フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

本日はカレーを食べに西へ

昨日に引き続き、本日はP-20RAでカレーを求めて西へ向かいました。
2009_06280001
新舞子荘手前にある「シーサイドカザン」です。
写真の通り、メテオ君、かぷ~さんと共にサイクリングペースでやって来ました。
前回と変わらぬ辛さで美味しく頂きました。

2009_06280025カレーがメインだったはずでしたが、本当のメイン(?)である食後の七曲りへ向かいます。
その前に梅公園の裏手をヒルクライム。
ダウンヒルもこなして250号線へ。
しかし、あまりの暑さにヤバイかも、ということで世界の梅公園へ。
僕自身、ここへ上るのは初めてで、どれだけの距離をどれだけ上るのかも分からないまま、入り口をくぐります。
前半はややキツめの勾配、後半は緩やかな勾配の約1.4kmでした。
高度はポラールで129m、平均勾配9.2%・・・って、そんなにないようですけど。
ヒルクライムの後は、山の上の喫茶店で梅ジュースでじっくり休憩、窓からの風が気持ちよかった。
2009_06280017 2009_06280026
ダウンヒルの後は、行きと同じく海岸沿いを走ったり。
2009_06280031
トマトへ行ってみたり。
本日の締めは、手柄アタック。
よく知ってる上りは力の配分が出来るので楽々です。

結局、本日の獲得高度は325m、サイクリングの割に結構上りましたね~

パンを求めて三木まで

明日の天気が微妙なこともあり、走れるうちに走っとけ!という事で三木まで。2009_06270003 2009_06270004
さすがは三木SA、車も人も満載でした。
ただし、ウェルカムゲートから入ってる人は、止まってる車の数からいって少ない様子。
ここの上り側にあるパンが美味しそうだったので来たわけですが、来て正解でした。
僕の物差しはクリームパン、クロワッサンですが、どちらもアタリ。

2009_06270002しかし。
忘れていたのは、SAやPAって山の上近くにある事。
上りも下りもこれくらいの勾配を上らなければなりません。
今日は下り側から行ってしまったので、2回上ることになりました。
距離は5~600メートルなのでヘトヘトにはなりませんが、今の脚には結構効きます。
ここを周回してたら、結構上れる脚が出来そうです。
もっとも、その前に壊れてしまうかも・・・

帰りにはこんな場所に出てしまったり。
 2009_06270006
こんな所へ行ってみたり。
 2009_06270007
道の駅みきで食べた、出店みたいなたい焼きがすごく美味しかったり。

脳内イメージでは遠く感じた三木市も、行ってみたら割と近いですね。

今日は攣らなかったので海を見に

2009_06260001 昨日の日記のタイトルに足が攣ったと書きながら、なんにも書いてませんでした。
ただ単に、何にも無い平坦な所で足が攣った、というだけのことなんですけどね^^;
ネタ的にはプロレースみたいに乗ったまま足を伸ばしてふらついた事だけ。

今日は風はほとんど無いのに、脚が微妙に重かったです。2009_06260012
かなりユッタリ走ってるんですけど。
でも、ケイデンス自体はクルクルとよく回ってたので、綺麗な海と夕日を見にちょっと足を伸ばしてみました。
近所の港はあんまり綺麗じゃないので、こういう場所は心が癒されます。
隣に可愛い女の子でもいれば、もっと癒されるんですけど。

さて、こんな坂を見ると妙に上りたくなってしまいます。
勾配はポラールのデータで15%。
気持ちとは裏腹に足はガクガクです。
2009_06260003

足が攣って、たい焼き食べた

2009_06250006 今週に入ってから、軽く流してても心拍140越えます。
追い風だったら120台で行けるのですが。

帰りに、折り込みのミニコミに載ってた太子町のたい焼き屋さんに寄ってみました。
その途中にあった、龍野の昔ながらのたい焼き屋さんも気になったのですが、そちらはスルーで。

そのたい焼き、1個100円です。
載ってた情報では、こだわりの餡とか書いてたんですが、味は普通でした。
良かったのは、はみ出たバリの部分を落とさずに渡してくれたこと。
このパリパリのバリが好きなんです^^

僕的には100円なので良いんですが、あえてここまで走っていって食べるのは微妙です。

海外通販

久しぶりに海外通販をしました。
前回は、ロッシXXX-Sのスペアとオプションを買うためでした。

で、今回はもちろん自転車関連で。
 2009_06210001
ジャージ2枚、ボトル2本、グローブ、ボトル。
日本の正規輸入品の7割くらいで買えました。
これくらい買うと、送料は無料なのでお得な感じ。

今回利用したショップは海外発送対応で、日本円表示をしてくれるので使いやすく、英語さえ理解出来れば問題なく利用出来そうです。
もちろん、僕は英語はダメですが、ネットで翻訳さえすれば大丈夫でした。

サーキット走行

多分、2年ぶりくらいのサーキット走行に行ってきました。

2009_06200002加西のAiサーキット、今年の4月に出来たばかり。
ドリフト専用との情報ですが、前回見学時に「グリップも走りに来てください」との事でした。
今日も受付時に「電動なら全然OKです」との事で、ツーリングでも問題ないようです。
で、ドキドキの初走行。
朝一番ながら、なかなかのグリップです。
そして、いよいよ山側のコースへ。
走らせてみると、すごく面白いのですが、かなりの難しさ。
2パック目の途中でかぷ~さんが合流。
あれやこれやと話しながら走行を続け、お腹も空き、ドリフトの人たちも増えてきたので13時過ぎに終了。
最後の最後にTT01のフロントナックルを破損したのは痛かったですが。

2009_06200009 今日は一番大事なミニの走行をするのに、そのM03を家に忘れてしまうという失態。
新品タイヤだけ持ってきてた・・・
この新サーキット、ツーリングを走らせるのも面白いですが、やっぱりドリフト用という感じでした。
山側は、そのドリフトでもしんどそうだったので、なんか勿体ないなと感じましたね。

足を伸ばす

ここ最近、走行距離が落ちてきてるので、ちょっと距離を意識してみました。
といっても、通勤の行き帰りなので知れてますけど。
2009_06190002 2009_06190003 心拍強度を意識しながら、久しぶりに龍野まで。
旧棚坂トンネルを覗いてみようと思ったのですが、完全に閉じられてました。
ネットで見てたら、中にも入れる感じだったのですが。

龍野まで来たのは、気になるパン屋さんがあるから。
バイパス福田ランプ北にあるパン屋さんでしたが、閉まってました。
HPには19時まで開いてるって書いてたんですけど、臨時休業?
肩すかしを食らって、落胆しながら夕焼けを眺めてました。
 2009_06190007

ツールドフランス2009

今年のツールドフランス、日本人にとってはかなり盛り上がりそうです。

すでに一般のニュースでも取り上げられてる、新城幸也選手のツール出場決定。
フランスチーム、フランス企業のスポンサー、ほとんどの所属選手がフランス人、そして地元フランスでのレースと、日本人の入り込む隙は無さそうでした。
もちろん、そんなチームとスポンサーのバックアップ無し(多分・・)で契約を結んだことから能力が見込まれてたことは予想出来たのですが。

他にも別府選手も出場の可能性があり、7月4日の開幕が楽しみです。

CTCC第4戦

昨日は1ヶ月ぶりにラジコンの日。
ここ最近、ではなく数年はこんなペースでやってます。

2009_06140005 今回の第4戦は久しぶりに「走った!」という感じでした。
予選が真ん中の5位、決勝は2位、3位、1位と今季初優勝も達成。
ハンデが0スタートで、周回もしっかり数えてたのが良かったですね。
特に3ヒート目は途中の中断時に、くわとろさんが周回数確認してくれたおかげです。

ミニクラスはタイヤを掴み切れてないので予選7位、決勝6位。
それでも、18周目くらいにはマシンをコントロ-ル出来るところまで慣れてました。
それなりに走るためには、練習って大事やな~と再認識しましたね。

お疲れ!T-SERV

恐らく寿命が来てしまったT-SERVを交換するべく、開店直後のトマトへ。
タイヤを確認してもらって交換確定。

気持ちは29erタイヤなので、完成車の29×2.2タイヤを試し履きさせてもらいます。
予想通り、リヤは装着不可
数少ないタイヤの中で唯一サイズが合うのは29×1.8、在庫がないので注文することに。
しかし、カタログを前に値段、仕様用途を考慮すると、勿体ないという話になりました。

2009_06130002 最終的に選択したのがT-SERVと同じパナレーサーのRIBMO。
店に置いてある一番太い700Cタイヤだったこともあり、あっさり気持ちを切り替えました。
700×35C、29erに比べれば普通なタイヤですが、カイタイの用途が舗装路での通勤なので、この方が良いはずです。
RIBMOそのものが、かなり良さそうなタイヤですしね。
その走行感ですが、T-SERVに比べるとゴツゴツして、乗り心地はちょっと悪い。
もちろん、28C→35Cになってるので単純な比較は出来ませんが。
ただ、グリップはT-SERVよりも良い感じで、290g→490gにアップしてる割には思ったよりも軽い。
ブレーキ時にコンクリートの上でも滑ることもないです。

T-SERVは去年の6月13日に交換したので、ちょうど1年保ったことになります。
トレッド面はまだまだ使えましたが、サイドの劣化が進行してました。
走行距離は約6500kmで充分といえば充分、でも溝がまだまだあっただけに勿体ない気もします。

パンクはパンクを呼ぶ!

朝、1週間ぶりにカイタイのタイヤに空気を入れようと、フロントのキャップを外した途端にバルブのピンがポッキリと・・・・
このパターン、これで3回目・・・
空気圧は保ててたのでPには乗り換えず、そのままカイタイに乗って会社へ。
始業前にチューブ交換して、ひとまず一安心。

しかし・・・

帰り、カイタイを門の所まで押していくと異様な重さ。
見ればリアタイヤがパンク・・・
すでに予備チューブは使用済み、空気を入れると僅かな距離は走れるので、一番近いテラオへ出発。
メテオ君にも同行してもらい、途中空気を補充して何とか店に到着。
シュワルベのチューブを購入、店の前でチューブ交換して一安心・・・・とはいかず・・
どれだけポンプを押しても空気が入らない?
原因はタイヤをはめ込んだ時にレバーを使い、その時に下手をして自分でチューブに穴を開けてしまってたのでした。
これで新品のチューブがパア。
店でチューブを確認してもらい、サービスでチューブ交換してもらいました。

僅か15分ほどでチューブ2本・・・
最初のパンクの原因が内側でチューブが擦れてのものということで、パッチを貼って再利用不可。
自分で穴を開けたチューブも、3~4カ所も穴が出来てしまったので再利用不可。
これまで7回ほどのチューブ交換しましたが、こんなのは初めてです。
どれだけ運が悪いのか・・・

今回でピンが折れるのが3回目、何も刺さってないのにパンクするのが3回目。
まともな(?)パンクはオーラのも含めて2回しか経験してないのはどうなんか・・・

いつもなら、この後トマトまで走るのですが、自転車選びのため時間切れ。
この自転車選び、自分のじゃないのに楽しくて楽しくて、時間を忘れてました。

P-20RA、気づけばグルメツーリング

色々と予定が変わって、かぷ~さんとグルメツーリングとなりました。

集合場所へ行く途中、ポンプを忘れた事に気づいて引き返して遅刻。
気づいた場所がもっと手前なら問題なかったのですが・・・

約40分ほど遅れて到着、かぷ~さんは権現湖1周こなしてたそうで。
まずは最初の目的地、がいな製麺所へ自転車を交換して出発。
右岸道→中央自転車道、一般道と北上していきますが、かぷ~さん速い!
 2009_06070003
自分の自転車を必死で追いかけるというのは、なかなか経験出来ません。
交換したTREK2.3でも、P-20RAを撃墜するのは難しいようです(あくまでも個人的な感想です^^;)。
そして、がいな製麺所に到着。
2009_06070005
時間は遅めの11時半でしたが、思ったより人が少なかったのでゆったり食べれました。
2009_06070004
ごちそうさまでした^^;

この後、途上では三坂へ行こうかという話でしたが、あえてのグルメ志向でという事になり、この前教えてもらったお肉屋さんへ。
色々ルートを模索して、結局来た道をそのまま戻ります。

と、その前に中央自転車道と右岸道の間の丘にある、謎のアイスを食すことに。
ここ、前から気になりつつも、通り過ぎるだけだったのです。
野菜の直売所のついでにアイスも売ってる感じで、ちゃんと営業してました^^;
で、食べたのが・・・
 2009_06070006
モモのアイスですが・・・ほぼミルクアイスでした。
いったい、どこにモモがあったんだろうか・・・

気持ちを取り直して、さらに南下して右岸道を逸れてお店に到着。
入ってみると、普通にお肉屋さんだったので焦りました。
注文してから揚げてくれるので、アツアツでは口の中がヤケド。
でも、さすがにお肉屋さんだけに、無茶苦茶美味しかったです。
この店のシステムを注文してから知ったので、ちょっとばつが悪かったですが。

続いては、ふく蔵で麹アイス。
またまた右岸道を北上、通常のルートでふく蔵へ。
日曜日だけにお客さんは多かったですね。
 2009_06070007
酒まんじゅうは我慢して、麹アイスを一つ。
実は何度もここへ来てるのに、麹アイスは初めてだったりします。
はぁ~、美味しかった~

あ、ここでかぷ~さんに差額のお金を渡すの忘れてました・・・
これはまた今度で^^;

最後の締めは法華山。
途中で、初めてインナーに入れてアタック。
必要ないかと思ってたインナーですが、やっぱり必要。
脚力の足りない分を補ってくれます。
かぷ~さんを千切ってから^^; さらに下った所で本日は解散。

前回は少し足りませんでしたが、今日はちゃんと100km走りきれました。

木曜ロードショー

本日は初開催の木曜ロードショーに参加。
せっかく有休取ったのに、雨だったらどうしようかと思ってました。

集合場所には最後に到着、完全に走行時間を間違ってました。
参加は9名、この時点でも天気は怪しかったのですが、予定通りに七曲りへ。
いつも、ここを走る時は前半飛ばしすぎて、後半タレるというのを繰り返します。
が、今回は集団走行、真ん中辺りを走ってた上、ペースもマッタリなので全然大丈夫。
岩見から万葉岬の麓まで約23分、これくらいのペースで走ると景色を見る余裕も出そうで、ポタリングでも全然OKな感じ。

そして本日のハイライト、万葉岬のヒルクライム。
他の方の脚力を計りかねるので、序盤からアタックかけてみました。
最初のヘアピンで先頭に出てから、そのままトップで山岳賞を獲得。
途中、追い上げられそうになってから踏み込んだのが正解だったようで。
ゴールしてからギヤを見ると、3枚残してました。
 2009_06040001
ポラールのデータによると距離1.4km、平均勾配6.7%、上昇91m、タイム5分6秒9、平均速度16.7km/h、平均心拍167bpm。
意外と登れてる、ような気がする・・・
2009_06040003
休憩中、他の方の自転車を拝見。
その中で、マジマジと見つめたのが赤いクラインReve。
オーラの前モデルで、かなりの凝った作りをしてます。
カーボンフロントフォークの中にバスキルが埋め込まれ、ケーブルはフレームの中を通してあり、シートステーにはゴムのサスペンションが装着されてます。
メンテナンスする側にとっては大変だそうですが、これ良いなあと思いました。

帰りもノンビリと。
後半はペースアップしましたが、これくらいが自分にとっての普段のペースでした。
集合場所にて解散、でもほとんどの方が同じ方向へ帰るので、そのまま集団で西へ。
途中で次々と離脱されていき、最後は一人となって無事帰宅。
休み取って参加して良かった。
 2009_06040005

はまるもの

今日のテラオでは、いつも以上に賑わってました。
帰るのが閉店を大幅に過ぎるくらいに。
結局、P-20の話は全くせず、今手に入るミニベロの確認だけ。
もちろん、僕が買うんじゃないですよ。

さて、最近ハマってるもの。
 2009_06020001
ファンタのふるふるシェイカー。
容量からすると割高ですが、食感が大好きで。
自販機で買うと高くつくので、量販店辺りでケース買い。
こういうのにハマると、せっかくの消費したカロリー以上に摂取してしまうのが難点です。

感動のジロ・デ・イタリア2009

2009_06010002 休みの日以外では初めて清水峠。
とりあえず、会社帰りの峠はほどほどに。
しかし・・・こんなことでは広峰は遠い・・・
冬場、会社帰りに広峰アタックしてたのって、幻だったのか・・・

その後、P-20RA用にボトルゲージを購入。
最初に付けてたTOPEAKの可変ゲージはグラグラで、ボトルが落ちそうになってたので。
2009_06010007 買ったのはボントレガーのアルミ。
ミノウラのと比べて明らかに軽くて色味も良かったのでこちらにしました。
何て色なのか分かりませんけど、ブラックとシルバーで構成されたP-20RAによく似合う。
自己満足・・・

さて、昨日で閉幕したジロ・デ・イタリア。
今回がジロ初観戦となりましたが、序盤のペタッキ対カヴェンディッシュのスプリント対決、コロンビアとセッラメンティの快進撃、中盤からのディルーカ対メンショフのマリアローザ争い。
第92回だけど100周年という記念大会に相応しい、1ステージも見逃せないレースが展開されてました。
そのおかげで寝不足にもなりましたが、その分燃え尽きた感も・・・
次のドーフィネ・リベレまで1週間、ちょっと禁断症状が出そう・・・

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »