フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 当てにならない予報 | トップページ | 実走のオーラ<11月12日> »

鈴鹿エンデューロ2011秋SP<11月5日>

今年も参加してきました鈴鹿エンデューロ。
3回目となりますが、ワクワク感は変わりません。
今年のメンバーは昨年から2人減、hizzyさん、shin1さん、ライゲキオーの3人。
そんな関係で土曜日の3時間オープンに参戦です。
参戦マシンはラレーRSR。
昨年のtakaさんの衝撃的なデビュー戦の影響で買ってしまった自転車なのです。

今回もshin1さんに道中をお願いし、一切の渋滞に巻き込まれる事もなく順調に現地入り。
まずはひでぼんRさん、ひの吉さんにご挨拶。
遅れてhizzyさん、関東から初参戦のseTaさん、Nさんにご挨拶。
昨年と違い、チーム内イベントは無いのでマッタリとピットオープンまで仮眠。
いつの間にかピット確保してもらってましたあせあせ

試走も朝食も軽量化も順調にマッタリと。
話し合いで2年ぶりのスタートを担当する事に。

レースのスタートって、何回経験しても緊張感一杯です。
スタート前に雨が降ってましたが、コースに入る頃には止んでました。

計器トラブルで3分遅れのスタートを切り、まずは無事に周回に入ります。
出来るだけ前へ行こうとしましたが、殺気だった集団の中では怖くて怖くて。
真ん中辺りを進んでいきます。
バラけてきた頃から自分のペースで。
一人2周回なので、後の事はあまり考えず、踏めるだけ踏んで少しでも前へ。
とりあえず、同じクラスと思われる自転車を見つけたら、無理してでも抜く事を考えながら。
基本的に気楽に走ってましたが、ちょこっと無理したせいかピットインの頃には一杯一杯あせあせ(飛び散る汗)

2番手shin1さんに交代して、ほっと一息。
1回目でこのしんどさ、果たして大丈夫か?って思ってしまいました。
気がつけば、shin1さんが戻ってくる頃。
ピット交代も順調に済ませ、今度は自分の出番。
3人だと結構早い交代になり、ノンビリ出来るようで出来ません。
20分ほどで帰ってるので、時間を見ながら2スティント目の準備します。
ほどなくhizzyさんが戻ってきて交代。

このスティントは最初からマイペース。
抜かす対象は同じですが、なかなかその対象が見えません。
途中では落車事故や体調不良らしき人がいて、少し緊張します。
良いペースの集団も居なくて、ほぼ単独で淡々と走る事になり、なかなか楽できません。
この辺は去年と同じような流れですね。
あっと言う間に2周が終わり、ピットイン。

この時点でクラス8位を走行中でした。
何だか、この辺も去年と同じような感じがします。

今回3時間を3人なので、次の第3スティントがラストライドになります。
そして、hizzyさんから交代して、いよいよ最終走。
休憩中に外のブースで試飲でもらったサプリを補給し、一応万全な状態で。
ここもほぼ単独で走りますが、最後という事で何にも気にせずにただただペダルを回し続けます。
後で見たタイムからは明らかにタレてたんですけど、気持ちは過去最高の走りが出来ました。

そして2周を終え、shin1さんに交代して今年の鈴鹿は終了しました。
やはり3時間はあっと言う間でしたね。
気になる順位、この時点で7位のままでした。
shin1さんからhizzyさんに交代し、最後の周回へ。
速報を見てみると、え?6位?
なんと、いつの間にか入賞圏の6位になってます!
上位の1チームが招待選手だったためらしいですが、そもそも7位でもなかなかの結果です。
というか、去年も6位入線の結果5位でしたし、何だかそういう星の下に生まれてるのかも?

今年はメンバー減で不安もありましたが、終わってみればホンマ楽しめました。
来年はどんな風に参加するのか、それもまた楽しみです。

« 当てにならない予報 | トップページ | 実走のオーラ<11月12日> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 当てにならない予報 | トップページ | 実走のオーラ<11月12日> »