フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« RSR! | トップページ | オーラ、ラストライドは冷たい風の中で »

RSR、シェイクダウン

納車完了してるRSRのシェイクダウンしてきました。
立会人はかぷ~さん。

特にどこまで走ると決めず、七曲がり方面へ。
お決まりの向かい風の中、ひたすら漕いで行きます。
あまりにもしんどいので、道の駅で停車。
時間も12時を回ったところだったので、そのまま昼食。
レストランは回避して、外の塩トマト焼きそば(カキ入り)を頂きました。
この後のルートは七曲がりを回避、一旦戻ってから龍野西SAへ向かいます。
2010_12290016

逆を向けば追い風のはずが、それほど恩恵を受けることなく北上。
揖保川沿いを走りますが、この頃から振動による手のしびれが出てきました。
本竜野駅手前で自転車を交換、かぷ~さんに乗ってもらいました。
ほぼ同じインプレで一安心。
SAではパンとカフェオレを補給。
リンゴパン、カフェオレ何とかっていうのが美味しかったです。
夜食用に買っておけば良かった・・・
2010_12290018

ここで折り返しにして帰路へ。
今度はちゃんと追い風の恩恵を受けて帰れました。
ここで分かったのが、RSRって追い風で踏んだら踏んだだけ進んでくれます。
が、それなりの脚を求められる感じで脚力が持ちませんでした。

今日は60km弱だけでしたが、RSRの性格をちょっとだけ知る事が出来ました。
何ていうんですかね、一見対等なように見せかけて、実は上から見下ろされてるような。
「踏んだらそれに応えたるけど、もっと速く走れるで!」
「もっと速く走りたいんやったら、もっと踏み込んでこいや!」
って言われてる感じ。
その上、路面からの振動を余すことなく全部伝えてくれます。
「地面はこんなにデコボコなんやで!」
帰った頃には手が結構しびれてました。
カーボンハンドルかバズキル投入が必須ですね。

P20って、ほんま素直な良い子でしたね~

« RSR! | トップページ | オーラ、ラストライドは冷たい風の中で »

コメント

やっぱりレーシングライクなフレームなんですねぇ。
鍛えたエンジンには応えてくれるフレームなんでしょうね。
そういえば!私はアルミフレームのミニベロを試乗した後でVENTURAの購入を決めたのでした(汗)。

RSRシェイクダウン&かぷ~大王のお守りお疲れ様ですたw
以前、けんさんからラレーの乗り味は伺っておったのですが
やはりかなりハード寄りなバイクのようですな
ウチのIDIOMはそれに比べると若干マイルドなのかなぁ・・・
また是非一度試乗させてやって下さいまし♪
カーボンハンドル組んだら振動軽減できるのか・・・ふむ(意味深?w

お疲れ様です!!

RSCも、かなりそれに近いですよ!
力があれば、速く走ってくれそうです!

一瞬で50まで加速できます!
僕は、そこで終わりですけど(^^;

カーボンハンドルに1票です!
そのフォークとの愛称は抜群ですよ!

ずいぶんスパルタンなんですね
近頃のカーボンロードの方がずっと優等生で大人しいてことでしょうか~
小径だとタイヤのキャパも小さいように思いますし。
でもなんだか楽しそうですね

お疲れ様でした!
途中ヘバった上に強風の中、全行程曳いて貰っちゃってすみません(汗

RSR、現状ですと戦闘力の高いマシンなんですが
「楽しいまったりライド」 には色々煮詰める必要があるかな?
とそんな感想。

とりあえず来年の鈴鹿、とても期待してますよ?w

>seTaさん
この形状になると、必然なんでしょうね。
脚が負けてます^^;
クロモリだともうちょっとマイルドになるんでしょうか。

>マルヨンさん
キッチリ引っ張っておきましたよ^^

IDIOMと比べると、RSRはさらに堅い印象です。
タイヤを替えたりすれば、また違った感じになるかもしれません。
試乗してもらうの楽しみにしてますよ^^
カーボンハンドル・・・行っちゃいます?

>ひでぼんRさん
多分、RSCの方が優しいかと思います。
加速力は同等でしょうか。
カーボンハンドル・・・あんまり勧められると・・・

>Mazokaさん
他のカーボンロードは分かりませんが、マドンは結構きてますよ。
違いは振動吸収ですね。
自転車って、本当面白いです^^

>かぷ~さん
お疲れ様でした!
前回はずっと引っ張ってもらいましたからね。

マッタリは気持ち次第じゃないですか?
魔丼でもマッタリできる気がしますし。
鈴鹿はプレッシャー・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RSR! | トップページ | オーラ、ラストライドは冷たい風の中で »