フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

やっと買えた

今日は風も強くなく、順調に走れました。

月曜日より少し遅く会社を出ながら、剣坂の時点で10分早い来れました。
信号とかのタイミングがあるとはいえ、風の影響の大きさを実感しました。

で、加西の北条駅前に58分で到着。
時間には全然余裕有ります。
2010_03310002
加西では有名店との事。
時間が時間だけに焼き立てを買う事は出来ませんでした。

2010_03310004
焦げた部分はあえて有る様子。
でも、お焦げって嫌いじゃないです^^
さすがにアツアツではないので、皮は今一つ。
餡はかなり好きな味でした。
加西方面に走りに来れば、寄ってみたいと思うたい焼きでした。

家に帰ると20時前。
まあ、1時間かけて目的地に行くという事は、帰りはそれ以上かかるので当たり前。
ついでに新たなルートを試したりしたので。
すでに会社帰りの寄り道というより、ちょっとしたツーリングになってます^^;

2010_03310007
市川沿いでは祭りの準備が整ってました。

妄走と立ちゴケ

先週日曜日にあった、はりちゅうの150kmチャレンジ。
その参加者のレースレポを読んでると、参加するべきだったかなと思ってます。
この前の2時間エンデューロで、もうしばらくはレースはイイやと思ってスルーしてました。

ここからは仮走の話。
2時間の結果が17周、そのまま脚が残ってれば6時間で51周。
雨でペースが上げられない事で、脚が2時間持ったかもしれませんが。
それでも、もしかしたら完走出来たかな、と。
まあ、そんな事考えても妄想でしかないので、同じレースがあれば出てみるつもりです。

帰り。
2010_03300001
清水峠上って。

2010_03300003
ヤマサ近くで桜の咲き具合見て。

油断してたら、恥ずかしい立ちゴケ・・・・
すっかりSPDに慣れてたのに、まさか外し損なうとは。
ディレイラー側に転けたので、変速が心配でしたが大丈夫そう。
念のため、近くだった事もあってトマトへ。

完全に慣れきったところでの油断、気を付けなくては。

トマトでは、ツーリングでも数度一緒したわらわらさんと遭遇。
しばらく、色々と話し込んでました。
同じ自転車趣味の話となると、実際終わりが見えません^^
2010_03300006

意外と遠い?

そろそろ陽も長くなってきたので、帰りはちょっと長めに乗るようにしてます。
2010_03290006
で、前から行こうと思いながら機会の無かった加西の鯛焼き屋さんへ。
距離は会社から22km、普通なら1時間で行けるのですが・・・
今日はかなりな向かい風でした。
これだけの向かい風なら帰りは楽々やなあ~とか思って走ってましたが、必死に漕いでるのに25km/hくらいしか出ない・・・
しんどいのでギヤを落とす → さらに速度低下 という循環に。
結局、剣坂越えて、しばらく走った所で時間切れ。
店の営業時間まで残り15分では間に合いませんでした。
それに、温度を見ると、この時期に3℃って。
さらにポツポツとミゾレみたいなのも降ってくるし。
多分、今日に限って言えば、時間に余裕が有っても引き返してかも。
2010_03290011
それにしても。
今日くらいの向かい風でヒーヒー言ってしまう脚力では、ロングランするにしても、レースに出るにしてもダメですね。
朝には久しぶりに手柄山アタックしましたが、全開で行ったのにベストから10秒落ち。
最近の坂を避けて走るようになった事のツケが回ってきてるようで。

どこへ行く?

雨の影響でカイタイに乗るのは1週間ぶり。
ここまで乗れなかったから、ちょっとでも距離を稼ごうとしましたが、あっさりギブアップ。
風の影響? そこまでキツくなかったし。
体が鈍ってる? 月曜には100km乗ってるし。
まあ、結局は気分なのですね。
2010_03260005
途中で引き返し、地図で調べてたルートを走ってみました。
こんな所でも車が多いなあ。
そこを抜けると、チラッと夜景が見えました。
TX5の手持ち夜景を試してみると、若干のブレはありますが、手持ちとは思えない写り。
三脚を忘れても、とりあえずは何とかなる感じです。

家に帰ると。
2010_03260009
つい・・・・

エッジ500の使用感

先日の佐用ツーリングでエッジ500デビュー。
自転車が3台で、心拍計とか走行ログデータ残したいとかなると、ポラール1台では足りなくなります。
これまで、P用にはポラールの心拍計だけ使い、ログデータは走行時間と高度だけ。
で、P用にエッジ500導入となったわけです。
国内未発売のものを個人輸入で使うというのは、なかなか勇気要りますが、意外と使用率が高くて情報も豊富という事で思い切りました。

細かい情報なんかはネットで調べれば幾らでも出てくるので、個人的な使用感など。
キャットアイ、ポラールなどに比べれば大きな本体ですが、表示される情報が見やすいので問題ないです。
操作などは慣れの問題だし、レスポンスも普通。
念のため、キャットアイも一緒に取り付けましたが、混信の心配も無さそう。
集団走行した時にどうなるかは、その時次第。
タイマーの押し忘れは多分何度もやってしまうでしょうが、これはポラールも同じ。
心拍のセンサーはポラールと違って、水に濡らす必要無し。
これはついつい忘れてしまう事が多いので良いですね。

帰ってからのお楽しみ、走行ログのチェック。
ポラールのプロトレーナー5と比べると、ガーミンのトレーニングセンターはサッパリしてるというか。
この辺はポラールの方がこなれてます。
この走行ログ、ポラールは正確でないというか、毎日の同じ通勤ルートでも全然距離が違ってて何か怪しかったのです。
今回の約120km走っただけのデータですが、ルート検索とキャットアイのデータと比べても、ほぼ同じようなものになってます。
キャットアイがフロント、ガーミンがリヤにセンサー付けてるので、周長の誤差も考慮しても充分でしょう。

でも、最大のポイントはGPS機能。
これのおかげで何も考えずにマップデータが作成出来たりして楽しみが倍増です。
ということで、オーラにもガーミンを取り付けて、ポラールはカイタイの通勤専用にする方向で考えてます。

ちなみに今回の走行データ。
http://raigeki.air-nifty.com/2010_0321.html
相変わらず、轍だと変な数値もありますが。
ルートナビも試してみた所、ポイントが多すぎて保存出来ず。

佐用へご当地グルメ

昨日とは打って変わっての好天。
前々から行くつもりだった佐用へ走ってきました。
装着したガーミンEDGE500のテストも兼ねます。

今日はわぁぷさんも同じ方向へ走るとの事で、乗っかろうかとも思いましたが、P-20なので止めときました。
考えてみれば、龍野から北西へ行くのは初めて。
とりあえず、地図上の最短距離で行きます。

2010_03220001 2010_03220003
槻坂からたつの市街を抜けて、新宮から北西へ。

2010_03220004 2010_03220005
道の駅で休憩しつつ・・・

2010_03220006 2010_03220008 2010_03220010 2010_03220011_2
坂を3つ。
思ってたほどのキツさではなかったので、こなせました。

2010_03220012_2
最近見た、何かのミニコミ誌に出てた「いっきゅう」
まさに地元民の店でした。

2010_03220013_2
店に入ってタイマーを止めたら、ちょうど2時間半。
思ったより早く着きました。

2010_03220014
本来の目的は鹿肉のさようバーガーでしたが、大きく鹿のミンチカツが書かれてたので、こちらをメインに。
あっさりして、しつこくなくて何個でも食べられる味でした。
バーガーは同じくあっさり味でしたが、ボリュームがもう少し欲しかったです。
鹿肉は低カロリーと書いてましたが、自転車で来る場合は高カロリーじゃないと補給にならないような。

2010_03220017_2 2010_03220019_2
平福に寄って。

2010_03220021_2
来た道を戻って。

2010_03220026
締めは鯛焼きで。

目的地は決めて走りましたが、その帰りの事は考えてなかったので単に往復してしまいました。
今度行く時は、ホルモン焼きうどん食べて、山崎方面か上郡方面回って帰ります。

水谷商店

水谷商店
たい焼き休憩

さらに名物

さらに名物
続いて、さようバーガーを頂きます。

いっきゅう

いっきゅう
さよう名物しかミンチカツ定食を食べる!

500装着

2010_03210003
装着しました。
すでに情報入手済みで分かってましたが、台座2つ付きで取り付けも簡単でした。

さて、問題は一体型センサーでしたが・・・
2010_03210006
コメント頂いて、ボントレガーのスピードセンサーで何とかなりました。
しかし、ペアリングが全然出来ない?
悪戦苦闘して、センサーの選択画面でスピードオンリーにする事で上手くいきました。
選択出来るのはどれか一つみたいで、一体型をケイデンス専用にするのは無理。
ん?ケイデンスが必要ならこれも買わないと・・・・という事に。
最近はケイデンスも全然見てないし、ポラールは心拍と高度しか見てないので、必要ないといえば必要ないから買わなくても良いような。

ここまでやって、オーラのポラールセンサー一式をPに移動させ、500はオーラに取り付ければ良かったのかもという事に気づきました^^;

雨が降る前に

明日は雨予報。
なので、今日の内に走りに出ました。

とりあえず、北西方面へ向かうつもりでした。
が、家を出る前にネットをチェックしてると、わぁぷさんがもり庵へ走るとの事。
集合時間にはギリギリでしたが、まずは行ってみないとという事で出発。

集合場所に着くと、まだ出発前でした。
2号線から平荘湖、右岸道から中央自転車道経由でもり庵到着。
終始マッタリで、体に優しいペースでした。
一人だと、突っ走る傾向なので・・・

帰りはややペースアップ。
法華山回りで、いつものローソンで解散。
この時点で13時を過ぎた頃。
トマトへ行く用もあったので暮坂峠経由で走り出しました。
いつもなら走らないルートを選びながら北上、相坂トンネルは回避して須加院から暮坂峠へ入ります。
この頃は風が強くなり、向かい風になったり追い風になったりで厳しい展開。
ついさっきまでは集団後ろに付きっぱなしだったのに、あっと言う間に脚が終了。
その脚で上るのはしんどかったですが、東側からだと距離は短いので何とかなります。
ここから南へは常に向かい風。
トマトへ着くと、用を済ませて帰路へ。

途中、サイクリングロード脇にカフェが出来てました。
車道側ではなく、サイクリングロード側に、です。

今日は結構な暑さで、夏ジャージでも良かったくらいでした。
グローブも薄手の冬用では厳しく、こちらも指切りが良かったですね。
さて、明日はP20をちょこっと触ります。

さくら咲く(4)

さくら咲く(4)
ようやく締め。意外とボリュームがあった。

さくら咲く(3)

さくら咲く(3)
やっとメインキタ!

さくら咲く(2)

さくら咲く(2)
まだメインは遠い

さくら咲く

さくら咲く
お疲れ様会

エッジ500

2010_03180004
一体型センサーの落とし穴。
さぁ~て、どうする?

トリコロール

トリコロール
雨予報の夕方。

ランチ

ランチ
ちょっと贅沢なランチ。

ケーニヒスクローネ

ケーニヒスクローネ
今日も…
さらなる脂肪を確保中〓

CTCC2010開幕戦

今年の初ラジ。
2010_0314
完全に最新情報から取り残されてます。
そして、完全に練習不足です。

08年最終戦以来、久々にTA05IFSを走らせましたが、どうしようもない状態。
最後に走らせた時は良い感じにセットされてたはずですが・・・
ダンパーメンテしたのが災いしたのか、それとも記憶が勘違いしてたのか・・・
あまりに酷い状態なので、さすがに練習なりして行かないとダメかも。
M05も同じような感じで、こちらもダンパーメンテしたのが・・・

それらを踏まえても、ラジコン走らせるのは楽しいです。

ケーキハウスナルミ

ケーキハウスナルミ
今日のケーキ

新しいデジカメ

色々と迷って買いました。

ソニーのサイバーショットDSC-TX5。
Sbsh0050

オリンパスのμタフ6020と、どっちにするか。
見た目で行けば間違いなくμでしたが、中身で考えるとTX5でした。
それでも決めあぐねてましたが、実機に触れてみて決断。
μの起動とレリーズタイムの遅さが決定的で、あっさりとTX5にしました。

続いてはカラー。
今までデジカメを買う時はカラーの選択肢が無かったので迷う事はありませんでした。
グリーンがもっと派手だったら迷いなく行ってたはずですが、グリーンぽくないグリーンだったので、無難なシルバーにしました。

ざっくりと触ってみましたが、タッチパネルが使いやすく、レスポンスも良いです。
手ぶれ補正もよく効いてて、室内も問題無し。
初めてのスマイルシャッターやスイングパノラマも面白いです。
これで防水、防塵、耐衝撃というのは何とも贅沢な・・・

これまで、ずっとフジばっかりだったので、違うメーカーの全然性格の違うカメラは新鮮です。

自転車ナビ

ガーミン、ユピテル・・・
興味はある、でも必要かどうかは微妙なGPS。

http://www.sony.jp/nav-u/cycling/

ソニーから自転車にも使えるカーナビが出るようで。
初めてカーナビを買うなら、ちょうど良いかもしれません。
が、スタミナモードの11時間では使いづらいのに、さらに実用使用だと6時間では・・
何か惜しい。

あ〜

あ〜
ついつい…
こうして脂肪が溜まっていく…

レース後

今日は筋肉痛も無く、疲れはほぼ無かったみたい。
でも、昨日の夜はパリ~ニース見てて、そのせいか起きたら7時を回ってました。

昨日は帰ってからウェアに付いた砂や汚れを落とし、ヘルメットとアイウェアも掃除。
それで済ませてしまったのですが、肝心のシューズを忘れてました。
いつものSPDなら、それほど気を遣う事もないのですが、今回はスピードプレイ。
夕方早めに帰宅してチェックしてみると、案の定サビが出てました。
ネジとその周りにびっしりとサビが発生、これはちょっと使うのに躊躇します。
バラしてみると、馬蹄のスプリングもちょっと錆びてました。
こちらはグリスを塗ってるので、拭き上げたら綺麗に戻りました。
三穴を止めてるネジはステンレスのおかげか、全く問題無し。
クリートを止めるネジ、同じサイズを探さなくては・・・

その後、レースリザルトがアップされてたので確認。
あんなヘロヘロな走りでしたが、ほぼ真ん中辺り。
それより、かぷ~さんが序盤トラブルで遅れてたのに、終わってみれば同一周回の1分差でした。
ということは、トラブル無ければ千切られてた・・・
上りではアドバンテージあるんですが、下りでの千切られ方が大きすぎます。
まだまだ修行が必要です。

初めてのはりちゅうは雨だった

はりちゅうスプリングエンデューロ、何とか完走しました・・・

しかし、自転車乗り出してから、初めて「もう嫌だ」と思ってしまいました。

今回、かぷ~さんと出場しました。
朝イチの試走をするため、会場直後に入場。
この時は小雨、路面はウェット。
とにかく、ウェットの経験がない、それも初めて走るコース。
ネガティブな事しかありません。
試走は超スローペースで、休む場所のないコースであることを確認。

それから長かった・・・
スタート予定は13時20分。
お昼を食べに行ったり、お土産を買いに行ったり、何だかんだと時間を潰します。
12時くらいなると、時々パラッと降る事はありましたが、路面は乾いてきてました。

で、ようやくやってきたスタート。
準備万端でスタート地点へ行くと、ポツポツと雨が降ってきました。
どうせすぐ止むやろうと、買ったばかりのレインウェアは車の中へ。
ウィンドブレーカーで防寒するほか、真冬装備でスタートを待ちます。
この段階で、さらに雨は強くなってきてました。
それでも、まあ大丈夫かなと思ってたのですが、全然そうはならず・・・

集団最後尾でスタート、それは下りが下手で邪魔にならないようにと思ったため。
でも、コレは失敗でした。
確かに1周目は正解でしたが、2周目に入ると上りで次々に抜いていく事に。
下りで抜かれる人数より、上りで抜く人数の方が多かった。
3周目に入ると、コース中盤で先頭集団に追い抜かれ、周回遅れになりました。
どんだけ速いの?
そこから先は水の染み込んできたシューズとレーパンに不快感、ボトルは泥だらけ。
ちょっと楽しようと前の人に付いたら、泥ハネで余計しんどくなる・・・

もう、4周、5周と周回を重ねるごとに辛さだけが増していきました。
ここで初めて「もう止めたい・・・」
何とか持ち直したのは、途中トラブルで遅れていたかぷ~さんに追いつかれてから。
一旦は引き離されたものの、何周か後の上りで追いついてからは前に出て、そのままゴールするまで。
一人だったら、ほぼ間違いなくリタイヤしてたでしょう。

ポラールのデータによると16周で完走。
その最後の周回は気がつかないまま、ずっとインナーで走ってました。
汗もほとんどかかないままゴール出来ましたが、体力的には限界に近かったかも。
初めてのはりちゅうのレースが、こんな過酷なものになるとは思いもしませんでした。
週間天気予報で雨の覚悟はあったのに、直前の天候回復によってレインウェアを使うことなく泥だらけになってしまった事など。

でも、まあ良い経験になりました。
雨の中を走るなんて、普段は絶対に避けるので。
でも、やっぱり雨のレースは嫌です・・・

それにしても、レース終了と同時に雨が止むとは・・・
どれだけ運がないのか・・・

もうすぐ

もうすぐ
スタート前

はりちゅう

はりちゅう
時間を持て余す…

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »