フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

初の高御位山

このところ、土曜日にMTBで日曜に山歩きがパターン化。
で、今日は鹿島神社から桶居山(おけすけやま)、引き返して鹿島神社という予定を立てました。

鹿島神社の本殿裏からスタート。
初っ端に道を間違えて引き返して正規ルートへ。
Dsc02410_2

展望台の後、最初のハイライト百聞岩。
振り向くと、写真では伝わらない怖さがありました。
登りきったところで小休憩。
展望が良いです。
Dsc02411

この後、目の前のピークを桶居山と勘違いして分岐を間違える!
明らかに近いし、誰もそっちへ行かないのに、その間違いに気付かないとは… 
こういうのも楽しみの1つですがるんるん

引き返した後は順調に尾根伝いで。
さすがに下りる分岐しかないので間違いようがない!
Dsc02412

にしても、思ったより勾配がキツくて足場も悪い。
高齢の方や子供連れの家族とか普通に歩いてるから、こちらのスキル不足か?

程なく歩いて桶居山への分岐。
みんな間違うのか、それとも是非行ってもらいたいと思ってるのか、案内板が4つも!
Dsc02413

しかし、行ってから同じ道を引き返す事になる桶居山と、行ったらすぐに下りて戻ってこられる高御位山を比べ、後者へ行く事に変更!

歩き応えのある道を進み、数十分で山頂に到着。
予想通り、ハイカーで賑わってました。
そのおかげでバイオトイレが設置されてて助かりましたが。

Dsc02414
高度300メートルのおにぎり。

Dsc02415
目の前は絶壁なのに、足を投げ出してみる。
高所恐怖症なので、座っててもムッチャ緊張しましたよげっそり

マッタリした後は長尾ルートで下山。
休憩込みで約5時間の行程でしたが、楽しかったです!
色んなルートがあるし、今回は行くのを止めた桶居山へ行きたいので、色んな組み合わせをして再挑戦したいです。

今回もある程度行ってからGPSを入れ忘れたので途中から。
http://yahoo.jp/libDfQ

続きを読む "初の高御位山" »

1日で4つ

朝、起きてから行く先を決める。

前に行った近所の山で下りの練習。
その後、隣の山を半分以上、担ぎと押しでcoldsweats01

Dsc02369

ここは怪我をする前に会社帰りに来て以来。

北へ下ってから、久々の仁寿山ヒルクライム。
今回、初めて隣のピークへ行ってみました。
http://youtu.be/lueA3BR1QXo

Dsc02390

Dsc02404

ここからの景色は良かったです。
夜景は最高でしょうね~
夜は怖いけど…

仁寿山の下り。
http://youtu.be/iF10O647i4c

下ったらお腹が減ったので長浜ラーメンへ。
気が付いたら、注文は「いつもので」で済むようになってました。

お腹をふくらませて、本日4つ目の山へ。
上からは笹薮に生い茂ってるルートが、下からだとどんな感じか探索。
で、まったくそれらしき入り口は分からず…
まあ、当然ですね…

結局、普通に担いで上がって、普通に下ってきました。
初めての頃に比べると、だいぶ乗れるようになってきましたが、まだまだスキルが足りません。

初めての苫編縦走

山遊びが楽しくて仕方ありません。

今日は初の苫編縦走に行ってきました。
北の鬢櫛山から南の苫編山まで、尾根伝いにハイキングコースを歩きます。
今回も、MTBで走れるかの下見も兼ねてます。

みんなで集合後、バスで日赤病院まで移動。
蒲田公園近くの登り口から縦走開始。
NHK中継所から尾根に乗って鬢櫛山。
Dsc02300

次の粕取山までの間にある岩場から。
ここが一番展望が良かったです。
Dsc02301

アップダウンして粕取山。
Dsc02302

途中にあった記念碑。
皇族の方が何かを採取した記念らしいですが、この姿は痛々しいですね。
Dsc02303

循環器センターとか見下ろしつつ、伯母ヶ谷峠に到着。
これまた標識が痛々しい姿に…
ちなみに峠の読みは「おばけがたに」って言うそうです。
何かが出てもおかしくない雰囲気ではありましたね…
Dsc02304

この縦走で一番厳しい苫編山への登り。
こんな場所、自転車担いで登るなんて信じられませんね…

で、苫編山頂。
Dsc02306

ここから先は緩やかな正真正銘ハイキングコース。
途中の分岐を進んで、見晴らしの良い岩場にてランチタイム。

Dsc02307
お願いしてたおにぎりを3人で美味しく頂きましたおにぎり

後はサラッと下って縦走完了。
休憩込みで約3時間の行程、初心者でも問題なく歩けるコースでした。
自転車では行けなくもないですが、それなりにしんどいかな。
特に苫編山北側は、登るのも下るのも覚悟が必要でしょう。

本日のルート。
http://yahoo.jp/eCgA0B
登り口でGPSの電源入れるの忘れてて、途中からスタートしてます。

最後の〆。
おしゃべりとデザートで楽しみました。
Dsc02308

家への帰路にて。
Dsc02312

菖蒲谷デビュー

本日、ついにと言うか、やっとと言うか菖蒲谷デビューしてきました。
こばびぃさんから3時間エンデューロのコースパトロールのお誘いを受けました。

Dsc02288

コースパトロールと言っても、MTBに親しんでもらうという趣旨だそうで、初心者でも大丈夫との事。
良い機会なので参加する事に。

8時過ぎに山上駐車場に到着。
こばびぃさんに挨拶後、主催の小野さんとも挨拶。
まずはレース開始前に試走させてもらうべくコースイン。
今回のコースはかなり難易度が高いらしく、前半は初心者なりに乗れたものの、後半は全然ダメ。
ともかく、選手の皆さんの邪魔にならないよう気をつけてコースパトロ-ルする事にします。

こばびぃさんとペアでパトロール、合間に自分たちの練習をして、あっという間に3時間が経過。
コース内では時間とともに変化する路面や実業団レベルの走りを間近で見る事が出来ました。
周回をこなすうちに、最初は乗れなかったセクションが乗れるようになってたりと良い経験が出来ました。

まだまだ怖くて下れなかったり、バランスやトラクションコントロ-ルが未熟なのでレースデビューは早いかな。

Dsc02299

リニューアル、オーラ

何だか怪我をする度に、何か大きな物を買ってるのは気のせいではない…

Dsc02260
オーラをリニューアルしました。
見ての通りです。

Dsc02247
最大の見た目の特徴である、変形4アーム。
今回、初めて52-36のノーマルクランクを選択しました。

Dsc02251
STIレバー。
57アルテ以上に、僕の手にはピタッと馴染みます。

Dsc02246
リアディレイラー。

Dsc02248
煙突付きのフロンディレイラー。

Dsc02250

Dsc02249
さらに制動力の上がったというブレーキ。

Dsc02254
ケーブルも専用品。

Dsc02253
ココまでやったらって事で、ハンドルとステムも。
今までがセレクトグレードだったから一気にアップグレード。

今日はリニューアルシェイクダウン。
距離は30km弱でしたが、9000の性能を垣間見てきました。

噂に聞いてたワイヤー式なのに電動並みな変速性能。
同等とは言えませんが、それに匹敵するシフト感でした。
ブラケットも手に馴染むし、ブレーキも軽いタッチで確実に効いてます。
ハンドルとステム、ヘッドベアリングの交換からくる安定したハンドリング。
そして、全体での軽量化による、軽快なコーナリングと加速感。

9000デュラエースのフルコンポ化で、これまでのオーラとは別物に生まれ変わったようです。
もともと乗って楽しい自転車でしたが、プラスしてレースにも使えるような気がします。
ますますマドンの出番が減っていきそうです

山歩きデビュー

今日は今後のMTB活動の下見も兼ねて、初めて山歩きしてきました。
岡山カキオコポタもあったのですが、こちらのお誘いに乗る事に。

行先は広峰山。
播磨野歩きさんの記事を参考に、麓から近畿自然歩道、広峰神社へ。
記事にある写真と微妙に景色が違ったりしてましたが、迷うことなく広峰まで到着。

Dsc02234

ここから予定では引き返して増位山へ行くつもりでしたが、僕のMTBルート確認のため、自然歩道の先へ。
完全に整備された道を進み、事前調べにあった分かれ道から墓地の方へ。
墓地から先はなかなかの道。
上って下り、足も滑らしながら、気が付けば随分と北の方へ行ってましたあせあせ(飛び散る汗)

Dsc02235

奥須加院との分岐からそうめん滝へ下りを始め、キャンプ場下の近畿自然歩道の入り口から増位山へ。
随願寺から山を下りて、本日の山歩きは終了。

GPSログ
http://yahoo.jp/lhGCnP

初めての山歩き、むっちゃ楽しかったです。
昨日アップしてた山用の靴も、安心して歩けて良かったし。
MTBとは違う楽しみも見つけてしまって、これからの休日が充実しそうです!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »