フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ニューパーツ

オーラにもフィジーク・アンタレス投入。
2009_09300001 2009_09300002
リクイガスカラーですが、オーラにはピッタリ。
これで100gの軽量化です。

一緒にこれも。
2009_09300003
P用です。
が、ストレート買ったつもりがセットバックでした・・・
注文控え見てもセットバックになってるので、ボタンの押し間違い・・・
このまま取り付けるか、それとも再注文してこちらは処分するか・・・

続く装備

2009_09280002
ついに屋内装備を投入です。
一応、お試し期間中ですが、ホイールも買ったし、新サイコンも買ったしで、譲ってもらうのは確定です。
家に帰ってから30分ほど試走(?)
最初、負荷を一番緩くしたらトップギヤで45km/hなのに心拍110ほど。
こりゃダメだと真ん中の負荷にして、いつもの心拍に。
昨日の世界戦ロードを見ながら、しばらく漕いでました。
さすがにテレビがないと退屈しそうですが、全然問題なく漕げます。
後は扇風機の位置と汗対策くらい。
それと部屋ももう少し片付けないと・・・

これで雨の日、冬の間も毎日自転車に乗れます。

CTCC2009第6戦

2009_09270006
久々のラジコンでした。
そろそろ涼しくなってきたはずが、真夏に近い暑さ。
日焼け止めクリーム忘れて、季節外れの日焼けを・・・・

M05は前回のタミグラを走ったままの状態、TT01も前回CTCCのまま。
メンテも何もしてない両マシンでしたが、走るには走ってくれました。
今日は6人の参加のおかげで、ちょこっとポイントを獲得出来たのはラッキーでしたが、マシンの不安定さと遅さは如何ともしがたいもの。
メンテ・・・・今この時点でやろうという気が起きてないので、多分次回もこのままの様な気がします。

大阪リカバーPOTA

9月23日の話。
前日の鈴鹿での疲れから家に帰るのが不安になり、ひでぼんRさん宅に泊めてもらうことになりました。
突然の事なのに、快く対応していただきありがとうございました。

そして翌日、ひでぼんRさんの案内で渡船や自転車屋さん巡りを満喫させてもらいました。
気がつけば、お昼も食べずにひたすら楽しんでました。
おかげさまで足の張りも治まり、この日もまた楽しい一日に。
ひでぼんRさん、どうもありがとうございました!

2009_09230018

2009_09230019

2009_09230020

2009_09230022

2009_09230023

2009_09230024

2009_09230025

2009_09230026

初めてのエンデューロ

9月22日、初めての自転車レースに参加してきました。

その初めてのレースは鈴鹿エンデューロ、5時間ミニリカンベントクラス。
チームメンバーはhizzyさん、shin1さん、メテオ君、そして僕の4人。
目標というのは特になく、みんなで楽しもう!というくらいの気持ちで参加しました。

メンバーは現地集合という事になったので、僕はひでぼんRさんに大阪から乗せていってもらいました。
渋滞と道を間違えての遅れで迷惑をかけてしまいました。
大阪を出て、2時前には現地で合流、そこでは深夜にもかかわらず、早くも戦闘準備があちこちでされてました。
ここでは何度も参加されて経験豊富なclick329さんからアドバイスを受けます。
ピット確保のための列に並んでたら、テンション上がりすぎて仮眠出来無かったのは誤算でした。

2009_09230002 開場時間にアドバイス通りダッシュして、ピットを確保。2009_09230005
まだ真っ暗な中、全員でレースの準備に取りかかります。
タイムスケジュールだと余裕がある様に感じましたが、実際にはあっと言う間に時間が過ぎて、気がつけば試走の時間になってました。
試走はclick329さんにメテオ君と共にコースプロフィールのレクチャー受けながら。
この時点でスタートは間近。

そして、いよいよスタートの時間。
僕がスタート担当となり、アドバイス通りに出来るだけ前方へ。
殺気だった周りの気迫に押されつつ、ローディングスタートが開始。
アナウンスでは抜いたらダメとか言ってましたが、普通に速いペースが形成されてました。
結局、どこが正式スタートだか分からないまま、ペダルを踏み込んでいきます。
序盤は周りがごった返してペースを掴めませんでしたが、2周目からはマイペースで走れてさらにテンションアップ。
試走では怖かったデグナー、S字、2~1コーナーも右側を走れます。
予定の3周を終えてピットイン、続くshin1さんにバトンタッチします。
2009_09230007 2009_09230009
ここで、まだ朝ご飯を食べてなかったのに気づき、慌ててパンを2つとアミノバイタルゼリーを一つ補給。
よくもまあ、こんな状態で3周も走ったもんです。
shin1さん、hizzyさん、メテオ君と交代していき、第2スティントへ。
この時点でクラス3位を走行中でした。
交代前に4周行きますと言ってたんですが、これが大失敗でした。
第1スティントでは良い感じのペースの集団に乗れたので、今回も良いペースの集団を探します。
しかし、なかなか見つからなかったので明らかに速いペースの集団にくっつきました。
これがまた失敗の一つ。
明らかなオーバーペースで、しかも4周目に入っていきました。
シケイン手前で後悔しつつ、遅めの集団に付いて行きます。
しかし、スプーンを過ぎ、ひでぼんRさんを抜いた直後に足に違和感が発生。
徐々に酷くなり、デグナー手前では左側を低速走行。
何とかピットに辿り着き、交代。
ペダルを踏めないくらいに足が攣ってしまいました。
多分、エネルギー切れから来るものかと・・・

この時点でクラス3位を維持しており、click329さんのアドバイスを仰ぎながら残りのペース配分や周回を計算し始めました。
ピット封鎖時間を勘違いしてバタバタとしてしまいましたが、どうやら4位チームは順位を知らないのか追い詰めてくる気配は無し。
メンバーの脚と体力を考えて、1~2周を頑張って走ることに。
僕はラスト前の1周を担当、足を攣るかもという不安を抱えつつ、ラストの全力疾走。
この頃になると、とんでも無く速いロードか遅い集団しかいません。
集団に乗ることなく一人風を受けながらピットへ。
後はアンカーとなったメテオ君に任せます。
 2009_09230014
そして、3位をキープしてついにゴール!
全員初出場のレース初経験ながら、クラス3位を獲得しました。
こんな結果は予想外で、みんな走れるやん!って感じでした。

hizzyさん、shin1さん、メテオ君、お疲れ様でした!
また来年も頑張って、次は2位を目指しましょう!
ひでぼんRさん、鈴鹿までの往復の運転ありがとうございました!

2009_09230013 2009_09230016
この日のアイドル、カッパ。
コースでもパドックでも皆のアイドルでした。

佳境

佳境
なんと!クラス3位の可能性が!

鈴鹿にて

鈴鹿にて
ピット確保!

風を感じる

2009_09190002 2009_09190003
明石海峡大橋と淡路島がこんなに近くに見えます。
直線距離だと35kmくらい?


もうすぐ鈴鹿。
そのための極秘練・・・
予想外の強い風に練習にならなかった様な気もしますが・・・
とりあえず、無理したらとんでも無いダメージを負いそう、というのを確認しました。
2009_09190006
走った後は、やっぱり美味しいスイーツで。
ここは会社帰りにも寄れる、お洒落なカフェでした。
そういえばマスター、格好見て「ツーリングですか?」って聞いてきてた。
自転車の知識もありそう。

さて、あとは風邪などひかないように気を付けるだけ。
明日明後日は完全に自転車は休みます。

その鈴鹿の準備。
Pからレースに必要のないパーツを全外し。
8.9kgになりました。
サドルバッグ、スタンドって結構重い。
これ以上軽くするにはフルデュラくらいかな?

パンクをしたら?

会社帰りにパンクしました。
これまで数回パンクしてますが、会社帰りは初パンクの時以来です。

すでに暗くなり始め、道ばたでチューブ交換するのは怪しすぎ。
パンク自体はスローパンクチャーだったので、空気を足しながら帰りました。
これ、かなりしんどいです。
距離がそこそこあったのもありますが、2~3km毎にポンピングするのは・・・
やっぱり、素直にチューブ交換する方が良かったかも。

初めての淡路島(フルコース)

Mazokaさんからのお誘いで、初めての淡路島に行ってきました。
当初予定の土曜日は雨、延期されて日曜日に。
かぷ~さん、Nobuさんが参加出来なくなり、4人での出発となりました。
2009_09130005
7時10分のたこフェリーで淡路島へ。

2009_09130006
7時半頃に岩屋港を出発、あっという間に洲本に到着です。
ここで、ひらまつさんが都合により離脱、残り行程は3人で。

2009_09130008
ファミマで休憩後、山岳へ突入。
イメージしてよりもきつめの坂が続いてます。
その上、終わったと思ったら次の上りが出てきてなかなかハードでした。

2009_09130009
ここがルート中の最高地点。
後は下るのみ。

2009_09130010
下りきると、海岸線をひたすら走り続けます。
この区間は信号がないので、脚が休めません。
沼島などを眺めつつ、淡路最南端をグルッと回って行きます。

2009_09130011
そして、南あわじ市内でお昼となりました。
この前聞いて、すごく楽しみにしていたとんかつ定食。
これを食べるためだけに来たとしても、絶対後悔しない美味しさでした。

2009_09130013
お店はこんな感じ。
案内してもらわなければ、絶対辿り着けません!
ここで全行程の約半分、ここから折り返しとなります。

2009_09130015
その前にせっかく来たので、鳴門大橋を見に連れて行ってもらいました。

2009_09130016
ここは鉄道を通せるように設計されてるそうです。
ふくさんがホワイトベースの格納庫の様といわれてましたが、まさにそんな感じ。

2009_09130017
ここにある道の駅うずしおにて、玉ねぎソフトでデザートタイム。
一口目の「タマネギ!」という風味が堪りません!
食べていくと、ただのバニラになっていき、後味はスッキリしてました。

2009_09130018
ここから先は北上するのみ。
東の大阪湾側に比べると、こちら播磨灘側は若干走りにくい気がしました。
休憩を2カ所挟んで、巡航30km/h以上のペースで引いてもらいながらゴール地点の岩屋港に到着しました。
全行程約153km、平均も約27km/h。
一人ではさすがにこんなペースでは走りきれません。
ほぼ全行程を引いてもらったMazokaさんに感謝です。

この日は良い経験が出来ました。
初めての150kmツーリング、さすがに130kmを過ぎた辺りからお尻が痛くてダンシングしたり、浮かしたり。
下りは圧倒的に遅いです、全然付いてけませんでした。
そもそも下りの下ハンが怖いので、何か克服方法を考えなければ。

Mazokaさん、ふくさん、ひらまつさん、ありがとうございました!

やっと1000km

Pもやっと1000kmです。

2009_09110001

Pにも慣れてきた

今週は毎日Pで通勤してます。
さすがに毎日乗ると、クセとかにも慣れてきます。
まあ、毎日乗ると言っても、ユッタリペースなのでトレーニングにはなってません。
いまだにダンシングは不安定ですし(^^;
2009_09100002
とりあえず、一つ解決したこと。
それはサドル。
アンタレスに変えてから、10kmくらい乗るとお尻が痛かったのですが、ステム2センチダウン+100mmに交換が良かったようで全然痛みが無くなりました。
レーパン無しで40km乗っても大丈夫。
90mmではアップポジションだったので、適正なポジションに近づいたみたいです。
ポジション次第ということが分かり、これでオーラのサドル交換の踏ん切りがつきました。

P-20RAの乗り心地

昨日はサラッと乗っただけのPですが、今日は広峰に行ってみました。
Pで広峰を上るのは当然初めてです。
スタートから3つめのコーナーまではアウターで引っ張りましたが、その後は済し崩しにインナー、さらにローギヤへと落としていき、4つめのコーナーではあっさりとインナーロー。
ハイランドビラ過ぎてギヤを上げた以外はインナーロー固定。
もうちょっと楽に行けるか?とか思ってましたが、無理でした^^;
軽量効果と思いたいベストタイム10分14秒5・・・・エンジンが全然鍛えられてないのが露呈しましたね・・・

2009_09080001

P-20RA、出撃準備

この週末、自転車屋さんにPを預けてカスタム依頼してました。

2009_09070002
まず、クランクをアルテグラSLに。
チェーンリングはノーマルの55T/44Tを流用してます。
東京に行った時と雪彦ツーリングの時、全力漕ぎをやったのですが、ノーマルクランクの頼りなさを感じたのが変更理由です。
慣らしがてら、たった200mほどガッツリ漕いでみましたが、全然違いますね。
ダンシングの安定感も上がった気がします。
ついでにチェーンも78デュラエースに交換です。
ノーマルが105だったら変えなかったんですけど。

2009_09070003
続いてハンドルポスト。
一つ上のRACに使われているアルミに変えました。
誰が持っても分かる重さの違い・・・かなりの軽量化になってます。
その上さらにスペーサーをカーボンにして、2センチ下げました。
ちょっとカーボンが浮いた感じになってますが、ここは後々綺麗なアルミに。

上の方が軽くなったおかげで、ちょっと安定感が増した気がします。
そのための金額はそこそこになってしまいましたが。
鈴鹿までは出来るだけPで通勤して、自転車に慣れる予定です。

2009_09070004

2009年8月の走行距離

東京遠征などもあって、Pが300km越え。
カイタイもオーラもそこそこ走って、トータルで初めての月間1000km越えです。

http://www.emeters.jp/emeters/public/guest/?id=119801108904200531
イーメーターズの公開用アドレスが出来てました。
カイタイのみです。

2009年7月の走行距離
 カイタイ
  走行距離   589.43km 
  平均時速   22.9km/h
  走行時間   25時間44分18秒
  消費カロリー 10360.5kcal

 オーラ
  走行距離   188.24km 
  平均時速   25.32km/h
  走行時間   7時間26分01秒
  最高速度   57.8km/h

 P-20RA
  走行距離   314.47km 
  平均時速   20.46km/h
  走行時間   14時間49分37秒
  最高速度   51.9km/h 

 合計
  走行距離   1092.14km 
  走行時間   47時間59分56秒

観光ですか?

先週に続いての広峰アタックをしました。
脚はあんまり回ってないような気がしてて、上ってても良い感じではなかったのですが、タイムはほぼ同じでした。
2009_09020002
やはり、上りに強くなるためには上っていかないとダメなような気がします。
にしても、今の脚力では広峰は1回しか無理ですね。

その帰り、久しぶりに歴史博物館で写真を撮ろうとしてると、散歩中に人から「遠方からですか?」と話しかけられました。2009_09020003
「いえ、市内です」と答えると「あ、そうですか」
どうやら自転車で旅してると思われたようです。
バッグを背負ってるわけでもなく、普通に通勤スタイルなのですけどね。

そういえば、この前も出勤前に「あんた、会社まだ休みなん?」と近所のおばちゃんに言われました。
その服装から遊びに行くと思われたようです。
自分にとっては普通に走る格好なのですが、全然知らない人から見ると何か違うように見えるのでしょう。

古法華に到着

先週は結局来れなかった古法華自然公園にようやく辿り着きました。
キツくない上りで、良い散歩コースですね。
その先、急勾配の坂も見ておきました。
2009_09010003
確かにこれは・・
で、押して下りましたが、急勾配に加えて路面の悪さと言ったら・・・
ポラールの勾配見てると、最大24%でした。
数字だけ見れば、上れなくはないような。
噂に聞く暗峠はもっとキツいらしいですから。

それにしても、クリートが滑りまくって何度転びそうになったことか。
上って引き返そうかと思いましたが、SPDシューズでは怖いので止めました。

その帰り道、剣坂はスルーして、懐かしのこんな場所に。
2009_09010004
小、中学校の頃に来た時は、遠くの場所だと思ってましたが、意外と近い。
そりゃまあ、市内ですからね。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »