フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

カイタイの

先週、アウターリングを復活させました。

Dsc01476
やっぱりアウターリングは有った方が見た目もよろしいですね。

しかし、このアウターは新規で購入したモノ。
以前外したのは、どこかへ行方不明にsweat01
結構お高い7000円…
こんな値段するならXTRにしても良かったかも。

さて、以前はほとんど使わなかった48T、復活させて以降はこれしか使いません。
36T-11、12Tから48T-13、15Tへ。

Dsc01474

ここも勢いだけで上がれるので、15Tで行けますね。

2度目の峰山TT

大山が近くなってきたので、今の脚を試しに行ってみました。

Dsc01433
脚が足りないのは分かってるので、25km/h巡航に抑えて。

去年、初めてのTTが41分2秒。
昨日、かぷ~さんが出したのは42分24秒。

そして今日の僕は45分56秒…

終わった…
思ってたよりも酷い…

Dsc01435

ここからは気を取り直して、初めて砥峰高原へ。
峰山からの林道は楽しいですね~
しかし、砥峰では何なん?ってくらいの人に車にバイク。
当然、ここではお昼は出来ず。
下りはちょうど良いペースの車が前にいたので、焦る事もなく。

下りきってから寺前まで、下り基調の追い風。
しかし、すでに脚が終わってるので、まさかの巡航30km/h…
さらに、銀馬車ラーメンの前には行列が…
仕方なく、寺前のスーパーでパン買って補給。

後はタラタラと帰るだけ。

Dsc01440

怪我明け後、初の100km越えはしたものの、もはや前のようには戻らない感じ。

怖いのはどっちだ?

日が暮れるのも早くなり、18時に会社を出たらライト無しでは走れません。
必然的に会社帰りは夜ポタになります。

姫路市街地から一番簡単に行ける広峰山。
約2.1km、獲得高度170m、平均勾配8%。
姫路の自転車乗りなら一度は上ったことある、はず。

そこへ、こんな暗い中を、わざわざ真っ暗なのにヒルクライムしに。

Dsc01402
ゴール地点の鳥居付近も当然真っ暗。

一応ここは心霊スポットらしいので、たった1人で来るとそれなりに不気味です。
そこに1台の車。
ライトで照らし出しても人が乗ってないように見えるけど…
mixiのチェックインをしてると、突然ドアがバタン!エンジンが掛かった!
すぐにヘッドライトが点いて動き出す。
正直、これが一番怖かった…
霊的なものは感じないので大丈夫だけど、そこに何者か分からない生身の人間がいるっていうのが…
あと、草むらでガサガサ言わせるイノシシとかシカも怖い。

秘め事はもっと遅い時間にお願いしたいですあせあせ(飛び散る汗)

ここに来て良いのは姫路で一番手軽に見られる夜景かな。

Dsc01408 

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »