フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« タイヤのお試し | トップページ | 決戦用! »

苦痛の95km

連休は本日で終了。
その最終日にようやくの快晴。

本日のお供はP-20RA、目的地は生野銀山。
銀の馬車道を辿るプラン。
家を出る前に、ツール第17ステージの後半2つの山岳を見て、気合いを入れます。
気合いが入りすぎたのか、タイヤの空気を入れようとしたらパンクしてました。
ずっと部屋の中に置いて、いつでもチェック出来るはずなのに、完全に見落としてました。
チューブを取り出すとリム打ちのようでした。
予備は1本しかないので、まずはテラオへ向かいます。
しかし・・・・その途中でまたもパンク・・・・今度はしっかりと何かが刺さったみたい・・
まだ半分も来てないのに・・こんな日に限ってレーパン姿・・押して歩いて、ようやく到着。
西二階町の出口を曲がって、臨時休業だったら・・・・
開いてました。
チューブ交換ではなく、パッチ貼ってもらって対処、ついでに最初のリム打ちした方も貼ってもらいました。
チューブ1本買うよりは安く済みましたが、よく考えたら自分で出来る内容やし・・・
で、貼ってもらってる間、入り口近くに置いてあった見慣れぬ自転車をチェック。
来てましたよ、噂の限定色。
実車は写真で見るより全然素敵でした。

店を出る頃にはだいぶ暑くなってきてましたが、予定通りに312号から北上していきます。
生野橋から218号線までは順調だったのですが、どこで道を間違えたのか気がつけば加西方面に走ってました。
この時点で今日の苦痛が始まってました。
とりあえず引き返して西へ進路を取りますが、実際のところ本当に西に向かってるのか分かりませんでした。
何だか分からないうちに播但道に行き着いた、と思ったら中国道でした。
つまり、東に向かってたのですが、しばらく併走してて案内看板見て気がつきました。
その案内看板というのが加西SAのお客様駐車場の案内。
もうお昼前、仕方ないのでここでパンで昼食。
ちょうど焼きたてのパンが並んでたので、クリームパン、アンパン、クロワッサン、黒糖のベーグルの4つを買ってみました。
普通な感じでしたが、ちょっとお値段高めかな~
 2009_07230002
今日で近くにあるSAエリアは全部行きましたが、坂が一番楽なのは加西SA、坂はキツいけど美味しいパンが食べられるのは三木SA、釜飯の美味しい龍野西SAも良いですね。
加古川方面で休憩するなら権現湖PA・・行ける箇所は考えてみたら少ないですね。
是非とも権現湖PAの下りを解放してもらって、噂のカレーが食べたいです。

ここで、このまま帰るか、それとも行ける所まで北上するか。
このまま帰っておけば良かったのに、北上することにしました。
中国道沿いに西へ走り、すぐ北へ。
柳田國男生家の看板が見えたので、そこへ向かいます。
すぐ近くの「もちむぎのやかた」というのがあったんですが、パンを食べたばかりなので見送り。
すぐに北上して行くも道を間違えたようで、312号線を見失いました。
とにかく市川沿いに北へ行けば、と思って走ってると312号を走ってました。
上り基調に向かい風、照り付ける太陽に思考能力が低下。
なんとか市川町を越えて、神河町に入り、現存する馬車道跡を見て北上を止めました。
距離は大したことないのに、身体はヘロヘロになってしまいました。

2009_07230003 2009_07230004 2009_07230005 2009_07230006
帰りは下り基調、追い風で楽々・・・のはずが脚は終了。
最近、乗れてないツケが回ってきたようです。
ただひたすら最短距離を選んで、コンビニ休憩や日陰で休みながら南下。
元気が残ってれば、遠回りして100km走っとこうという余裕がありますが、今日はそんな気持ちが出るはずもなく・・・
加西SAからサッサと帰って、近くをクルクル回っておけば良かった・・・

« タイヤのお試し | トップページ | 決戦用! »

コメント

(1)チャリの選択ミスってませんか?
見知らぬ道のロングライドにミニベロは厳しいのでは

(2)生野からなら無理せず輪行で帰宅って選択肢もあったのでは

(3)単独ロングライドする時はチューブは最低2本用意しましょう

(4)僕も休みの日であればサポートに出向いたんですが・・・

(5)方位磁石がこんな時便利です。ポケット地図もお忘れ無く

(6)何はともあれ、お疲れ様でした

選択、間違ってましたかね~
100kmは経験済みなので問題ないはずだったんですが。
生野まで約50kmですし。

さすがに油断というか、舐めてたところがあったかも。
次行く時は輪行+ガイドマップ持参で下ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤのお試し | トップページ | 決戦用! »