フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

初めてのファンクラブイベント

今日はももクロファンクラブ、エンジェルアイズ初のイベントに参加してきました。
3日間5公演で、何れかの1公演に、応募さえすれば参加できるというものです。
すべて平日なので、どう転んでも休暇を取るしかないのですが、休みも取りにくい状況では日帰りにするしかなく、今日か明日のお昼公演を希望してました。
今回の参加条件は、FC会員の証しであるホワイトベレーを着用すること。
頭に合わず、どう考えても似合わないホワイトベレーを被るのは抵抗がありました。
が、行ってしまえば、参加者全員の老若男女が被ってるので全く問題なしでした。

イベント内容はほぼガッツリライブ。
5公演を5人のメンバーがそれぞれ担当して、僕の行った公演はしおりん担当。
テーマはファンタジーで、それに合わせてセットリストが組まれてました。
大がかりな演出もなく、純粋にライブを楽しめる内容。
1万人が入る会場に5999人だけという不思議な空間。
開演前にはしおりんとマネージャーのトークショー。
たった2時間やったけど、行って良かった~

疲れてるので山歩き

ここ最近の体重減で、どうも精神的にも体力的にも調子が良くないので、走り出したら調子に乗ってしまう自転車は自粛。
その代わり、昨日は自転車を1台注文、今日はご近所登山で。

登りに行ったのは仁寿山と麻生山。
地図にも載ってる登山道から仁寿山に行ってみましたが、途中で道が見えないくらいになってて、ここは断念。
Dsc00341

Dsc00342

姫路バイパスの側道を進んで、巡視路から再挑戦。
こちらは蜘蛛の巣もなく、道もハッキリしてて問題なし!
しかし、太陽を遮るものもないので暑かった~
仁寿山山頂に到着。
三角点は鉄塔の敷地内なので見えませんけど。
Dsc00346

ちょっと休憩して、隣の麻生山へ。
麻生山の通称は小富士山です。
一旦、管理道を下って、途中から登山道へ。
一瞬、行けないかなって思いましたが、進んでみたら楽々。
急坂でもなく、一部の路面がちょっと荒れてるだけで良い道でした。
Dsc00349

登りきってお昼。
まずは参拝して、その軒先をお借りします。
Dsc00351

この時のために買った調理一式。
調理って言ってもお湯沸かすのがメインですが。
Dsc00350
これでチキンライスとカップヌードルを頂きました!
お湯注いだだけとは言え、自分で作って食べるランチは最高です。

下りは麓まで行く道、というか参道ですね。
急でもなく、普通に良い道でした。
途中で見た桶居山もクッキリ。
Dsc00353

直登の鎖場や花を見たりして。
Dsc00373

Dsc00377_2

Dsc00382

全然頑張らずに散歩がてら登ったので、体に疲れなし!
夏の暑さと蜘蛛の巣はちょっと厳しいけれど、疲れてる時はこういうのが良いな。

http://yahoo.jp/87O-HS

半年ぶりのマドン

雨予報なので、少しだけロードで。
半年ぶりにマドンを引っ張り出してみました。
1時間後には降り出しそうなので、広峰HCを1本だけ。

ガーミンのラップでは9分12秒。
初めて使うストラバでは9分ジャスト。
MTBでちょっとは脚力アップしたかなと思ったけど、逆に衰えてる…
GW前から-3kgの減量も、持久力の低下が問題やな。

久々のマドン、やっぱり軽いし、簡単にスピードも出る。
でも、何というか、路面から伝わってくる振動がアイオロスを履いてるってのもあるけど無機質。
乗り心地は悪くないけど、操られてる感覚。
やっぱり乗るならオーラやな~

初めてのおはようハイク

もう自転車の季節で、着々と脚を戻していくはずだったけれど…
何故か、今日も山へ向かってました。

山関係の専門店、アドスポーツの山歩き講座「おはようハイク」に参加。
今まで、自己流で上り下りしてたので、基礎的な事を学びたいっていうのがありました。
先日、初めて専用のザックと山料理セットを買った事もあって、参加しやすくなりまして。

朝7時集合で、ちょっと起きられる自信がなかったのですが、お迎えに来てもらえる事になって、何とかなりました。

Dsc02947

Dsc02954

Dsc02955_2

いざ、どんなものかと登っていくと、「特に言わなくても大丈夫!」っていうコメント。
頂上での岩場片足立ちでのアドバイスのみで、ほぼ放置プレイ[m:206]
良いんだか、良くないんだか…
でも、他の人へのアドバイスに聞き耳立てて、何個か吸収しておきました。

あっと言う間に終わって、小腹も空いたので近くでモーニングに。
美味しいトーストを頂きながら、時間もあるので広峰山にハイクキングに行く事になりました。

サッと移動、鳥居から近畿自然歩道を通って増位山へ。
西尾根コースを下ってから、広峰神社旧参拝道を登って1周回。

Dsc02959

Dsc02960

お昼に加西まで行って、昨日のカレーで満腹に。
今度行く時は、自転車で行ってからのナンおかわりやな。

最後はアドスポーツで買い物して、山三昧な1日は終了。
送り迎えと合間の移動、運転ありがとうございました。

電車のプチ旅

今日は雨。
でも、出かける用事を作って、一度は乗ってみたかったローカル線を経験する事にしました。

目的地は加西の北条町。
まずは家からバスで姫路駅へ。
JRに乗り換えて、普通電車で加古川駅へ。
ここでまた乗り換えて、加古川線で粟生へ。
加古川線からはワンマンカーになり、過去にこれに乗ったのは2度だけ。
降りる時、ちゃんと降りれるのか不安でしたが、ちゃんと降りられました。
粟生駅から北条鉄道に乗り換え。
今まで、外から走ってる姿は何度も見てましたが、乗るのはもちろん初めてです。
ディーゼルの振動とユラユラ揺れる車体に、決して速くないスピード。
普段乗るのは新快速やら特急やらなので、ものすごく新鮮でした。
途中の法華口駅では、パン屋さんの店員さんと運転手さんが停車中に世間話したり、降りるお客さんとの運賃のやりとりなど、ノホホンとした微笑ましい光景が見られました。

こういうのってイイなって思います。
ただ、運営維持するのは大変でしょうね。
廃線にならないよう、ささやかながら少しでも応援できればと思います。

とか言いつつ、帰りは北条町駅から神姫バスで姫路まで帰ってきましたがcoldsweats01
こっちの方が速くて、運賃も少し安くなるという…

連休最終日はリフレッシュライド

今日で長い連休も終わり。
さすがに長すぎたけど、結構遊んだので、それは良かったかな。

その最終日は期間中で初めてロードに乗る事に。
といっても、遊びすぎの疲れを取るためのリフレッシュライドにしました。

かぷ~さんが途中合流するという事で、まずはソロで出発。
最初に新舞子の古墳がある丘に登りました。
新舞子は大勢の人で賑わってて、これからしばらくは海岸線は走りにくいですね。
Dsc02839

続いては世界の梅公園。
約1.4kmの上りですが、意外と52-23で行けましたよ。
記憶ではもうちょっとしんどかったような?
Dsc02840

Dsc02843

続いては名田忠山荘。
ここも52-23で行けましたよ。
一回、この山荘か、途中にある案暖亭でお昼食べたいです。
Dsc02847

一旦、道の駅で休憩しようと向かったら、かぷ~さんが到着済みでした。
リカンベントの方を呼んでて、しばらく待ったら到着するとの事。
で、到着。
初めて間近で見るリカンベント、不思議な自転車です。
そこには鯉のぼりが装着されてました。
Dsc02850

七曲りから万葉岬入り口まで、ご一緒出来るとの事で後を走らせてもらいました。
何だか不思議な感じ。
そして、下りが速い事。
あちらは脚を止めてるのに、アウタートップで回しても引き離されますよ。
空力ってかなり大事です。

万葉岬でお別れして、我々は登ります。
ここもアウターだけで行けましたよ。

今日はバイクも自転車も少なかったです。
そして、いつもは通過するだけなので、ホテルでお昼食べるかって事になりましたが、高すぎて断念…
ふと見たら、タイヤに虫が。
Dsc02851

Dsc02857

下った後は相生市街へ。
お昼をショパンと定めて向かいましたが、定休日だった…
日曜定休やったっけ?
仕方ないので、近くのお好み焼き潮見へ。
ちょっと変わったシステムでしたが、モダン焼きを美味しく頂きました!
Dsc02860

お腹もそこそこ一杯になり、でもちょっと足らないかなという事で、近くのカフェへ。
何の情報もないので、適当にプレイスの一番上に出てた店へ。
オシャレすぎる店内ながら、地元のおいちゃんやおばちゃんが来る、地元の店だったようです。
ケーキセットをコーヒーで頂きました。
Dsc02869

Dsc02873

ここから帰路へ。
たつの大橋を渡ってから、正面に見える先日登ったばかりの貯水槽の山へ行く事に。
歩いてもしんどい所を何とか登りました。
最大勾配は22%でしたが、登れなくはないですね。
それよりも下りが怖すぎます。
しかも、なぜか原付が何台か登ってきてました。
しかし、エンジン付きで20%の急坂なんか登っても、何が楽しいのか分かりません…
自分の脚を使ってこそやと思うんですけど。
Dsc02877

Dsc02883

最後はトマトに寄って、軽く点検してもらってリフレッシュライドは終了。
疲れが取れたかどうかは微妙ですが…

3度目のグリーンピア三木

連休も残り2日。
1日中家に居たのが1日だけで、そろそろ遊び疲れてきました。
でも、楽しい事優先で、今日はグリーンピア三木でMTB。
なかなか一緒できる機会の無かったclickさんと、ようやく走れる事になりました。

集合場所の第2駐車場はドッグイベントのため、車と人が一杯。
さらにMTBのグループも3組ほど準備してました。
程なくclickさん、後輩Mさん、かぷ~さんも到着して準備開始。
いつも通り、受付してからコースイン。

写真撮り忘れてましたが、clickさんはマディーフォックス、MさんはラレーSDL。
どちらもクロモリMTBで、マディーフォックスはフロントリジットです。

僕がコース先導して、時折マップ確認させてもらいながら、まずは1周回。
初コースながら、さすがは経験と若さ(!)で、スムーズに走られてます。
僕が初めての時はもっと悪戦苦闘して、付いて行くので一杯一杯でした[m:78]

1周後、ちょうどいい時間になっていたので、お楽しみのお昼。
先日、購入した非常食用ドライカレー。
バーナーを用意してもらっていたので、とくとくとお湯を注いでもらって待ちます。
Dsc00329

待っている間にカップラーメン。
Dsc00331

食べ終わる頃にカレーが出来上がり。
量も味も文句なしです!
これから山に行く時は、こういうのにします。
その前にバーナーとか1式揃えないとダメですけどcoldsweats01
Dsc00332_3

食後にはコーヒーをドリップしてもらいました。
普通に美味しいコーヒーも、外で頂くとより美味しくなります。
Dsc00334

お腹も一杯になったところで〆の走行へ。
1周回するのは満腹なので、ショートカットを使って軽く。
同じ日の2度目のコースになると、1回目よりも乗れるような気がします。
難関は全然クリアできませんけど…
で、ちょっと油断して、下りで初めての中途半端な前転!
前後にスペースがあったので、誰にも見られてなかったのが残念!
どこかが折れたり、脱臼したりという事はなさそうなので、そのままコース復帰しました。

残りの行程も楽しく走って、本日の走行は終了。
いつものように、温泉で汗と泥を落として全行程が終了となりました。

clickさん、Mさん、楽しい一時ありがとうございました!
Dsc00336

Dsc00338

初めての壇特山

連休も6日目。
今日は予定通りに太子町内の低山巡り。
メンバーは非公式登山部をメインに総勢6名。
山歩き+町内ウォーキングという内容で今まで一番のマッタリになりました。

朝9時に町内の案内してもらった駐車OKの場所に集合。
まずはそこから見える太子町貯水タンクのある山へ。
ここは車でも上がれるようにアスファルト+コンクリート路面なので、勾配のキツイ感じのウォーキング。
Dsc00225

Dsc00228
高度は100m程ながら、景色は結構良いです。

続いてはすぐ北側の太子山。
ここも公園として整備されていて、普通に歩けます。
Dsc00235

麓の公園にはSLが置いてました。
Dsc00233

聖徳太子ゆかりなのか、その銅像があります。
全体として、小さな手柄山公園の感じで、周回できて自転車のトレーニングに良さそう。
Dsc00234

続いては本日のメインディッシュ、壇特山です。
登る前に頂上で食べる食料を調達して登山口へ。
Dsc00237

幾つかルートがあるようで、きつめのルートを選択して登山開始。
登山と言っても、先日の雪彦山に比べたら良いとこハイキングですが。
Dsc00243

ここは下の大津茂川CRを走る度に登ってみたいと思ってました。
低山ながらも見晴らしの良いのが、播磨南部の山の良いところ。
昨日だったら、もっとスッキリした景色が見られたと思いますが。
Dsc00239

で、やっぱり山と言ったらオニギリ。
菖蒲谷で食べたのと同じローソンの。
Dsc00246

話が膨らんで長い休憩を取ってると散歩中の犬登場。
Dsc00250

ようやく休憩も終わり、下山して最後の山へ。
下山ルートはなかなかの勾配と落ち葉。
Dsc00256

Dsc00258
途中には古墳らしき物も。
何の案内もないので、本当に古墳かどうかはは微妙。

そして、最後は朝日山。
こちらは頂上付近にお寺があるので、それなりの内容。
裏手は登山道っぽくなってました。
Dsc00260
という事で、全部で4つの山を1日で制覇。
足馴らしにはちょうど良かった1日となりました。

本日のルート
http://yahoo.jp/As6VnA

超大河原邦夫展

連休中に雨予報の日があり、どこにも乗りに行けないなら行こうと思ってた「超大河原邦夫展」
その雨の日が昨日だったんですが、肝心の美術館が休館日…
展示ももうすぐ終わりなので、連休中とは言え平日になる今日観に行ってきました。

Dsc00220
阪神岩屋駅を少し南に行くと、すぐにこの建物が目に入り、迷うことなく美術館へ。
現代美術館って、何とも違和感というか、今ひとつピンと来ない作りですね…

Dsc00215
10時半頃到着でしたが、中のチケット売り場には行列が。
すでに3万人を越えてるそうなので、当然の人気ですね。
展示は見応えありました。
ラフスケッチからデザイン画、オリジナルの書き下ろしイラストなどなど、普段見られないものばかり。
ダグラムが決定稿までいくのを順番に見れて幸せでしたよ。
他に、かつて話題になってた1/1スコープドッグも来てました。
これは鉄を溶接した、まさに本物。
今にも動き出しそうな雰囲気がありました。

大河原作品ではないですが、アニメ版鉄人28号の石膏モデルやそれぞれの展示品に対応して置かれる当時の超合金など、分かりやすいのと同時に昔を懐かしめるようになってました。
ゴーダムやザンボット3はDXじゃないやつを買ってもらったな~て事も思い出しました。
これは見て損はないですよ!
そういえば、明らかにこの世代じゃない70代と思われる老夫婦がいましたが、なんか楽しそうにしてましたね~

美術館の入り口には去年発売されて話題を呼んだシャア専用オーリスが来てました。
Dsc00219

Dsc00216

自動車ではあり得ない(?)半つや消しで、如何にもっていう雰囲気を醸し出してましたね。
ニュースで見た写真だと「え?」って思いましたが、実物はホンマ格好良くってちょっと欲しくなりました。

Dsc00223
帰りは高速神戸で一旦下りて、先日オープンしたUmieを見てきました。
建物は阪急とかが入ってたそのままなので、新鮮味は無かったですね。
行った事が無かったH&MやZARAを覗いて、OLD NAVYっていうとこで割引の効いてたカーゴパンツを買って撤収。

運動はなかったけど、そこそこは歩いたような気がします。

Dsc00222
Umie前にいたアンパンマン。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »