フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

初めての段が峰、改め山で鰤シャブ

月一開催が恒例化しつつある非公式登山部活動。
今月は朝来市にある段が峰を目指しました。
7時半に迎えに来てもらって播但道で生野CC近くの登山口へ。
Dsc04139
準備して、まずは急登を進んでいきます。
30分ほど頑張って、達磨の肩というとこまで来ると、そこからは快適な尾根伝いの縦走路。
程なく達磨ヶ峰。
Dsc04145

Dsc04149

何回かのアップダウンを繰り返しつつ、MTBで走れそうな良い道が続きます。
Dsc04153
1時間ほど進んで、雑木林が開けると4等三角点。
Dsc04159
さらに数分でフトウガ峰山頂に到着。
Dsc04160
ここで予定通りのランチタイム。
3人で分担して運んできた食材を広げて、本日のメイン鰤しゃぶ。
Dsc04162

Dsc04163

さらに食べきった後にはご飯を投入しての雑炊。
Dsc04171
1084m、360度パノラマの山頂で頂くランチは最高でした!
食材の準備をしてくれたRuiさんありがとう!
本日のメインイベントを終え、その先に見える段ヶ峰へ行く予定でしたが、掛かる時間と行った後の下山ルートを考慮して分岐点から最短ルートで下山する事に。
初心者コースとして案内されてる杉谷ルートを下り、さらに林道のような町道を歩いて最初の登山口へ。
休憩込みの全行程6時間を無事終了しました。
期待してた紅葉、縦走路ではすでに散ってしまって残念ながら楽しめず。
町道を歩いてた600m付近で所々の紅葉を楽しみました。
Dsc04177
急登あり、快適な縦走路あり、360度の眺望ありで楽しい1日でした。
ランチも徐々にアップグレードしてきて、次回も何を食べるのか考えるのも楽しいです。
さて、次回はどうしますかね?
Dsc04174

成長を見守る

今日はこの1週間の弟子の成果を見る、近場のポタ。
徐々に成長していく様を見守るのって、なんか良いですね。
ただ、自分自身が教えるほどの実力がないのが問題か。

Dsc04115

Dsc04119

Dsc04137

Dsc04138

通勤用でも油圧が良いね

山遊び用にTREK8000を買ってから油圧ブレーキの良さを知って、通勤用のカイタイにも導入したいと思ってました。
しかし、これまで使ってたのはワイヤーのXTデュアルコントロールレバー。
すでに新型からは消えてしまったもので、使い勝手も良くて気に入ってましたが、如何せんワイヤー式ではどうしようもなく。
こんな事なら、モデルチェンジ前に手に入れておけば良かったと、少し後悔。
現状770の9速XTで、現行780は10速になっています。
通勤で雨の日も乗るので、今使ってるのが壊れるまで換える予定無し。
なので、色んなグレードを組み合わせて油圧化しました。
前後のキャリパーは現行M780のブラック。

Dsc04096

Dsc04097

ブレーキレバーは現行SLX。
8000のと同じやつ。
780にするつもりでしたが、在庫が無くてちょっと先になりそうとの事だったので。
シフタ-は旧型デオーレ。
後々10速化する事も念頭に置いて、ここだけ妥協しました。
通勤用なら、まあこんなものかな。

Dsc04098

ごちゃ混ぜコンポになりましたが、ブレーキメインの交換なので。
やっぱりブレーキは油圧やね~

山歩きは下りの練習

インフィニティツーリング最終回に参加も考えてましたが、集合時間に間に合う自信がないので。
まずはカイタイを綺麗に洗車してから、トマトに入院させて苫編縦走ルートへ。

Dsc04089

Dsc04090

Dsc04091

Dsc04092

Dsc04093

1箇所だけ分かりにくい所がある以外は、道なりに歩けば迷いようもないルートです。
人と会ったのは、送信所付近で配管作業してたのと、山田峠でおばあさんとすれ違っただけ。
休憩は苫編山頂で補給した時だけ。
雨上がりで滑りやすい状態だったので、下りは良い練習になりました。
所要時間は休憩込みで2時間30分、前回の時より大幅に時間短縮です。

ソロのちマッタリポタ

今日は久しぶりのロードバイク。
とりあえず、加古川方面に行く事だけ決めて、朝もユッタリ。
ユッタリしすぎて、蕎麦は無理そうになったのでパンを求めて出発。
権現湖方面へいつものルートで。
平荘湖付近にはコスモスが残ってました。
Dsc04067
平荘湖を一周してから、和牛うらいに寄ってコロッケを確保。
今日は時間が早かったためか、お客さんが少なかった。
注文書を渡したところでマッタリツーリング中の弟子から入電。
権現湖に向かってるというので、合流する事に。
程なく権現湖。
Dsc04071
到着には時間がありそうなので1周しておきました。
でも、さらに掛かりそうなのでコロッケを食べてから2周目に。
半周した所で無事合流。
ローラー効果か、知らん間に成長してます。
Dsc04074
お昼にお好み焼きを食べに行くとの事で、道案内ついでにマッタリツーリングに合流しました。
ここまで来た道を引き返して平荘湖から、近くのお好み焼き屋さんへ。
自転車道のすぐ近くですが、車道側にあるので全然気が付かないお店。
人気店のようで、13時を過ぎても満席状態でした。
Dsc04079
満腹になってツーリングの目的地、秀月堂さんへ。
数百メートル走って到着。
ブドウ大福が欲しかったですが、冷凍ということで柿の饅頭で。
ここから帰路へ。
土手を越えて、河川敷にシクロクロスのように移動。
担いで移動するのが楽しいって言ってもらいましたよ。
Dsc04080
河川敷をずっと下って、高砂からツーリング出発地のインフィニティへ。
Dsc04082
みっくんと話とかしてたら良い時間に。
ライトを持ってないので、弟子の車で送ってもらって本日は終了。
今日は途中で予定変更したり、引っ張ったり引っ張られたりと、なかなか面白い1日でした。
Dsc04087

初めての地図読み<初級編>

山歩きを始めて、まもなく1年。
ここまで我流で近所の低山ばかり登ってましたが、基本的な事は何も知らない状態でした。
これから高い山だったり、難ルートだったりを行くのに、知っておく事も必要だと感じて講習に参加してみました。
モンベルのイベントで地図読みというのがあり、まずはここからスタートです。
今回の場所は大阪は箕面。
遠いような、そうでも無いような感じな所ですが、アクセスは良いですね。
駅前にモンベルの旗を見つけて合流、参加者は自分を含めて13人でした。
挨拶、説明、準備運動を経て、まずは箕面大滝へ。
普通に観光ルートですが、地図上の道と実際の道とを比べながら歩くのは新鮮でした。
地図にはある道が実際は無かったり、記号通りにそのものがちゃんとあったり。
合間に先生と話したりしながら、箕面大滝に到着。

Dsc04030

ここまでは観光スポットなので、人が多かった~
紅葉が始まれば、さらに人が増えるんでしょうね。
ここで人の少ない所で座学。
本当の基本の基本を聞きながら、質疑応答など。
知ってる事もありますが、なるほど~という事もたくさんありました。
一旦、近くの自然教室という所に移動して昼食。
今回は初心者講習なので、普通に弁当を持って行きました。
ここで先生がジェットボイルとバイオライトの実演。
ジェットボイルは知ってましたが、バイオライトは初めて。
これがなかなか凄かった。
枯れ木や落ち葉を燃やして、容器の中で焚き火をする感じ。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1824222
ファンで風を送って、炎が渦巻く様は圧巻でした。
さらにバッテリー搭載で、その火力で発電して充電可能。
そのバッテリーでスマホなどを充電できるというスグレモノでした。
お値段もなかなかですが、これは欲しいなと思いました。
昼食後は登山道を歩いて、基本の地図読み。
山の同定、現在位置の確認、簡単なコンパスワークなどなど。
短い距離でしたが、中身は濃かったです。
地図を確認しながら歩くのって、こんなに面白いものだったとは。
最後のピーク、開成皇子の墓から下山して勝尾寺へ。
境内に入った所で本日の講習は終了。
大して歩いてないのに、あっと言う間で充実した1日でした。
今回は基本の基本で、さらに実践編があるので、時間と場所が良ければ是非参加したいですね。
境内では翌日のレッドブル・ホーリーライドの準備中でした。
本番前日の夕方にコースが出来上がってないのには、ちょっとビックリですね。
試走とか、全部当日にやるようですね。
これも観に行きたいですが、雨みたいだし人が多そうなので家で済ませましょう。

Dsc04036

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »