フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« お昼はパンで | トップページ | 秋の片鉄 »

朝の虹

2009_11020001
朝、ふと左を向くと綺麗に虹が出来てました。
開けたところでは常に左手に見えていて、いつものように走ってても癒されました。
原付や車で通勤してたら気がつかなかったかも。
途中、脚を止めて写真など撮ってたら会社に着くのが遅くなってしまいましたが^^;

今日の帰り道は一気に冷え込んでました。
朝が暖かかったので、余計に寒く感じる事に。
サラッと走って帰宅後、いつものようにローラー台へ。
このローラー台、心拍の上がらないことにちょっとだけ悩みましたが、話を聞いたり、負荷を変えたりした結果、何となく理解してきました。
Sinpaku_2
マフェトンを意識して、そんな風に漕いでみました。
一応、山形にはなりましたが、30分ちょっとが限界・・・
ローラー台、僕にとっては精神修行のようです。

« お昼はパンで | トップページ | 秋の片鉄 »

コメント

結局、負荷装置の負荷設定が軽かったということですかね?
グラフを見ると、ケイデンスと心拍がほぼリンクしているようですけど、負荷はリモートではないから一定としても、変速無しで回してますか?

そうですね、負荷が軽かったようです。
それでも実走とは脚の負担が違うのはローラー特有のようで。
回し方は山の頂点に向かって変速しながら心拍を上げて、ケイデンスは1段上げても、そのまま維持してます。
でないと、心拍が上がらないので。

実走と負荷のかかり方が違うのはしょうがないですね。
最近のエリートのとかミノウラのとかは結構近いらしいですが。

まだ心拍の上がりが悪いようなら、一度負荷設定を一番重くした状態で、ギヤで実負荷を調整するようにしてみては?
それで目標心拍を持続しやすい設定を見つければやり易いと思います。

アドバイスありがとうございます。
色々試しながらやってみます。
後は脚が持つかどうか、ですね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お昼はパンで | トップページ | 秋の片鉄 »