フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 連休最終日 | トップページ | 忘れてた休日 »

初めての琵琶湖1周<5月14日>

初めての琵琶湖1周行ってきました。

seTaさんの、6月の高速1000円終了までに1度走ってみたい、というつぶやきから始まった今回のツーリング。
そのseTaさんを迎え、むろまちさんの案内による琵琶湖1周となりました。

当初は大所帯になるかと思われましたが、当日の参加は4名。
seTaさん、むろまちさん、ひでぼんRさん、そして僕。
shin1さん、hizzyさんも直前まで予定していましたが、残念ながら事情により不参加に。
結果、shin1さんと同行する予定が、一旦ひでぼんRさんの所に行って合流、集合場所へ向かうことになりました。

当日の朝は2時起き。
前日は早めに寝てたので、睡眠は十分でした。
眠気を覚まし、すぐに出発、まずは大阪のひでぼんさんの所へ。
バイパスに乗って高砂手前でシューズを忘れたことに気づき、Uターン。
20分ほどロスしましたが、早めに家を出てたので、約束の時間に少し遅れたくらいで済みました^^;

ひでぼんさんの車に自転車や荷物を積み替え、集合場所へ向けて出発。
しかし!またも、車の中に携帯を忘れるというミス!

迷惑をかけつつ、気がつけば到着です。
駐車場にはseTaさんが到着済みでした。
挨拶を済ませ、お互いの自転車を鑑賞したりしてると、自走のむろまちさんが到着。
そそくさと走行準備をしてると、ご高齢のローディさんが「初めての琵琶湖なんですが、一緒に走っても良いですか?」と。
もちろんOKです^^
この方、途中の名神で追い抜いてたんですが、車の上に積まれたロードバイクから琵琶湖1周かな?なんて話してました。
それが、同じルートだけでなく、一緒に走ることになるとは何という縁でしょうか。

今回の参加車両。

Dsc02603
むろまちさんのKUOTA KEBEL。

Dsc02604
seTaさんのケルビム クロモリロード。

Dsc02605
ひでぼんRさんのアラヤ エクセラワークス。

Dsc02602
飛び入り参加となったFUJI ALTAMIRA。

僕のマドンは割愛^^;


そして6時、1周150kmがスタート。
むろまちさん先導で、反時計回りに進んでいきます。
琵琶湖大橋を越え、一路北上していきます。
序盤、なぜか30km/h巡航、マッタリなはずでは?という疑問もわいてきましたが、僕的には問題ないのでそのまま付いて行きます。
最初の停車ポイントでは、左へ行くと山岳コース、道なりだと平坦との説明。
僕は坂に惹かれましたが、空気読んで(!)平坦の方へ行くのに従います。
しかし、ここでお腹が活発な状態に!
トイレの場所を教えてもらうも、その中の状況が心休まらずでコンビニへGO。
状況が状況なので、一人先行させてもらいました。
何とか間に合って一安心。
朝の生理現象って、こういう時怖いです^^;

ここからはペースを抑え気味にして走っていくことになりました。
時折見える湖畔を見ながら、しばらく走って最初のチェックポイント彦根港へ。

Dsc02588
チェックポイントというのは、今回「琵琶湖1周認定証」というのをもらうのもプランの一つで、その証明のためのポイントを巡っていたのでした。
しかし、スマートフォンではチェックのためのQRコードを読み取れず、ここであっさり認定を断念。
直接クイズに答えて、後で送付する方法もあるのですが、そこまでせんでもいいかと思ってしまったので・・・

道の駅近江母の郷、長浜港とチェックポイントを巡り、長浜城へ。

Dsc02591
ここまで向かい風もなく、快調に走ってきてます。
むろまちさんによると、ここまで快適に走れるのは希だそうです。

長浜からは県道ながら、湖畔沿いを快適に北上。
お昼前の休憩ポイント、道の駅湖北みずどりステーションに到着。
ここでは軽く補給食(大福だったかな?)をいただきます。
たくさん売ってた「ういろう」が食べたかったのですが、1パックの量が多かったので諦めました。

再出発後、賤ヶ岳トンネルへ。
本来なら旧道を走るとのことですが、現在工事中のためにトンネルを通らざるを得ないのでした。
トンネルを抜けてから、しばらくすると湖畔沿いの快適な道が出現。
このあたりは走ってて、本当気持ちよかったです。

しばらく走り、本日のお昼ポイント道の駅あぢかまの里に到着。
鮒寿司にもちょっと惹かれましたが、危険かと思って普通に鴨ソバにしました。

Dsc02596
量が足りなかったので、米粉パンを追加。
う~ん、米粉パンってやっぱりどこも同じなのかな~

ここからは折り返し。
桜の季節は大混雑するという湖畔の道を行きます。

Dsc02599
確かに、桜が咲いてたらめっちゃ良いやろなあって感じの道でした。
この辺りで一瞬の向かい風に怯えましたが、すぐにどこかへ行ってしまい一安心。
逆に強力な追い風で、ペダルを回さなくても進む区間さえありました。

チェックポイント今津港では、近くをsyokoraさんが走ってるとのつぶやきが。
残念ながらタイミングがずれて、お会いすることは叶わずでした。

途中にあった謎?のポイント。
Dsc02607

Dsc02620

結局なんだったんでしょう?
Dsc02618

そして、道の駅しんあさひ風車村で最後のチェックポイント。
ここまでのチェックポイントでは沢山の自転車が休んでたり、通過したり、出発して行ったりと、どれだけ走ってるの?って感じでした。
ここではソフトクリームを食べたかったのですが、売ってなくて代わりにアドベリーサイダーていうのを飲んで誤魔化しました。
Dsc02625

さて、ここからは一気にゴールへ向けて突き進みます。
国道を走る区間では緊張感が高かったのですが、最後のコンビニ休憩後は車の少ない自転車道横を走ってマッタリ。
そして、そのまま走ってゴール地点へ。
Dsc02628

約150km、初めての琵琶湖1周でしたが、むろまちさんのコース設定と先導のおかげで道に迷うことも、良い景色を見失うこともなく走り切れました。
琵琶湖までの行き帰りが大変なので頻繁に行くことは出来ませんが、今度は湖東のお城巡りとか、湖北限定のポタとか行ってみたいですね。

参加されたみなさん、お疲れ様でした!

« 連休最終日 | トップページ | 忘れてた休日 »

コメント

ビワイチお疲れ様でしたgood

僕は相変わらずcobiaで頑張ってます。

水曜にTOMATOさんでハンドルをカーボンに交換してもらったら、加古川河川敷の悪舗装路も苦でなくなりました。

こんなことならば、もっと早く替えときゃ良かった‥

6月に初のアワイチに挑戦してライゲキオーさんお薦めの「ママン」さんでゴールデンボアポーク食して来ますね。

しかし、下関くん
凄いですよね。

僕には到底無理です。

>ahktakakenさん
お久しぶりです!

カーボンハンドル効きますか。
僕は交換して試したことないので分かりませんが、機会があればやってみたいですね。

アワイチがんばってください!
ただ、疲れた体にカツはもたれるかもしれませんので、お気をつけて!

ロングライドは僕も無理です^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休最終日 | トップページ | 忘れてた休日 »