてたところが切り開かれてました。

Dsc00512

黒田官兵衛効果は凄いです。
でも、大河が終わったら以前の状態に戻っていくんでしょうね。
甲山を下ってから村中を進んで、次は仁寿山。
前回来た時に断念した河合家墓所横の登山口から。

Dsc00514

消えかけた道は夏前よりマシでしたが、印が無ければ迷いそうな感じ。
この登山道を行くよりは巡視路を登った方が楽ですね。
そういえば、貯水槽側からも登山道があるようですが、そっちも埋もれてるような気がします。

Dsc00515

Dsc00517

仁寿山では鉄塔と景色だけ見て、次の小富士山へ。
管理道から進むのは前回と同じ。
コルでの4分岐を確認したいところでしたが、そのまま進みます。
この道は巡視路を兼ねてるので快適です。
でも、手前のピークを迂回してるので、多分途中で本来の登山道があるようです。

Dsc00519

Dsc00525

山頂ではハイカーグループが出発するところで、すぐに誰もいなくなったのでここでお昼の準備。
といっても湯を沸かすだけ。
家でコレを食べても普通ですけど、心地よい風を受け播磨灘を眺めながら食べるのはホント美味しいです。

Dsc00522

しばらくマッタリしてから下山。
途中にある水の涸れないという小さな池。
ここは金魚がずっと泳いでるとのことで、今日も元気に泳ぎ回ってました。

Dsc00527

Dsc00534

下山して、ちょっと遠回りして帰宅。
カロリーはそれほど消費できませんでしたが、鈍った体にはちょうど良かったです。
ご近所登山は手軽なので、体が重い時とか疲れてる時とかに向いてますね。

2014年1月1日

明けましておめでとうございます。
昨年は何とか無事健康に過ごせました。
今年も、よりマッタリと過ごしていきたいものです。
今年はロード、MTB、山歩きをバランス良くこなさないと、去年みたいに偏ってしまって脚力が落ちてしまいます。
結果、風邪をひきやすくなったりするので、この辺を気をつけないと。
この正月休みも風邪気味で、自転車の初乗りは5日の御守りポタになりそうですし。
ともかく、今年もよろしくお願いします。

20142

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »