フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

海王丸

この日を密かに待ってました。
2009_07310012
日没後はライトアップされるとのことだったので、グルッと遠回りして時間を潰します。
19時を回って港に着くと、いつもとは違う光景がありました。
2009_07310005
見学客が結構多い、釣り客は見た限りゼロ。
みなさん、結構帆船好きなんでしょうか。

その手前には
2009_07310002 2009_07310015
海自の多用途艦「げんかい」も停泊してます。
ここ数年、軍事関係の情報に疎くて、こういう艦船が就役してたとは知りませんでした。
残念ながら、明日明後日の体験航海は受け付け終了してました。
護衛艦じゃないから悔しくないですけど・・・

しかし、意外に人が多くて、自転車とのツーショットは無理でした。

このままの天気で

2009_07300002
今日は打って変わっての快晴。
その割には涼しくて、走り出すには最高な朝でした。
この天気、週末までといわず、このまま梅雨明けとなってくれればいいのに。

その途上、ふと横を見ると・・・
2009_07300003
歩道の一部が自転車通行帯になってます。
いつの間に設置されたのか、もうちょっと進むと途切れて普通の歩道になってます。
反対車線側には設置されてないので、試験的にやってるようです。
走りにくそう・・・・

梅雨明けはいつ?

2009_07290004
毎日、こんな天気で家を出ます。
降ったらどうしよう・・・とか心配しながら。

しかし・・・天気予報はあてになりません。
昨日なんて、かなり狭い範囲で局地的な雨に遭いましたし。

ぽっかりと

日曜日にツールドフランス2009は終了。
昨日の夜は、毎日見てたレースが終わってしまった事に脱力感というか、何をしようか思いつきもしませんでした。
BSのガンダム全集も、そんな心の隙間(?)を埋めてくれません。

それだけ、今年のツールは凄かったんだな、と。
にしても、あれだけ日本人が大活躍してしまうと、次に同じような結果を見ても満足出来ないでしょうね。
無茶苦茶贅沢ではありますが、今年は何とか完走だけして、来年「え~!?」ていうくらいの活躍で良かったんですけど^^;

しかし・・・
とんでも無いくらいの活躍も、一般的には全く伝わってませんね。
かく言う僕も、去年の春くらいには全く理解出来なかったでしょうけど。
ちょうど良い時期にレースを知っていて幸せです。

自分でバーテープ交換

先日の生野行きを断念した時、ハンドルからの振動がしんどかったので、P-20RAのバーテープを交換してみました。
2009_07270003
同じゼブラ柄のを、これだけストックしてるので失敗しても大丈夫^^;
右の2つはトマトで取り寄せてもらった国内販売品、左が個人輸入品。
国内正規品にはチッポリーニの写真付き、日本ではこれが売りになる?

2009_07270001
最初に付けていたクリアーのバーテープを剥ぐとシルバーのハンドルバーが表れます。
このテープ、接着テープも何も付いてなく、ペラペラでした。
やはりバーテープにはクッションが欲しいです。
そして、前から透けて見えるザラザラが気になってたのですが、ハンドル自体の表面がザラザラだったのですね。

トマトやテラオで巻いてるのを思いだしつつ、ネットで巻き方を書いてるページを見ながら巻いていきます。
隣にはオーラのお手本もありますしね。

2009_07270004
パッと見には問題なく見えますが、よく見ればグダグダ。
今回が初めての自分でする交換なので、仕方ないところです。

それにしても、このゼブラ柄はやっぱり良いですね~
ブラックシルバーのPによく似合ってます。

決戦用!

家に帰ると、イギリスから荷物が届いてました。

9月の決戦用として・・・
  2009_07250001
フィジーク ANTARES Braided

決戦用といいつつも、そんなに気合い入れてるわけではないのですが^^;

重さを量ってみると・・・
2009_07250002 2009_07250003
カタログ値145gなので、誤差範囲ですね。
ノーマルのサンマルコはカタログ値230gなので、ちょっと重め。
これで約130gの軽量化です。

この軽量化が効いてくるのか?
多分、そんなに変わらないとは思いますが、そこは気分で。

苦痛の95km

連休は本日で終了。
その最終日にようやくの快晴。

本日のお供はP-20RA、目的地は生野銀山。
銀の馬車道を辿るプラン。
家を出る前に、ツール第17ステージの後半2つの山岳を見て、気合いを入れます。
気合いが入りすぎたのか、タイヤの空気を入れようとしたらパンクしてました。
ずっと部屋の中に置いて、いつでもチェック出来るはずなのに、完全に見落としてました。
チューブを取り出すとリム打ちのようでした。
予備は1本しかないので、まずはテラオへ向かいます。
しかし・・・・その途中でまたもパンク・・・・今度はしっかりと何かが刺さったみたい・・
まだ半分も来てないのに・・こんな日に限ってレーパン姿・・押して歩いて、ようやく到着。
西二階町の出口を曲がって、臨時休業だったら・・・・
開いてました。
チューブ交換ではなく、パッチ貼ってもらって対処、ついでに最初のリム打ちした方も貼ってもらいました。
チューブ1本買うよりは安く済みましたが、よく考えたら自分で出来る内容やし・・・
で、貼ってもらってる間、入り口近くに置いてあった見慣れぬ自転車をチェック。
来てましたよ、噂の限定色。
実車は写真で見るより全然素敵でした。

店を出る頃にはだいぶ暑くなってきてましたが、予定通りに312号から北上していきます。
生野橋から218号線までは順調だったのですが、どこで道を間違えたのか気がつけば加西方面に走ってました。
この時点で今日の苦痛が始まってました。
とりあえず引き返して西へ進路を取りますが、実際のところ本当に西に向かってるのか分かりませんでした。
何だか分からないうちに播但道に行き着いた、と思ったら中国道でした。
つまり、東に向かってたのですが、しばらく併走してて案内看板見て気がつきました。
その案内看板というのが加西SAのお客様駐車場の案内。
もうお昼前、仕方ないのでここでパンで昼食。
ちょうど焼きたてのパンが並んでたので、クリームパン、アンパン、クロワッサン、黒糖のベーグルの4つを買ってみました。
普通な感じでしたが、ちょっとお値段高めかな~
 2009_07230002
今日で近くにあるSAエリアは全部行きましたが、坂が一番楽なのは加西SA、坂はキツいけど美味しいパンが食べられるのは三木SA、釜飯の美味しい龍野西SAも良いですね。
加古川方面で休憩するなら権現湖PA・・行ける箇所は考えてみたら少ないですね。
是非とも権現湖PAの下りを解放してもらって、噂のカレーが食べたいです。

ここで、このまま帰るか、それとも行ける所まで北上するか。
このまま帰っておけば良かったのに、北上することにしました。
中国道沿いに西へ走り、すぐ北へ。
柳田國男生家の看板が見えたので、そこへ向かいます。
すぐ近くの「もちむぎのやかた」というのがあったんですが、パンを食べたばかりなので見送り。
すぐに北上して行くも道を間違えたようで、312号線を見失いました。
とにかく市川沿いに北へ行けば、と思って走ってると312号を走ってました。
上り基調に向かい風、照り付ける太陽に思考能力が低下。
なんとか市川町を越えて、神河町に入り、現存する馬車道跡を見て北上を止めました。
距離は大したことないのに、身体はヘロヘロになってしまいました。

2009_07230003 2009_07230004 2009_07230005 2009_07230006
帰りは下り基調、追い風で楽々・・・のはずが脚は終了。
最近、乗れてないツケが回ってきたようです。
ただひたすら最短距離を選んで、コンビニ休憩や日陰で休みながら南下。
元気が残ってれば、遠回りして100km走っとこうという余裕がありますが、今日はそんな気持ちが出るはずもなく・・・
加西SAからサッサと帰って、近くをクルクル回っておけば良かった・・・

タイヤのお試し

今日は部分日食が見れるかと楽しみにしてましたが、微妙に曇っててよく分からず。
その時間帯には少し暗くなったので、確かにあったんだな、と。

午前中は濡れた路面が多かったので、午後からタイヤ交換したオーラで出発。
目的地は走り始めてからの気分で。
ここ最近、オーラは1ヶ月に1回のペースでしか乗ってません。
そのせいか、トップギアの方へ入れると異音が。
リアディレイラー辺りの不調のようなので夢前川を北上してトマトへ。
チェックしてもらうとフロントディレイラーの向きがずれてたそうで。
バンドで止めてるので、そういうこともあるそうです。

その後、僕もニューホイールが欲しくなってきたので話を聞きます。
で、結局、お揃いになってしまうようなのですが。
話はアルテハブからニューアルテコンポへ。
クランク、リアディレラー、レバーと見せてもらっていき、レバーを握った時に少し後悔しました。
今までのレバーとは全然違う感覚。
実際に取り付けたものではないですが、ブラケットからレバーへの指の届き方がかなり良いです。
そうこうしてるうちに、ホイールよりもこっちの方が気になってきました。
互換性の問題からフルアルテにしないとダメだと思ってましたが、レバーだけならブレーキ交換だけで大丈夫そうとのこと。
それならホイールよりも安く済むし・・・・
って、何か間違ってるような気もしますが・・・・
デュラエース基準で物事を計ると、完全に金銭感覚が麻痺してしまいます。
特に独り身の皆さん、気を付けましょうsweat01

2009_07220001
ニュータイヤの感想。
良いです、最高に良いです。
もう、ノーマルタイヤには戻れません。
直線やコーナーでの安定性、振動吸収など別次元です。
ふらつきがほとんど無くなったので、精神的な安定も得られるような気がします。

北へは前之庄まで走って、その先は微妙な雲行きだったので引き返して帰宅。
久しぶりに乗ったので、ちょっと腰がしんどいです。

タイヤ交換

せっかくの連休なのに、連日の雨では意味がないです。

2009_07210020 しょうがないので、この前買ったタイヤをオーラに装着しました。
ミシュランPRO3、フラッシュイエローです。
先月、かぷ~さんの2.3に乗らせてもらった時の、あの安定感が忘れられず・・・
ほぼ同じグレードのロードバイクで、あれだけ違うというタイヤの性能。
といっても、海外通販を知らなければ買うことは無かったんですが、なにせ半額以下だったもので。

これでグリーンのオーラを、さらにグリーンが強調されたものになりました。
タイヤは正確には黄色なのですが。
残すはSTIレバーのブラケット、サドル、バーテープ。
でも、それをやってしまうと、さすがにやりすぎですけど。

タミグラ’09.7月全日本関西

今年の2回目のタミグラは全日本関西予選でした。
参加クラスはミニスポーツ09、ニューマシンM-05にて参戦。

2009_07190001

天気予報では午後から雨。
多分、予選1回やったら中止やなあとか思ってたら、良い方に外れて逆に蒸し蒸しと暑い一日となりました。

練習走行、予選1回目とセッティングも何もしてないマシンで、割と良い感じに走れて112人中23位と出だしは好調。
このまま、雨で中止になったら良いリザルトのまま終われてたんですが・・・
その後、順調に予選2回目、決勝と消化していき・・・
それに連れて順位は低下、最終的に決勝Cメイン9位スタート、14位ゴール。
全体で言うと112人中31位で終了でした。
この決勝ではチームメイトのくわとろさんと一緒に走ったのですが、片やメイン優勝、こちらはブービー。
今のRCに対する姿勢を考えれば当然の結果。
今日はちょっと悔しいなと思ったので、少しは練習しようかな~

2009_07190004
今回、珍しくニューボディを突貫で作りました。
ツールで大活躍中の新城選手が所属するブイグレテコムのカラーです。
チームカーをデフォルメしましたが、もうちょっと工夫しとけば良かったですね。
スバルがスポンサードしてるので、スイフトで塗るのってあり得ないんですが^^;

ちなみに今日のレースでは同じくこのカラーで走ってる方も居ました。
昨日も居たとのことで、考えることはみんな同じですね。
さらにコンデレではチーム・ブリヂストン・アンカーで塗ってたボディが選ばれてました。
世はまさに自転車の時代。

でも、タミヤスタッフには自転車に興味持ってる人はいないようですが。

脚力

一昨日の話になりますが。

久しぶりに手柄山を往復してると、小学生くらいの2人組が上ってきました。
一旦下りきってから上っていくと、その2人にすぐに追いつき追い越していきました。
すると後ろから「速ッ!」「マウンテンバイクやから速いんやで!」と。

心の中で、マウンテンバイクじゃないし、それにロードの方が全然速いんやけど・・・・って。

下っていくと、さっきの2人は真ん中辺りで押して歩いてました。
すれ違いざま、「速ッ!」ってそればっかり・・・

一年ちょっと前、カイタイで手柄に初めて上った日、苦しくて足を着いてしまってたなあ。
そんな事を思い出させてくれた2人、なんのために上ってたんだろうか。

CTCC2009第5戦

1ヶ月の1度のラジコンの日。
今回は来週のタミグラを控えて、ニューマシンのシェイクダウンも兼ねてきました。

場所の移動、予想外の快晴、と疲れる要素満載の1日。
修理して使い続けることにしたTT01は割と快調だったものの、腕の問題で結果は今ひとつ。
そして、シェイクダウンしたM05PRO。
M03と比べて安定感抜群の走りをしてくれましたが、走らせててあまり楽しくない感じ。
セットの問題もあるのですが、手を出すのが早すぎました。
いずれ、タミグラから閉め出されるので、それくらいまで待った方がよかったかも。

海外通販その2

約2週間おいて、再び海外通販してしまいました。
今回はknogのバッグ、ライトやグローブ、タイヤ、携帯ツールなど。
国内通販との値段を比べながら注文したので、ちょっと多めに出費。
特にknogのは半額に近いのでついつい・・・

今回、ちょっとでも早く届けてもらおうと、急送分の代金払って送ってもらったのですが・・・
確かにイギリスから日本へは2日で到着したものの、税関で5日、郵便局間の移動で2日。
結局、前回よりも2日余分にかかってました。

連日

一体どうなってるんでしょうね。
ツール開幕の頃は日本人が出るというだけでニュースになってたのに。
普通にスポーツ欄で記事になってますよ。
さて、今日はチームTTなので日本人が!ということは無いと思いますが、今夜も楽しみです。

鳥肌もの

昨日の夜、正確には今日の深夜。
ゴールの瞬間、鳥肌が立ちました。
まさかこんなに早く、というか、こんな瞬間がやって来るとは予想も出来ませんでした。

カヴェンディッシュの強さは予想通り。
でも、ツールのステージで、集団スプリントでシングルフィニッシュなんて。
夢のような、日本人のステージ優勝が本当に見られるかもしれません。

神戸明石輪行ポタリング

昨日はshin1さんからのお誘いで、神戸方面から姫路へ走ってきました。
行きは輪行、向かう先はコンフォートスペース。
まだまだ不安の残る輪行ですが、shin1さんと一緒だと安心して行けます。

最寄り駅に降りると、ひでぼんRさんが登場。
僕には真似出来ないアクティブぶりです。
歩いてコンフォートに向かい、改修の完了したshin1さんのベンチュラを受領。
 2009_07040001
須磨海岸、TREK、そして明石海峡大橋とポタリング。
ここら辺は何度来ても、気持ちよく走れます。
2009_07040005 2009_07040010  2009_07040027 2009_07040015
大橋でひでぼんRさんと別れ、姫路へ向かって帰路につきます。
昼食にラーメンを食べ、海沿いから新幹線高架下をひたすら西へ。
加古川からは2号線に出て、いつもの道で帰宅しました。

途中、P-20RAを試乗してもらったり、試乗したり。
やっぱり複数で走ると、色んな話をしたりして楽しめます。

今日は食べ過ぎだ!

今週は一日も自転車に乗れないかと思いましたが、今日は何とか持ってくれました。
明日以降も大丈夫そうで。

自転車に乗れたから、という訳ではないんですが、今日はかなり食べ過ぎました。

まず、とある事情でお昼ご飯を2回食べました。

帰りには、たいやきとたい焼きソフトを1個ずつ。
 2009_07020001_2 2009_07020004
左は夏季限定の冷やしたい焼き。
右がたい焼きソフト。

冷たいたい焼きは、専用の生地で焼いた後、冷やしたものだそうで。
アツアツとは違う美味しさ。
たい焼きソフトはアツアツの餡と冷え冷えのソフトが絶妙です。

最近、写真を撮り忘れる事が多かったのですが、今日はキッチリ撮れました。

2009年6月の走行距離

今月は天気にも恵まれたこともあり、そこそこの距離を走れました。
ほとんどがグルメを求めての走行、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってるはず^^;
これから暑い季節、去年のことを考えても距離は減ると思いますが、今度は涼を求めて北上すると思います。

2009年6月の走行距離
 カイタイ
  走行距離   479.18km 
  平均時速   23.42km/h
  走行時間   20時間27分26秒
  消費カロリー 8631.2kcal

 オーラ
  走行距離   138.65km 
  平均時速   24.24km/h
  走行時間   5時間43分15秒
  最高速度   51.7km/h

 P-20RA
  走行距離   197.63km 
  平均時速   22.13km/h
  走行時間   8時間55分48秒
  最高速度   48.1km/h 

 合計
  走行距離   815.46km 
  走行時間   35時間06分29秒

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »