フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« P-20RA、気づけばグルメツーリング | トップページ | お疲れ!T-SERV »

パンクはパンクを呼ぶ!

朝、1週間ぶりにカイタイのタイヤに空気を入れようと、フロントのキャップを外した途端にバルブのピンがポッキリと・・・・
このパターン、これで3回目・・・
空気圧は保ててたのでPには乗り換えず、そのままカイタイに乗って会社へ。
始業前にチューブ交換して、ひとまず一安心。

しかし・・・

帰り、カイタイを門の所まで押していくと異様な重さ。
見ればリアタイヤがパンク・・・
すでに予備チューブは使用済み、空気を入れると僅かな距離は走れるので、一番近いテラオへ出発。
メテオ君にも同行してもらい、途中空気を補充して何とか店に到着。
シュワルベのチューブを購入、店の前でチューブ交換して一安心・・・・とはいかず・・
どれだけポンプを押しても空気が入らない?
原因はタイヤをはめ込んだ時にレバーを使い、その時に下手をして自分でチューブに穴を開けてしまってたのでした。
これで新品のチューブがパア。
店でチューブを確認してもらい、サービスでチューブ交換してもらいました。

僅か15分ほどでチューブ2本・・・
最初のパンクの原因が内側でチューブが擦れてのものということで、パッチを貼って再利用不可。
自分で穴を開けたチューブも、3~4カ所も穴が出来てしまったので再利用不可。
これまで7回ほどのチューブ交換しましたが、こんなのは初めてです。
どれだけ運が悪いのか・・・

今回でピンが折れるのが3回目、何も刺さってないのにパンクするのが3回目。
まともな(?)パンクはオーラのも含めて2回しか経験してないのはどうなんか・・・

いつもなら、この後トマトまで走るのですが、自転車選びのため時間切れ。
この自転車選び、自分のじゃないのに楽しくて楽しくて、時間を忘れてました。

« P-20RA、気づけばグルメツーリング | トップページ | お疲れ!T-SERV »

コメント

災難でしたね。
パンクって修理装備がない時に出会う確立が高いのは気のせいでしょうか(笑)。

パンクそのものにはだいぶ慣れました^^;
でも交換のコツを未だに習得出来てない自分にイラッとしてしまいます^^;
初パンクの時、修理キットが無くて数キロ押して歩いた記憶が・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« P-20RA、気づけばグルメツーリング | トップページ | お疲れ!T-SERV »