フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

新人デビューポタ

期待のルーキーに、半ば強制的にクロスバイクを買わせたので、自転車の楽しさを少しでも分かってもらおうとポタ企画しました。
本当の初心者なので、どこへ行くか悩みました。
距離、行程、ランチなどを考慮して、新舞子のシーサイドカザンへカレーを食べに行く事に。

集合場所から目的地まで、だいたい15キロくらいやなって思ってましたが、実際走ったら10キロちょい。
案外近かったけど、初めてのポタにはちょうど良かったです。

いつものペースで走ったら大変な事になるので、ぐっと抑えて本当のマッタリペース。
それでもキツかったようですがあせあせ
浜国から網干に入ったところで裏道へ、海沿いから目的地に到着。
そこそこしんどかったみたいですが、問題の最後の坂も足を着かずに登り切れました。
ちょっと到着時間が早かったので、付近を散策。

Dsc00974

ホテルシーショアのモニュメント?

Dsc00978

やはり記念撮影。

Dsc00979

彼が買ったトレック7.4FX。
ちょっと乗らせてもらいましたが、なかなか良いですね。
100キロくらいなら使えそうです。

Dsc00995

Dsc00995_2
プラプラしてたら開店してたので中へ。

Dsc00982

Dsc00983

いつものように、というかこれしか無いカレー。
僕にはこの変わらぬ辛さが堪らんです。
しかし、彼は辛くて食べるのに苦労してましたね。

食べた後は道の駅みつへ。
少しだけ七曲りを走ってもらっておきました。
もうちょい脚力と体力が付いたら万葉岬まで連れて行かなければ。

ここから帰路へ。
朝通ったルートを逆に進みます。
途中、おやつを買ったりしながら、無事家まで送り届けてポタ終了。

こんなペースで走ったのはいつ振りくらいかな~
自分自身が乗り始めた頃よりは速いペースなので、徐々に慣れていけばチームキャノンボールの戦力になるかも?

それと、今回ニューホイールを試しましたが、やっぱり全然違いますね。
ハブそのものはダイナモなので、回転とかはそれなり。
でも、リムが良い物でガッチリと手組みしてもらってるので、いつもあった若干のふらつきが解消。
安心して踏んでいけます。
グレードの低い物はもう使えませんな。

インフィニティツーリングに飛び込み参加!

今日はCTCCの予定でしたが、人数が集まらず開催無し。
ということで急遽走りに行く事にしました。

寝る前にどこへ行くか思案し、そういえばとインフィニティBBSに書き込みしておきました。
朝はちゃんと起きられ、余裕を持って出発。
お店までの移動時間が読めず、早めに来てしまいました。
休憩兼ねて近くのマックスバリュー。

集合時間に行くとすでに数名集まってました。
引率してくれるはずのみっくんは遅れて到着、かなり体調が悪いそうです。
そんな状態でもしっかりと先導して走ってくれました。
プロ店員ですね。

ルートは一乗寺経由で加西を抜け、権現湖を下ってのコロッケツーリング。
初めての参加なので、ずっと緊張感もって走りました。
今回のルートは初めての道とか、いつも走ってるけど逆向きとか新鮮でした。
目的地の「うらい」でみんなでコロッケタイム。
久々に食べたけど、やっぱり旨い!
コロッケなら鯛焼きより安いし、ポタでは無理矢理でもルートに入れないと。
帰りもお馴染みのルートから往路のルートに戻ってツーリング終了。
距離は短いけれど、家から店までの移動を考えれば程よいツーリングでした。
あ、ツーリング中の写真撮ってなかった・・・

しばらく店で自転車見たり、ホイール見たりして帰路へ。
お昼を過ぎていたので、帰り道からちょっと奥へ入ってカフェでランチ。
1年ぶりくらいのハンモックカフェ。
Dsc00950

Dsc00951

注文したのはカレーのセット。
Dsc00935 

Dsc00939
カレーとサラダ、ドリンクです。
量は少なめ、カロリーも少なめのヘルシーな・・・って走った後に食べるのは間違ってるようなsweat01

ここの店の1階は、というより店自体本来は車屋さんです。
どっちも趣味でやってますって感じですけど。
Dsc00943

Dsc00944

Dsc00945

Dsc00946

Dsc00948

Dsc00949

こんな感じです。

エンデューロの記録

ガーミンに記録されていた今年の記録。

距離 : 34.92 km
タイム: 57:05
平均 : 36.7 km/h
最高速: 58.2 km/h
高度 : 356 m
カロリー: 553 C
平均気温: 21.2 °C
平均心拍: 154 bpm
最高心拍: 170 bpm

去年はP20RA、6時間に5人で参戦してました。

距離 : 35.90 km
タイム: 1:04:56
平均 : 33.2 km/h
最高速: 54.2 km/h
高度 : 410 m
カロリー: 587 C
平均気温: 21.1 °C
平均心拍: 142 bpm
最高心拍: 174 bpm

エンジンはそれほど変わってないので、RSRの性能は凄いです。
ミニベロで速く走るならお勧めですね。
もっとも、体がそれに耐えられるなら、ですけど。
僕には無理です・・・

サイクルモード2011大阪<11月13日>

今年はほぼすべての物欲を満足させてしまっていたので、それほど行こう!って気もなかったのですが・・・
招待券も手配してもらって、なんだかんだで楽しみだったんですけどね。

今年は姫路組+かぷ~さん。
これまで一緒に回ってたひでぼんRさんが仕事で予定が合わず、遠征組もいませんでした。

行きの大渋滞で、会場入り前からお疲れモード。
特にメテオ君夫妻は疲れていたように見えました。

会場に入ってからは気ままに移動。
別移動だったかぷ~さんも合流し、にっちょめ先生と3人でウロウロ。

Dsc00895
ダイアテックでベンチュラLTD。
塗装してないので、かなり渋い仕上がりです。
これはヘタにカラーコーディネイトはせんほうがいいですね。
というか、かなりセンスを問われそうな気がします。

Dsc00896

Dsc00897
プジョーブースにて。
じっくりとは見ませんでしたが、かなり力が入ってるようでした。

Dsc00898
試乗した1台。
シマノブースでアルフィーネ内装11速をお試し。
なかなか面白かったです。
ただ、やはり値段が問題ですね~

もう1台、パナソニックで電動アシストのチタンを試乗しました。
全くチタンの意味が無かったですが、電動アシストを堪能。
これは足腰の弱った方専用ですね、当たり前ですけど。
ギヤが軽かったのでトップだけしか使わなかったんですけど、踏み込んだら急加速して怖かったです。
なのに、すぐにアシストが無くなるので一気に重くなると言う・・・

Dsc00901
トレックブースにて、カンチェラーラのスパルタクス。
僕のグリーンファイアと塗装代はそんなに変わらないのに、かなり地味あせあせ

Dsc00902
今もっとも物欲を刺激されてるパーツの数々。
こればっかりはそう簡単には手が出ませんね。

他、ちょこちょこっと回って会場を後に。
去年に引き続き、ウエパーへ。
しかし、今年はみんな物欲が無かったのか小さい買い物だけ。

ここで、ひでぼんRさんが合流。
みんなで晩ご飯。
Dsc00905

Dsc00906

ムッチャ美味しかったです。
こんな店が近くにあったら通ってしまいますよ!

実走のオーラ<11月12日>

久々の休日出勤。
こういう時はロードで出勤してみます。

そして、かなり久しぶりにオーラを外に。
履くホイールはアイオロス。
マドン以上にハマってると思うんですが、どうでしょう?

18256794_1405350990_2large

15時には終われると思ってたんですが、結局定時まで仕事。
暗くなった時間にロードで走るのは怖いので、日があるうちにサッサと帰宅しました。
オーラ+アイオロス、10キロほどしか走ってないので何とも言えない印象ですね~

鈴鹿エンデューロ2011秋SP<11月5日>

今年も参加してきました鈴鹿エンデューロ。
3回目となりますが、ワクワク感は変わりません。
今年のメンバーは昨年から2人減、hizzyさん、shin1さん、ライゲキオーの3人。
そんな関係で土曜日の3時間オープンに参戦です。
参戦マシンはラレーRSR。
昨年のtakaさんの衝撃的なデビュー戦の影響で買ってしまった自転車なのです。

今回もshin1さんに道中をお願いし、一切の渋滞に巻き込まれる事もなく順調に現地入り。
まずはひでぼんRさん、ひの吉さんにご挨拶。
遅れてhizzyさん、関東から初参戦のseTaさん、Nさんにご挨拶。
昨年と違い、チーム内イベントは無いのでマッタリとピットオープンまで仮眠。
いつの間にかピット確保してもらってましたあせあせ

試走も朝食も軽量化も順調にマッタリと。
話し合いで2年ぶりのスタートを担当する事に。

レースのスタートって、何回経験しても緊張感一杯です。
スタート前に雨が降ってましたが、コースに入る頃には止んでました。

計器トラブルで3分遅れのスタートを切り、まずは無事に周回に入ります。
出来るだけ前へ行こうとしましたが、殺気だった集団の中では怖くて怖くて。
真ん中辺りを進んでいきます。
バラけてきた頃から自分のペースで。
一人2周回なので、後の事はあまり考えず、踏めるだけ踏んで少しでも前へ。
とりあえず、同じクラスと思われる自転車を見つけたら、無理してでも抜く事を考えながら。
基本的に気楽に走ってましたが、ちょこっと無理したせいかピットインの頃には一杯一杯あせあせ(飛び散る汗)

2番手shin1さんに交代して、ほっと一息。
1回目でこのしんどさ、果たして大丈夫か?って思ってしまいました。
気がつけば、shin1さんが戻ってくる頃。
ピット交代も順調に済ませ、今度は自分の出番。
3人だと結構早い交代になり、ノンビリ出来るようで出来ません。
20分ほどで帰ってるので、時間を見ながら2スティント目の準備します。
ほどなくhizzyさんが戻ってきて交代。

このスティントは最初からマイペース。
抜かす対象は同じですが、なかなかその対象が見えません。
途中では落車事故や体調不良らしき人がいて、少し緊張します。
良いペースの集団も居なくて、ほぼ単独で淡々と走る事になり、なかなか楽できません。
この辺は去年と同じような流れですね。
あっと言う間に2周が終わり、ピットイン。

この時点でクラス8位を走行中でした。
何だか、この辺も去年と同じような感じがします。

今回3時間を3人なので、次の第3スティントがラストライドになります。
そして、hizzyさんから交代して、いよいよ最終走。
休憩中に外のブースで試飲でもらったサプリを補給し、一応万全な状態で。
ここもほぼ単独で走りますが、最後という事で何にも気にせずにただただペダルを回し続けます。
後で見たタイムからは明らかにタレてたんですけど、気持ちは過去最高の走りが出来ました。

そして2周を終え、shin1さんに交代して今年の鈴鹿は終了しました。
やはり3時間はあっと言う間でしたね。
気になる順位、この時点で7位のままでした。
shin1さんからhizzyさんに交代し、最後の周回へ。
速報を見てみると、え?6位?
なんと、いつの間にか入賞圏の6位になってます!
上位の1チームが招待選手だったためらしいですが、そもそも7位でもなかなかの結果です。
というか、去年も6位入線の結果5位でしたし、何だかそういう星の下に生まれてるのかも?

今年はメンバー減で不安もありましたが、終わってみればホンマ楽しめました。
来年はどんな風に参加するのか、それもまた楽しみです。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »