フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 自転車で練習? | トップページ | シングルスピードなマドン »

初めての大山登山

残暑厳しいですが、そろそろ秋の気配も感じるこの頃。
そろそろ自分の中では登山シーズンです。
ということで、社内非公式登山部の秋企画第1弾として日本百名山の大山登山に行ってきました。
事前調査での登頂時間、下山時間から姫路を5時30分出発としました。
向かえに来てもらったり、買い物や休憩、現地での準備で登山開始は9時30分。
平地に限っては晴れてますが、しかし、大山山頂付近は雲に覆われてます。

Dsc03765

登山届けを出して、ちょっと予定より遅れて登山開始。

Dsc03766

スタートから木階段が続きます。
この階段、どこでもそうですが、微妙な幅と高さで疲れます。
調べてて分かってましたが、大山は直登に近いルート。
予想外に疲れて、休憩も小まめに取っていきます。
ようやく6合目まで来ました。
北側の行者谷方面の山塊が見えます。
しかし、山頂の方向は何も見えません。

Dsc03773

Dsc03769

6合目の避難小屋前から勾配もややきつくなり、休憩の回数も増えます。
100mおきの標高看板を見ながら頑張ります。

Dsc03780

8合目を過ぎた辺りから木道に変わり、ダイセンキャラボクが一帯に広がります。
さらに進んで9合目を過ぎ、やっと山頂手前の避難小屋が見えてきました。

Dsc03783

山頂付近は人がごった返してるし、お腹も空いたので、まずは腹ごしらえからと先に昼食にします。

1700mでもパンパンに膨らむカップ麺。

Dsc03784

Dsc03786

山頂といえばオニギリも。
Dsc03789

お腹も一杯になり、やっと山頂へ。
当たり前ながら、記念写真を撮る人が耐えないので、石碑だけ。
もっとも、周りは真っ白なので景色は関係ないですけど。

Dsc03793

さて、登ったら下らないと。
山頂の下に石室というのがあるので、そちらに回ってから下山します。
こちら方面、ちょうど雲の切れ間が出来て、ウッスラとですが麓が見えました。
ここの景色が本日一番でしたね。
写真ではその感動が伝わらないのですが…

Dsc03800

Dsc03802

予定通り、5合目の所から行者谷方面のルートに切り替えます。
こちらは登山者も少なく、地面もそれほど荒れてませんでしたが、木階段の間隔が何でやねん!って感じで歩きにくかったです。
元谷まで来ると、広い沢が広がってました。
沢を越え、さらに下って大神山神社の登山口にようやく到着。

Dsc03805
この登山口から大山寺までの石畳参道が滑りやすくてヒヤヒヤでした。

常に雲がかかっていて景色は残念でしたが、登り応えのある大山でした。
行程は予定通りでしたが、所要時間が思ったよりも掛かってしまい、下山してからのみるくの里のソフトクリームに間に合わなかったのが残念でした。

« 自転車で練習? | トップページ | シングルスピードなマドン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車で練習? | トップページ | シングルスピードなマドン »