フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

まだまだ続くポジション探し<2月5日>

朝からお腹の調子が思わしくなく、かといってトイレに籠もらないとダメなくらい酷くはない。
様子見ながら時間が過ぎ、家を出たのは11時前。
こんな時間に出発するなんて、いつ振りくらいかな~

考えてたルートは吹っ飛んで、まずは腹ごしらえから。
以前から気になっていながら、近すぎて行く事がなかったカフェへ。
日曜日なのに日替わりランチです。
ミートドリア、手作りコロッケ、スパゲッティ、サラダ、スープ。
量、味ともに僕には大満足でした。
サンサーラと同じく、ここがもう少し遠いとこにあれば通いたいなあ。

食べ終わってから、そういえばお腹の調子が悪かったな~と思い出すあせあせ
まあ、何ともないようなのでそのままポタ続行。

とりあえず、近場をグルッと回っておくくらいにしておこうと思い、権現湖方面へ。
Dsc02929
Dsc02930
今回、シートポストを発掘されたばかりのトムソンでお試し。
だいぶ良くなりましたが、あと少し前へ出す事を確認。
明日、レースフェイスを物色しに行きます。

権現湖PAでトイレ休憩してmixiチェックしてみると、反対側にMizzさんがいるらしい。
で、グルッと回って反対に行ってみると、ちょうど坂を下ってきたMizzさん発見!
こんな偶然あるんですね。
しばらく歓談して、お互い帰路を気をつけて~とお別れ。

その後は山陽道沿いの側道を辿ってみます。
Dsc02932
加古川北インター近くのこういう場所で。
その反対側にはこんな案内が。
Dsc02933
ちょっと覗いてみましたが、徒歩のみOKですかね~

最後はふく蔵で酒まんじゅう休憩して、法華山上って終了。
Dsc02935
ベンチュラのポジションは見えてきました。
しかし、上りの弱さは変わらない様子。
ただ、上ってる時に感じる重さと、実際に出ている速度がリンクしてないようです。
全然アカンわ~って感じでも、普通に20km/hくらい出てますし。
自転車ってフクザツ…

激走?備前グルメポタ<2月12日>

ノンマナブさんのポタ企画に参加してきました。
備前バーガー、醤油ソフト、カキオコと備前のグルメを巡ります。
参加は14名の予定でしたが、鳥取遠征組が事情によりDNSで11名に。

集合場所は和気の交通公園、時間は10時。
最初は自走で行くつもりでしたが、半強制的に後輩君を連れて行く事になったので車で。
早めの出発だったので余裕を持って到着。

今回の参加メンバーの自転車は様々。
ミニベロからロード、クロスにランドナーとMTBだけ無いという感じです。

そして出発。
なぜか僕が先頭を曳く事にあせあせ
コースを頭に入れて、そのままトレース。

Dsc02998

吉井川沿いを南下していきます。
橋を渡ったところで曲がる向きを間違えましたが、その後はそこそこ順調。
後ろを気にしつつ、マッタリとダベリングです。

Dsc03005

Dsc03008
長船というところでまず休憩。
ここでコロッケ補給。
まもなく備前バーガーを食べるというのにあせあせ(飛び散る汗)

ここからは旧山陽道を東へ。
焼き物の町並みに入って記念撮影。

Dsc03011

Dsc03016
11台全部は収まりません。

程なく走って本日のランチ。

Dsc03023
まず備前バーガー。

Dsc03027
セットのキーマカレーミニ。

Img00141
締めの醤油ソフト、きな粉とワサビ入り。

2年前に食べたのと同じ内容でした。
ただ、記憶の味と違ってたようなあせあせ

腹八分になったところで本日のメインディッシュ、カキオコを目指します。
ここから日生には向かわず、一旦集合場所に戻ってからの移動です。
走るのは、もちろん片鉄ですね。
Dsc03043

Dsc03034

途中、BJCの気まぐれ君と遭遇。
つぶやきで柵原に来てるのを確認してましたが、まさかすれ違うとは。
僕も自走しないとね。

そして程々に走って集合場所へ。
行程の半分以降はインナーロー固定で走ってましたが、心拍は90以下で疲れ一切無し。
不具合と言えば、高ケイデンスをやりすぎて、お尻がちょっと擦れた事くらい。
こういうペースの走行もなかなか出来ない経験なので良かったですわーい(嬉しい顔)

さて、ここからは車で移動してのメインへ。
あっと言う間に日生に到着です。
今回のお店はお馴染みの福来。
Dsc03044
なんだか記憶の味と違ったような・・・

満腹の後は五味の市へ徒歩移動。
夕方のここは閑散としてて、生牡蠣は全部売り切れ。
元々買う気は無かったので、僕には関係なかったですがあせあせ
歩いて小腹も空いたので、屋台の鯛焼きを2個投入。

また歩いて車に戻り、本日の企画は終了です。
自分1人では絶対出来ない内容の企画で楽しめました。
主催のノンマナブさん、取り纏めのひでぼんRさん、参加者の皆さん、お疲れ様でした!
今度は同じルートを自走でやらないといけませんね!

リニューアル!

ベンチュラと一緒に家にやってきたもう1台の自転車。
それはかつての愛車KHS P-20RA。
RSRへの乗り換えと同時に、ひでぼんRさんの元へカスタムベースとして旅立っていました。
この度、僕の心変わりで戻ってくる事になったんです。
ただし、そのままではなく、それとな~く改修されて。

20120202_0193

20120202_0191

改修ポイントはUNOに変わる雨用装備。
そのUNOから泥よけなどを移植しています。
ここはカンザキさんの腕が光ります。
フロントは。

20120203_0214

20120202_0202
フォークにはダボ穴がないため、いくつかのパーツを組み合わせて取り付けられています。
フォークを通す部分は微妙にサイズが違うので、削り加工が施されてますが違和感なし。

リアは。
20120203_0216
ハブ側にはダボ穴があるので問題ないですが、チェーンステーにはブリッジがないのでここもパーツの組み合わせで。
ピスト用ブレーキ台座みたいですが、さすがの加工です。

そして、最大の特徴となるのがコレ。
20120202_0196
ホワイトインダストリー製のエキセントリックハブに専用フリーホイールを装着。
普通のフレームをシングルスピード化できるっていう代物。
ギヤは16Tを選択、走ってみた感じではちょうど良いギヤ比になってます。
このフリーハブのラチェット音、むっさ良い音がします。
うるさすぎず、なのにシッカリと主張する感じなんです。

クランクには5700の105を。
20120202_0197
これは本来UNOに取り付けるつもりで注文してましたが、心変わりによってこちらに。
シングルなのでインナーなしで結構スッキリしてます。

フロントにはハブダイナモ。
20120202_0194
現在、ライトの不調で使ってませんが、カイタイと同じなので特にコメントなし。

ハンドルはUNOからの移植。
P-20の完成車は本来ブルホーンなので、元に戻ったことになります。
ブレーキはダイアコンペのギドネットレバーにBRS-101。
パッドのみアルテグラ。
20120202_0195

名付けて、P20RA-SS。
シートポストが暫定仕様、ステムも模索中なのでポジションは出てませんが、走りはさすがのP20です。
同じシングルのUNOとは全然違います。
平坦も加速も上りも、フレームの良さがそのまま反映されてますね。
あれ?こんなに不安定やったっけ?って感じもしますが、これはポジションが出れば変わってくると思います。

で、今週から乗り出してますが、チョイ濡れくらいなら良いですが、土砂降りとかになったら勿体なくて走れそうもないです

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »