フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

赤穂塩ラーメン

雨も早くに上がったので、やや遅めの出発で赤穂へ。
目的は赤穂塩ラーメン。

10時前に家を出ましたが、路面の端っこはまだまだ濡れてました。
晴れてるのに泥が付くのは嫌やなあ・・・とか思ってると七曲りに到着。
この先にある、道の駅みつの渋滞がどんなんなのかもチェックしたいところ。
岩見坂手前で早くも渋滞中。
これはなかなか・・・道の駅に用事無い人には迷惑な感じです。

しかし、この頃に津波注意報が発令されていた事は全く知りませんでした。

久しぶりの七曲り。
渋滞の部分を徐行したとはいえ、万葉岬の入り口までにヘトヘトになってました。
ここ最近、坂を避けるように走ってたツケがきたようです。
そんなんじゃ、来週のレースに向けてダメだ!という事で万葉岬も上っておきました。
2010_02280002
しかし、しんどい。
上ではバイクの一団がいました。

降りてからは白龍城で休憩。
赤穂へは海沿いを行きます。
坂の手前で1台のロードに抜かされたので、しばらく後ろに付かさせてもらいました。
上りでは付いていけるものの、下りでは千切られます。
まあ、千切られるというよりは下るのが下手すぎな面の方が大きいですが。
これはまだまだ課題です。
2010_02280003
御崎の休憩所で炭酸補給して、赤穂市街へ。
この時、かぷ~さんからメールで津波警報が出てるとの情報が。
すでに海沿い走ってここまで来てしまってるし^^;

最初に向かったのは「天馬らぁめん」でしたが、12時回ってた事もあり、店の外で待ちの人が数名。
並んでまでは・・・と思ったので、近くにある「故郷」という店へ。
2010_02280007
こちらは車が一台止まってるだけで、ガラガラのようです。
大丈夫かな?と思ってると、店員さんが出てきて「どうぞ~」
ま、いいかと入店。
なんとも言えない雰囲気でしたが、すぐにセットを注文。
2010_02280005
ライスとサラダ、デザートが付くセットで700円。
ちょっと量が少なかったですが、普通に美味しかったです。
他の店の塩ラーメンもまた食べてみて、比べてみたいですね。

お腹も一杯になったので帰路につきます。
当然、海沿いは回避して上郡から2号線で姫路へ。

上郡のコンビニで休憩してると、補給食を食べるこちらに視線を感じました。2010_02280009
欲しそうにこちらを見てましたが、勝手にあげるわけにもいかず、写真だけ撮っておきました。

休憩後は2号線をひたすら東へ。
初めて走る相生から西の2号線、トラックやダンプカーが多くて精神的に疲れました。
途中、鯛焼きが食べたくなったので、たつの市内へ。
前に食べ損ねた店、ちょうど焼き上がり前でした。
店内には白いマドンに乗った方がいて、チョロッと話など。
でも、名前は聞き忘れました。
ここはおばちゃんはが一人でやってるようで、世間話が楽しかったです。

糖分補給も終えて、トマトへレース前の点検に。
七曲りへ走りに行きたかったのに津波の影響で断念した、かぷ~さんと合流。
来週の打ち合わせなどして、あっと言う間に解散。

最近は距離乗ることばかり考えてましたが、さすがに坂を上らなさすぎでした。
来週のレースには間に合いませんが、週一でも広峰に上った方が良さそうです。

ついでに。
スピードプレイの取り扱いにも徐々に慣れてきました。
今日の右足のキャッチ率は大分上がり、これならもう5,6時間も乗れば大丈夫そう。
左足はほぼ100%近くキャッチできるので、信号待ちも苦になりません。
歩行もコツというか、こんなものと分かってきたので、路面の状態だけ気を付ければ。
にしても、ネジの締め付け具合が分かりにくい。
今日も上のプレートがずれて、一番外側に移動してました。

下見してカレー

来週のレースに向けて、会場を全然知らないので下見に行ってきました。
たまには車も動かさないと、ということでデミオで現地へ。

自転車では来た事はありますが、さすがに車で来ると楽に早く着きます。
でも2号線に出た頃には精神的に疲れてしまいましたが。

以前来た時に思ってた場所と、レース会場は全然違う所でした。
目的の駐車場が分かりにくくて、2往復くらいして到着。
Sbsh0062
スタートゴール地点。
いきなりの上り・・・

Sbsh0053
上りきった所でUターン。
ちょっと下りますが、この後は上ったり、下ったりの連続。

Sbsh0058
下りも難しそう・・・

平坦部分がほとんど無い、かなり厳しいコースと感じました。
歩いてそう思うので、自転車となれば脚の終わりは早そうです。
1周3kmですが、鈴鹿よりしんどそう。

Sbsh0063
帰りは回り道して、権現湖PAの下り側にある「ヱスビーカレーの王様」でお昼。
ずっと来たかったのですが、ウェルカムゲートがないので来れませんでした。
関西ではここでしか食べられないカレー。
値段も安くて、来れるなら何度でも来たいですね~

今日の風

朝はいつも通り。
でも、帰りは無茶苦茶調子良く走れました。
折り返して家に向かったら、とんでも無い風。
久しぶりに向かい風で停まりそうになりました^^;

暖かい

ここ数日の暖かさで、汗の量が半端じゃありません。
そもそも、この気温で真冬の格好っていうのが有り得ない。
昨日の朝が8℃、今日は9℃。
帰りは16℃もあるし、とても2月の気温じゃないです。
慌てて出したソフトシェルジャージも役立ちません・・・

バルブライト

トマトにて、新しいライトを買いました。
土曜日に買って、今日装着して走ってみました。
この手のライトの最大の弱点は、自分では見えない事。
自分で、どんなのか見てみたいので撮ってみました。

ローラー台で漕ぎながら、デジカメで手持ち撮影。
目で見るともっと綺麗なんですが^^;
でも、これは通勤車には自分の存在をアピールするには最適なライトだと思います。

http://www.piaa.co.jp/products/bicycle/bic_led/ferris/index.html
このリンクを見る方が良いですね^^;

ニューペダルの使い心地

昨日のカキオコはニューペダルの実走テストも兼ねてました。

初のロードシューズはサイズアップした事もあり、全然痛みも無く走れました。
MTB用もSIDIなので、同じタイプのサイズアップを買い直しします。

さて、スピードプレイ。
ローラー台では20分ほど使ってましたが、その時から填めるコツというのが掴み切れてませんでした。
逆に外す方は何も考えずに出来てるので、停まる時の不安は無し。
出発時はあっさり填ってくれて、その後の信号待ちも特に苦労する事もなくいけました。
しかし、それは左足だけ。
両足を外した時の右足が何故かうまく填りません。
結局、家に帰るまでコツが掴めませんでした。

走行中のペダリングはかなり良かったです。
初めてのロード用ビンディングなので他は分かりませんが、踏み込んだ時やダンシング時、普通に回してる時もシッカリしてて安心感があります。
SPDがペダルと足の裏の間に間隔があるのに対して、スピードプレイは足の裏がペダルのすぐ上に乗っている感じで、ペダルを素足で踏んでるの近いです。

今使ってるSPDはマルチリリースなので、時々予期せずに外れる事もありました。
それと比べるのはどうかとは思いますが^^;

スピードプレイは自転車用ペダルとして、かなり良いものだと思います。
レースとか、走り続けるなら全然問題ないです。
でも、昨日のようにあちこち歩くのは向いてませんね。
踵を着けば無理な姿勢、そうじゃなければつま先立ち。
クリートが金属なので、地面によっては滑ってちょっと危険だったり。
今の自転車スタイルだと、ちょっとしんどいです。
走る目的毎にペダルを換えるとかした方が良いかもしれません。
クリ-トカバーも一々付けたり外したりというのも面倒くさいし。

2度目のカキオコ

今シーズン2度目のカキオコに行ってきました。

予定の空いてたかぷ~さんを誘って一路西へ。
かぷ~さんが到着してから準備始めたので、ちょっと遅れて出発。
自分が待つ側になると、ついついノンビリしてしまいます。

今日は若干の向かい風、最近の西へ走る時には風が弱いので助かります。
坂は出来るだけ避け、竜野駅前から相生、赤穂へは海岸線を走るルート。
休憩を2回、実走時間は2時間を切れました。
さすがにロードバイクだと速く走れます。
2010_02200007

日生に入ってすぐ、まずは「タマちゃん」をチェック。
すでに11時を回ってしてる事もあり、行列を見て諦めます。
続く「オレンジハウス」も行列が。
で、前回入った「福来」には行列無し。
2010_02200019
他の店も並ばないといけない可能性が高いのと、お腹の空き具合も限界に近いのでここにしました。
先客は1組だけ、なんでこんなに空いてるのか不思議に思いつつ、カキオコとカキ鉄板焼きを注文。
2010_02200010 2010_02200014
やはり美味しいです。
鉄板焼きは2個サービスしてもらいました。

前回に続き、無言のまま完食。
ここまで後から入ってくるお客さんはなし、何でか不思議です。
お腹も一杯になって、続いて五味の市へ。
その道すがら、他のカキオコの店をチェックすると、どこも行列が出来てました。
次来る時はもっと早めに来て、他の店でも食したいと思います。

五味の市ではコレ。
2010_02200020
僕は寒かった事もあり、食べませんでしたが。
「カキフライの味が完全に支配して、ソフトの味が消えてる」(かぷ~さん談)

お土産におかきとか買って、帰路につきます。
帰りは日生マリーナへ回る海岸線ルート、これで坂1個減らします。
五味の市から250号線へ戻ると目の前にパン屋さん。
フラ~っと入ってしまいました。
2010_02200021
14時頃なのに、ほとんど売り切れ状態。
余程の人気店なのか?

緩い上り勾配の狭い道を走り、綺麗な景色も堪能します。
2010_02200026
250号線に戻ってからは朝と同じルート。
その途中、かぷ~さんのタイヤがパンク。
走行中にパシューっていう音を初めて聞きました。
チューブ交換後、坂越でさっき買ったパンを食べるとか、休憩を挟みつつ走ります。2010_02200030

相生からは2号線に入り、トマトでチューブを買いに求めるルートに進路変更。
さすがに疲れてきた事もあり、ペースダウンしてトマトへ到着。
明るいうちに帰るつもりが、何やかやと話し込んで気がつけば18時前。
という事で、ここで解散となりました。

あれ?

気がつかないまま、カイタイの走行距離が10000kmを越えてました。
今日で10632km・・・感激も何もあったもんじゃないです^^;
すでに3台の合計では越えてたので、あまり気にしなかったから?

とりあえず、買ってから2年を迎える前に10000kmを越えられました。

そろそろ明るくなってきた

久しぶりに北へ。

何故か同じ方向に走ってるのに、追い風と向かい風が交互に吹いてました。
向かい風で頑張って、追い風も頑張って走ってしまい、久しぶりに太ももが張り気味。
北へ走ったのはライトの効果をさらに確かめるため。
古法華まで行って、折り返しする頃に大分暗くなってきましたが、新ライトのおかげで普通に走れます。
ずっと天川沿いを走ってみましたが、良い感じです。

途中、姫路の外れでイルミネーションしてる家が見えました。
2010_02180002
この時期、どこもやってないだけにかなり目立ってました。
というか、周りに何も無い場所だけに、かなり遠くからも分かります。

ハブダイナモの使い心地

先日装着したハブダイナモ付きホイール。
2010_02170001
値段からすると充分な性能があると思います。
ハブ単体の値段を考えると、リムなんてタダ当然なので。
2010_02170004
ハブの回転はかなり重いのに、走ると全然関係ないのは前に書いたとおり。
今日まで90kmほどの走行で馴染んできたのか、さらに軽くなってきました。2010_02170006
ライトはLP-R600。
この明るさにも慣れてはきましたが、基準がDOUSUNなので物足りないのは確か。
LEDで何とかならないか、色々調べてみるも難しそう。
ここはやはり、匠に手を出すべきか・・・

2010_02170008
前後で違うホイールとなったカイタイ。
気にならないと言えば、気にならない・・・

中敷きの効果

今まで、聞いたり見たりしてたものの、全く興味も湧かなかった靴の中敷き。
先日のロードシューズ購入時、試しにと履かせてもらい、その感覚の違いに驚きました。
で、こちらは指のマメが治るまでお預けにして、安いのを会社の安全靴用に購入。
ずっと歩き難くて靴としてダメだったのですが、中敷きを変える事で劇的に変わりました。

まさかここまで変わるとは思わず、その勢いで雨の日用の靴もセミオーダーのを買う事に。
セミオーダーはセールで30%オフだったので、少しだけ安く買えました。
キッチリ採寸して、気になる部分を伝えると、同じ靴とは思えないほど良くなりました。
こんなことなら買った時に一緒に作っておくんだった・・・

ここまで良いと分かると、MTBシューズの中敷きも換えたくなります。
いや、明日にでも換えるかも・・

オーラグリーン計画完了

それほどの寒さでもなく、天気もそれなりだった今日ですが、ウェアの洗濯日になるために走らず。
車検も終えたデミオで買い物を兼ねてトマトへ。
自転車屋さんには基本的に車で行く事は無いですが、荷物を持ち帰るとか、大きめのものを買うとかの時だけ車で行きます。
今日は交換したカイタイのホイールを持って帰るのと、ロード用シューズを買うため。

去年秋頃からSIDIのシューズを履くと、母指球あたりが痛むようになってました。
で、サイズの見直しなどを相談して購入となりました。
カラーはMEGAだと二者択一なので、あえてのホワイトを選択。
ちなみにサイズはMTB用が41.5なのに対して、43で落ち着きました。
足が大きくなったのか、それとも最初からちょっと無理があったのか。
靴のサイズって難しいです。

ロード用シューズを手に入れたという事は・・・
オーラのペダルもスピードプレイに交換です。
2010_02140001
クリートの取り付けは意外と簡単に出来、ペダル交換も問題なく完了。
ちょっと締め付けに不安は残りますが、次に乗り出す時に再確認します。

これでオーラのグリーンパーツは終了。
えなめいさんに教えてもらったBBとロックリングは現段階では見送りします。

相生の牡蠣ポタ

ここ最近はガッツリ走る方向で行ってたので、たまにはポタを。

参加メンバーはメテオ君、ニッちょめ先生(仮)くん、かぷ~さん。
二人が久々の距離を走るので、程良い位置にある相生へ。
この季節の相生なので、牡蠣を求めて走ります。
目指すは牡蠣入りお好み焼きと相生カキバーガーです。

今日は天気にも恵まれ、日だまりでは11℃を超えてました。
集合場所から弱めの向かい風の中を西へ進んでいきます。
巡航ペースは23~25km/h。
ルートは七曲りを回避するコースです。
目的地直前、メテオ君からの情報で、この付近に数年前話題になったド根性大根の跡があるとの事。
そうそう、そんなのあったなあとその場所へ。
いつも通る道のすぐ反対側でした。
2010_02130008 2010_02130009
こんな場所にあったとは全然知りませんでした。

そこからすぐの場所に店はありました。
2010_02130013
相生カキマップに載ってて、お好み焼きが食べられる4店の中から選択したのは「コットンハウス」。
まだ混んでない店に入り、早速注文します。
カキを求めるポタながら、ニッちょめ先生(仮)くんはカキが苦手。
ちょっと強引に誘ってしまったのです^^;
で、3人がカキ玉、ニッちょめ君は月見モダン。
一緒にカキバター焼きとカキネギ焼きをみんなで。
2010_02130010 2010_02130011
小振りな相生産牡蠣でしたが、味は文句なしです。
お好み焼きは、それ自体が美味しくて、豚の代わりにカキが入ってるという感じ。
この前の日生のカキオコとは少し違う感じです。
もっとも、カキオコも1回しか食べてないので、違うものとは言い切れないのですが。
食べきった後、お腹に余裕があったのでデザートも。
2010_02130012
3種類とも値段は一緒、でも真ん中のチョコパフェが一番良さそうでした。

結構ユッタリした後はカキバーガー、店からすぐのペーロン城に向かいます。
2010_02130014
昨年末のロードショーで見てから気になってて、ようやく実物に出会いました。
カキフライにタルタルソースが絡んで美味しかったです。
残念だったのは作り置きしてた事。
揚げたてだったら、もっと美味しく頂けたと思います。

そのペーロン城で焼き牡蠣とカキ巻きを食べて、まさにカキ三昧。
2010_02130016
さすがにお腹も一杯、もう食べられません。
ということで、帰路につきます。
その前に公園で集合写真。
2010_02130019
3メーカー4車種。
でも共通点として、全車タイヤはDURANOを履いてます。
さらに、SV以外はクランクがアルテSLだったりと何故か似通った所もあります。

復路は同じ道を往路より若干ペースを落とし気味で。
王子橋を渡った所で、網干の鯛焼きを食べに誘いました。
そのまま、揖保川沿いを南下、鯛焼き屋さんに到着。
ここで甘いものを補給して、しばし休憩。
この時間だと、女子高生も居ないのでユッタリ出来ます。

休憩後は網干交流館に寄ったりして、集合場所へ到着。
さすがにメテオ君とニッちょめ君は疲れ気味でした。
という事で、ここで解散となりました。
お疲れ様でした!

次回はカレーと観梅のポタ予定です。

カイタイの新装備

これで最後、と何度繰り返したことか・・・・

写真は撮れてませんが、夜間走行用の新装備を導入。
先日、盗まれたDOUSUNをもう一度買う気は起こらず、それに変わるものとしてハブダイナモを投入しました。
当初は現在使っている手組みのホイールを解体して、ハブダイナモで組み直してもらうつもりでしたが、完組みと値段が変わらない事と手組みは組み方に無理があるのでオススメしないとの事の2点で完組みを選択。
ホイールはWH-S501-3D、ライトはLP-R600という組み合わせ。
実際のところ、これ以外の選択肢は事実上ありませんでした。

このホイール、手で回してみると、信じられないくらい回りません^^;
それくらい重いという事なのですが、これは織り込み済み。
何と言っても、通勤用で負荷が掛かるのは歓迎だからです。
むしろ、今まで軽すぎたと言ってもいいでしょう。

さて、店の周りを試走、点灯具合と角度を確認して、帰りは夢前川を南下します。
DOUSUNを失ってから、避けるようにしてきた夜のサイクリングロードですが、今日は普通に走る事が出来ました。
ライトの明るさは予想してたほどでは無かったのですが、照射範囲が広くて視界全体を照らしてくれます。
これって、LEDライトがスポット的に照らして、明るい所と暗い所がクッキリ分かれるというのとは正反対です。
で、回転の重さですが、フロントという事もあって気にならないというか、全然重くありませんよ?
ちょっと肩透かし・・・

ハブダイナモの一番の良さは電池切れを気にしなくて良い事、これに尽きます。
逆に悪い点はハブもライトも選択肢がない事。
一般車用の2.4wなら結構選べるのですが、スポーツ用の3wはほぼこれだけ。
海外品とかなら良さそうなのがあるようですが、そんなの無理ですし。
もう少しハブダイナモが普及して、せめてライトの3wLED市販タイプが出てくれれば良いのですが。

機種変更

2年使ったシャア専用ケータイから機種変更で最新の940SHへ換えました。
本当は自転車での使用も考えて防水型が欲しかったのですが、ソフトバンクはあまり力を入れてなさそうなので。
ザッと使ってみた所、なかなかに使いよいです。
スライドから折り畳みへ変わったことも大きいですが、レスポンスとボタンの押し具合が申し分ない感じ。
もともと、913SHは携帯としては良いものではない印象だったので、普通レベルに戻ったという所でしょうか。

ただ、Wi-Fiが頻繁に切れるのはちょっと。
せっかくのWi-Fiなのに、家にいて結局3G使うのが勿体ない・・・

車検

ギリギリセーフでした。

あまりにも車に乗らないので、車検が迫ってるのに気がついてませんでした。
12月の始めに案内のはがきは来てましたが、その時はまだまだ先やしとか思ってて。
先週土曜日に思い出し、月曜に車検予約、昨日休暇を取って何とか間に合いました。

今回の車検では朝一で車を預けて、そのまま積み込んだ自転車でポタリング。
どこかでランチして、さらにブラブラして夕方に引き取りに行く。
そんな計画は天気に祟られて実行出来ませんでした。
何と言っても、忘れてた自分が悪いので・・・

南淡ツーリング

2月7日、ノンマナブさん、えなめいさん企画のツーリングにまたまた参加してきました。
今回は700C限定の南淡ツーリングです。
淡路は去年9月以来、2度目になります。

この日は前日の強風と打って変わっての穏やかな天気でした。
今回はかぷ~さんも参加することになり、いつものごとく迎えに来てもらいました。2010_02070002
8時に姫路を出発、結構空いてたので予定より早く明石海峡大橋を渡ります。
今回が初めての渡橋となります。

2010_02070005
淡路SAで休憩後、集合場所へ。
結局ほぼ予定時間に到着、すでに数名の方が準備中でした。

参加者が揃い、しばらく歓談した後にようやく^^;出発。
えなめいさんを先頭に洲本市街から海岸線に出て、まずは南下して最初の目的地であるパラダイスへ。
前回、初めてのアワイチでは横目にしながら通り過ぎたところ。
しかし、そこへ行くにはまあまあの坂を越えなければなりません。
南淡のこのルートはどこを通ろうとも坂越えがあるので、結構走り応え有りです。
2010_02070007 2010_02070008
最初の頂点を過ぎ、ちょっと下ったところに入り口があります。
ナイトスクープで初めて知ってから、何と20年近くも経ってたのですね。
僕は自転車で中に入るものだと思ってたのですが、それは有り得ないことでした。
写真は撮り忘れたのですが、20%近くの勾配にガタガタの路面で自転車ではちょっと無理ですね。
2010_02070014
下は水仙とその向こうに見える海が綺麗です。

2010_02070012
そして、18禁のパラダイスへ。
みなさん、なんか変な咳してました^^;
僕も何故か喉がイガイガして、咳が出てました。
なんでしょうね?

急な坂を送迎車で上がり、ツーリングに戻ります。
2010_02070018
一旦下ってから今回ルートの最高峰に到着。
2010_02070020
ここで高度160m、獲得高度は180mでした。
イメージでは平坦なはずの淡路島の落とし穴(?)ですね。

ここからは一気に下って、快適な海岸線へ。
下ってる途中、間にハーレーが入ってて、後ろから見てるとカメラバイクに先導される集団に見えましたよ。
写真でも撮れれば良かったのですが、下りは一杯一杯なので。

2010_02070022 2010_02070024
この日は風もほとんど無く、まさに快適なツーリング。
ここで風があったら、かなりの苦痛だったことでしょう。

そして、その途中にある淡路モンキーセンター横の喫茶店で昼食です。
2010_02070027
ここもまた、前回は横目でチラッと見ただけの淡路島カレーを頂きます。
タコとタマネギの天ぷらとカレーの辛さが程よく良い感じでした。

この先、しばらく平坦が続いた後に2度目の坂、今度は75m上ります。
そこから下って、3度目の坂へ。
吹上浜方面、ホテルニュー淡路の風車がある方です。
こちらは初めての上りなので、無心で上りました。
2010_02070030
そこの上は鳴門大橋が見える絶景ポイント。
何かで機会があれば、ここのホテルに泊まってユッタリしたいですね。

しばし景色を堪能した後は、ただ下るだけ。
ちょっと上りもあった気がしましたが。
本日の最終ポイント、福良港に到着。
ここで話題のジェラートで休憩します。
絞りたて牛乳アイスのモナカ、良い甘さとパリパリのモナカが合ってました。
ついでに隣のにぎり天も頂きます。
こちらも美味しかったです。
2010_02070031 2010_02070033

最後の集合写真の後、集合場所へ戻ります。
2010_02070034
残りの行程はほぼ平坦なので、バラけることなく集合場所に戻ってきました。
約70kmながら、前半のアップダウンはなかなかのキツさ。
自転車通勤してなかったら、こなせないでしょうね~

なんにしても、総勢11人のツーリングは楽しめました。
皆さんお疲れ様でした。
翌日の筋肉痛と10時頃になっての急激な眠気で、思ってた以上に疲れてました。

3度目の幹事

2週で3度目の幹事でした。
今回はいつの間にかやることになってしまった謎の新年会です^^;
相変わらず僕は飲めないですが、やっぱり楽しいものは楽しいです。

次回は出来ればフルメンバーで楽しみたいですね~

ポジション調整とタイヤバースト寸前

今日はオーラのポジション調整のため、トマトへ。
50kmを越えると腰、お尻が痛み出すためです。
同じサドルを使うPでは全然大丈夫なため、各サイズを比べて同じくらいにしようと前から相談してました。
で、今日は短いステムを試させてもらう事になってました。

まずはノーマルの90mmから80mmへ。
乗ってみると、ちょっと狭く感じますが、感覚的にはPと同じくらい。
その事を伝えると、見た目なども考えて90mmに戻してステム1センチアップした方が良いのでは?との事。
すぐに再調整してもらって乗ってみると、80mmステムより全然良いです。
ハンドリングとダンシング時の安定感が全然違いました。
たった10mmの違いでここまで変わるか、という感じです。

その後チェックしてもらってると、フロントタイヤがバースト寸前だったことが発覚。
前からあった傷が進行して、チューブが出てきそうになってました。
この後は赤穂まで走る予定でしたが、応急処置だけでは危険という事で帰ることに。
ロングライドした時の痛みは明日試す事になります。

しかし、これでPRO3は早くも2本が使えなくなりました。
海外通販してなかったら、もう使うのを止めてしまってるでしょうね。
それにしても、予備に1本買ってて良かった。

鯛焼き布教活動その2と次期ライト

1週間ぶりに後輩を半分強制的に鯛焼きを食べに連れてきました。
今回は姫路で一番有名と言われる「遊示堂」です。
2010_02030010
初めて店の写真を撮りました。
ここの鯛焼きは、いつ来てもほぼ焼き立てが食べられるのが良いところ。
味も抜群です。
で、味は?と聞いてみると、美味しくて何個でもいけそうとの事。
実際、すぐに2個目を注文してました。
僕は冬季限定白玉ぜんざいを一つ追加。
今日はちょっと寒かったので、ちょうど良い具合に暖まりました。

ついでに木村屋で家用に買って、そのまま分かれて帰宅。
カロリーを多めに摂ったので距離を走りたかったのですが、現在のライト構成ではちょっと怖いので、さっさと帰りました。
しかし、慣れとは怖いもので、DOSUNに慣れた目にはEL-510では心許ないです。
夢前川の河川敷はギリギリ走れますが、市川沿いは無理です。

という事で、次期ライトを正式注文しました。
さて、DOSUNを越える明るさは手に入るでしょうか?

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »