フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

体調は下降気味

良い天気。
こんな日に走らないともったいない!
でも、明日はヒルクライムの試走もあるし、軽く体をほぐす感じで。
そんな時に良いのが小野へ蕎麦を食べに行くルート。

風はヒンヤリしてるけど、日射しは暖かいという難しいコンディション。
さすがに秋仕様は早すぎるので、夏ウェア+バックポケットにウィンドブレイカーで。
法華山回避でずっと平坦で行きます。

Dsc00715
汗でちょっと寒いのに冷やのとろろ蕎麦定食・・・
次に来る頃には温かいとろろ蕎麦で。
でも、やっぱりここが一番!

この後はジェラートに行くつもりでしたが、何だか気が乗らないので加古川を下ります。
Dsc00716
河川敷は水没の後が残ってて、少し走っただけでタイヤは真っ白。
しばらくは気持ちよく走れませんね。

最終目的地はインフィニティ。
シューズ買ったばかりなのに、BONTっていうのがどうも気になって見に行きました。
で、どうなったかというと・・・

長居して、みっくんとしばらく話し込んでました。
これからは海外通販はできるだけ控える事にします。
それにしても、ワクワクする店ってホンマ楽しいですわーい(嬉しい顔)

その後はまっすぐ帰宅。
帰ってくる頃には何だか寒気みたいなのが・・・
風邪のひき初めかも?
そういえば、今日はずっとペースが上がらなかったから・・・

スプロケ掃除

出かける前にカイタイのスプロケを外して中性洗剤に浸け置き。

帰ってから拭き上げて取り付け。

Dsc00714

トップ側の板はスチール、最近は全然掃除してなかったから錆が出てしまってた・・・

ニューシューズ

今日は昨日買ったニューシューズに履き替えて走ってみました。
Sidiであった、ある程度走ると拇指球付近の痛みがありませんでした。
その代わり、サイズぴったりなためか、右足薬指に少し痛みが。
そもそも、左右でサイズが違うのに、同じサイズを買うしかないってのがね~
高い靴なんやから、プラスなんぼかで左右別々に買えたらいいのに。

あ、買ったのはシマノのSH-R087WEです。
ほんとはカスタムフィットをお勧めされたんですが、まずはこれで試して、1年後くらいにシマノのままいけそうならって事にしました。

天気に振り回される

神戸のパン屋さんに行く予定でしたが、出がけに雨。
一緒に走る予定だったかぷ~さんに今日は止めましょかと連絡。
テンションダウンでワンピースを見る。
終わってから外を見ると雨は止み、レーダーでも大丈夫そう。
と言う事で予定を変更して加西方面へ。

途中、Mazokaさんから入電があり、森庵にて合流する事に。
今日は短距離確定なので、ペダルを回せるだけ回して進みます。
アイオロスは巡航速度が上がると脚に効いてきますが、気にせず回します。
加西市街を抜けるルートですが、途中40km/hくらいで走る軽自動車に追いついたので、しばらく風よけになってもらいます。

しばらく走って森庵に到着。
ちょうどMazokaさんが購入中で、すぐに僕もたっぷりと購入。
18256794_1323966623_62large

自転車の話から仕事の話、どこ走るかとかマッタリと時間を過ごしました。
帰りは西の方の空が怪しかったので、最短距離で。
そのため、残念ながらMazokaさんとは一緒に走れませんでした。
結果的に雨は大丈夫だったので、途中まで走れてたのにと後悔。

ちなみに帰りも頑張って回していきましたが、Aveは28km/hちょうど。
感覚的にはかなり速かったような気がしてたんですけどね。
アイオロス履いても、テンションアップするだけのようですあせあせ

大阪へ

雨予報のため、今日は大阪へ買い物に。

早めに出て、まずは日本橋へ。
ここに来るのは何年ぶりかな?
以前来たときにはニノミヤが健在だったな。

ここでの目的はラジパーツ。
まずはスーパーキッズランドで小物類買ってから、モデルカーやら作例で目の保養。
他の店にも行って、フィギュアやらカンプラで癒されます。
買いたい物が一杯ありましたが、後のことを考えて我慢!
気が付けば12時を回ってたので、急遽調べて近くのメイドカフェへ。
味勝負を唱ってる店でしたが、僕的にはダメやったな。
期間限定で500円だったので、まあそんなものかなって思いましたが。

それから今日の本当の目的地、シルベスト梅田店へ。
その前にウエパーにも寄りましたが、こちらでは買い物無し。
シルベストではシューズを合わさせてもらいました。
こちらでは、キッチリ計測してから足の形に合うシューズを勧めてもらえますので。
で、結果としてSidiのメガかシマノのワイドしか合わないことを確認。
困った足の形やわ。

本日のお買い物。

木曜ロードショー2011年9月

今日は木曜ロードショーでした。
指定休日を決めうちで、この日に合わせてましたので余裕で参加です。
もし、1週目の開催だったらダメだったんですけど・・・

今日のメインは小畑隧道。
僕は今まで行った事が無い坂です。

集合はトマト近くのポプラ。
最近のロードショーは、BJCツーリング?というくらいの勢力図。
一瞬、あれ?と錯覚するくらいですcoldsweats01

時間ぴったりに集合場所に到着。
ほどなく出発しておなじみのルートで北上。
あまりのユックリペースにいつもの倍くらい疲れます。

Dsc00637

休憩を挟みつつ、11時くらいに山之内に到着。
台風の影響でどうなってるか分からないまま、小畑隧道へ。
何とか行けそうと言う事で登坂開始。

約2km、190mほど上ります。
初めてなので、一定のペースで上っていきます。
ほぼ一定の勾配が続くので脚の休みどころが無かったのですが、2kmくらいなら逆にこの方が良いかもしれません。
最後尾スタートで、3番手でトンネルに到着。
Dsc00638

まだまだ良かった頃の上りは再現できませんね~
もうちょっと坂を上る練習しないと。

ちなみに小畑隧道は心霊スポットらしいです。
このトンネルが良い雰囲気なので、写真をよく見ると何か写ってるかも。

なかなか怖い下りを下って、菅生ダムで集合写真。
Dsc00640

そのまま下っていって、中国道をくぐったところで解散となりました。
時間は12時を回ってるので、この近くにあるという卵かけご飯に行く事にします。
オオタニさんを誘ってみると行きましょう!ということなので一緒に南下。
ただ、店の場所がよく分かってなくて、知ってるというかいちょうさんに案内してもらう事に。
だいぶ前を引いてもらって、目的地に到着。
かいちょうさん、ありがとうございました!

店に入るまでにチョコッと彷徨いましたが、途中まで4人で来てたはずが、気がつけば3人に?
さて、お店は「静かな向かい風」の中の「たまごかけごはんや」さん。
以前、わぁぷさんが紹介されてたところです。
柵原の「らん」とは違った内容ですが、何となく雰囲気は似てます。
Dsc00642

卵かけご飯は3種類。
ボリスブラウン、ネラ、うこっけい。
それぞれ単品とセットがあります。
僕はネラのセット、すじ肉うどん付きです。
Dsc00641

ネラは甘い卵との事でしたが、ちょっと醤油かけ過ぎて分かりにくかったですcoldsweats01
それより、うどんの方がなかなか良かったです!
ネラのセットで750円、ちょっと量は少なめですが、逆にそれくらいの方が良いのかもしれません。

お腹も満腹になり、オオタニさんたちと別れ、清水峠でお腹をこなして本日は終了。
今日はアイオロスを久々に履いてみましたが、前半のユックリペースでは意味なく、後半の坂と下りでは以前のイメージとは違って普通に使えました。
短い坂ならあんまり気にする事無いような・・・

たまには気軽に

土曜日の台風の影響による、川の氾濫の危険があり、寝不足になっていました。
翌日曜日はダラダラと過ごしたので、今日はカロリー消費のため走りに出ました。

今日はレーパン無し(ノーパンじゃないですよ!)なので、マッタリと距離は短め。
北の方は行かない方が良いと思い、七曲がりから相生へ。
久しぶりに万葉岬上っておきます。

Dsc00622
さすが雨上がり、遠くまで良く見えます。

Dsc00623 Dsc00624
淡路島に架かる2つの橋も見えます。
特に鳴門大橋はなかなか見られません!
写真では分かりにくいですけどcoldsweats01

Dsc00625
ちなみに今日はRSRで出ています。

ここからペーロン城まで走って休憩。
前から気になってた赤穂塩ソフトをいただきます。
Dsc00626
味は・・・これ目的で来るほどではないって感じでした。

お昼は日曜定休のお店でいただけるという相生バーガーを予定してました。
プチヒルクライムをして行ってみると、開店時間までにはちょっとあります。
ここでじっと待つのもなあ、と言う事でここは止めて帰路にある適当な店で食べる事に。
結局、播磨の里で日替わり定食でした。

後は裏道通って5号線から途中の川を見て回りました。

Dsc00629

5号線付近の揖保川。

Dsc00631

5号線付近の林田川。

Dsc00633

2号線の夢前川、ライブ映像の場所です。

Dsc00634

Dsc00636

姫路バイパス付近の市川。
右の場所は国土交通省の水位を測ってる場所近くです。
水面の後を見ると、土手の半分くらいまで来てました。

それにしても、RSRをロードのつもりで走らせると疲れる・・・
人間のパワーアップしないと、レースでは全開でいけませんな・

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »