フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« CTCC2009第3戦 | トップページ | 未だ来ぬ君 »

カイタイで北へ

今日は休み。
でも、帰休ではないので堂々と自転車で出かけられます。
ここ最近、走行距離が少ないカイタイで出発。
2009_05110005その前に、トマトで取り置きしてもらっているニューシューズを受け取りに行きます。
SIDIのZEPHR MEGA、今までのシマノのシューズは多分履けなくなるくらいピッタリ。
その慣らしも兼ねての走行です。2009_05110014
トマトに行ったついでに、ハンドル位置も下げてもらいました。
すでにフラットバー、ステム裏返し(17度)をして、スペーサー外しとなりました。
これより下げるにはボントレガーのリジットサスを使うと良いそうです。
これは今のサスが終わったら考えます。

2009_05110003 トマトを後にして、サイクリングロードを北に向かいます。
ヤマサ前を過ぎ、置塩城跡も、暮坂峠への入り口も過ぎ、糸田から田園の中を走って、中国道を越えた所にあるたこ焼き屋さんへ。
去年はまだスイーツとかには惹かれていなかったので通り過ぎてただけでしたが、看板にあるたい焼きが最近気になりだしてたのです。
1個120円、この値段だから食べきりましたが、何じゃこれ!みたいなたい焼きでした。
普通に売ってるのは、こういうものだったような、そうでないような。
というか、美味しいものばかり食べてるのが問題な気が・・・
ここからは香寺方面へ。
この辺から脚が重くなってきて、履いたばかりのシューズもつま先が痛くなってきました。
これ、今までのシューズが幅に合わせてサイズを選んだために前後に余裕がありすぎ、ペダルの踏み方がゴリゴリ押し込むようになってから。
ペダルを回す踏み方を意識してたはずが、全然出来てなかったようで。
これから慣れていきたいと思います。

405号線から南に下り、香寺町内へ。
向かい風ながら、下り基調のおかげで快調にペースアップ。
ゴルフ場前の坂を越えて、香寺ハーブガーデンのパンでお昼にしました。
平日昼間でも次々にお客さんが入ってきてましたが、パンの種類は少なめ。
2009_05110008 高いけど、味は抜群のパンを買って、近くの香寺総合公園でノンビリとパンを食べます。
誰もいない公園でお昼を食べる光景・・・
ここでじっくり休息を取って、後は帰るだけです。
播但道脇を下るのは、あまり好きではないので、相坂トンネル-暮坂峠を通って帰ります。
相坂では登り口で1台の車とすれ違い、出てからすぐにも追い越されました。
この前に聞いたとおり、生活道路なんですね。2009_05110013
でも、避けられない所ですれ違ったら、どうやって回避するんでしょ?

続いて暮坂峠。
東側から上ると、距離は短いけどキツいです。
10km/hの一定スピードで上って、脚は終了。
カイタイだったからか、脚自体が足りないのか・・・
クライマーを目指すなら、色々と考えないとダメです。
ご褒美の下りは約2km、すぐ目の前に軽自動車に入られて、ブレーキかけっぱなしのストレス溜まりっぱなしでした。
下ってる間、ほとんどペダルを回すことなく、最高速度も45km/hって・・・
2009_05110001_3 ヤマサで休憩して、途中にあるカフェとケーキ屋さんをチェックしてサイクリングロードを南下。
2号線を越えてから、真後ろにロードの人に付かれました。
途中で並ばれて話をすると、「付いて走ったら疲れましたわ」とのこと。
もうすぐ大台に乗るという60歳くらいの方でしたが、結構走り込んできたようです。
これからは家族の反対もあって、近場だけ走られるそうで。
京見橋でロードの方と別れ、そのまま何も買わず帰宅。
ハーブガーデンのパンで使いすぎ、シューズも買いましたしね。

カイタイで久しぶりに距離乗りましたが、疲れました。
追い風、下り基調なら楽々と走れるんですけどね。

« CTCC2009第3戦 | トップページ | 未だ来ぬ君 »

コメント

何その俺がトマトに行く時のルート('A`σ)σ
とまぁ、それはさておき、そこからなら市川を渡ってr218で南下、砥堀~競馬場方面へと抜けるルートが比較的楽かな、と

今日は暮坂峠を越えるのが目的だったので。
北へ行くなら坂越えでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CTCC2009第3戦 | トップページ | 未だ来ぬ君 »