フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 雨が恨めしい | トップページ | P-20RA、ポジション模索中 »

P-20RA、慣らし運転

明日は天気が怪しいので本日P-20RAの慣らしに行ってきました。
途中でかぷ~さんと合流し、蕎麦とパンを求めて走りました。

2009_05230001合流予定時間は10時。
そこに向けて8時半に出発、2号線、右岸道を走り、コンビニ休憩込みで9時50分に到着。
ここまでリア12固定、意外に速いペースで走れました。
ダムへの上りも1段落としただけで、かなり快調です。
10時ちょうどにかぷ~さんが到着。
しばらく話し込んでから、蕎麦を求めて出発。
山陽道の所から自転車道を出て、9%の坂を越えて小野市へ。
ここの下りでトップに入れ、回せるだけ回してみると、もう2~3枚欲しい感じでした。
後ろのかぷ~さんに「下ハンは?」と言われ、ハンドル持ち替えてみると、ちょっと怖いですけど何とか対応出来そうです。

蕎麦はとろろ蕎麦定食の大盛りにしましたが、ちょっと多すぎでした。
しばし蕎麦を堪能し、仕事の話も交えつつ、良い時間になってきたので店を出ます。
続いては加西の新ラジコンサーキットを見に行くことに。
元来た道をUターンはせずに北上してから播磨中央自転車道へ。
道に入った所で予定を変えて、パンを求めて北上することにしました。
せっかくここまで来たのならコルネを食べたいですしね。
で、この自転車道を現時点の終点まで、かぷ~さんに案内してもらいました。
途切れ途切れになってる自転車道ですが、北側は地元の人でもほとんど知らないとの事で路面には自転車の走った跡すらないくらいです。
途切れてなければ快適なんですけどね~
そして、この先のルートすら計画されていないという終点に到着。
はっきり言って、かぷ~さんのように道がどうなってるのか調べないと走れない道でした。

ここからもり庵に進路を取ります。
もちろん、かぷ~さん先導で。
2009_05230003 着いたのは12半頃でしたが、庭に自転車を停めてるとお客さんに話しかけられました。
なんでもトマトでゲイリー買って、広峰も何度か走って事があるとか。
自転車乗りの集まるパン屋さんだけに、珍しくもないのかも?
さて、こちらのコルネはやっぱり最高です。
2009_05230007でも、今日はほとんどのパンが売り切れ状態であまり選べなかったのが残念でした。
2009_05230005 ここでサドルを見ると、大事な名前が削れて半分消えてしまってます。
権現湖の所でも気づいてたのですが、ここに来て一気に進行してしまったようです。
サンマルコが残ってるので大きな問題ではないのですが・・・
ここでマッタリして、最終目的地に向けて出発。
播磨中央自転車道に戻り、さらに南下していきます。
道の途切れる直前にあるサーキットに到着です。
すでに単車男さんからの情報を得ていましたが、実際に見るとおお~すごいと思いました。
 2009_05230008
坂のあるコース。
ある程度のアップダウンがあるコースというのは存在すると思うのですが、わざわざ山を作ってコースに組み込んだのは他には無いのでは?
今日は賑やかにやってるのかなと思ったんですが、誰もいませんでした。
ほぼドリフトしか走らないサーキットのようですが、なかなか面白そうなコースでした。

しばらく、社長さんと色んな話をしてから外に出ると、北の空が暗くなってきました。
雨の予感がしたので、ここで解散ということにしました。
かぷ~さんは北へ、僕は南へ走り出します。
帰路は単独なので、マッタリペースから通常ペースへ。
権現湖、志方東、法華山を上り、天川から家へという定番ルート。

帰ってみれば走行距離99.73km、平均24.0km/hでした。
メーター見てれば、もうちょっとグルッと回って100kmにしてたんですが、見たのが掃除した後だったので走るのは止めました。

今日走った感想。
・行きと帰りに通勤ルートの路面の酷い一部を走ってみたのですが、カイタイ並に振動を吸収してくれます。
カーボンフォーク、ソフトテールの効果を実感しました。
・フロントギヤの55では下りが回りきってしまうので、もうちょっと大きいのか、リアに9Tとか入れてみたい。
・上りも余裕とか思ってましたが、法華山では11-23だと微妙でした。
ギヤを落としても差が少なすぎて、11-25のほうが良いのかも(メテオ君の言ってたことを実感しました)。
・ポジションはサドルを一目盛りだけ後ろに下げると、だいぶ良くなりました。
・ダンシングもちょっと蟹股にすれば問題なし。
・ブレーキは下りではちょっと心配で、まずはパッドをデュラで試すか。
・半分ポタペースでしたが、疲れはオーラの時とほぼ変わりなし。
・でも、ロードの集団で走るのはキツい、かも。

« 雨が恨めしい | トップページ | P-20RA、ポジション模索中 »

コメント

慣らし?
100キロは凄いです(^_^;)

ギヤ比は、ほんと悩みますよね(^_^;)
僕は、451で55のインナー42に決めました(^_^;)
上りがヘタレなので(^_^;)

そのラジコンサーキット楽しそうです!
アップダウンのあるコースってミニッツなら見たことありますが…
下りは勿論ドリドリですよね(^^♪

>seTaさん
ここはドリフトのために作ったようなので、下りはもちろんですね。
23Tあたりで頂上で飛ぶって言うのも面白そうです。

>ひでぼんRさん
気がつけば100kmって言う感じでした。
乗れば乗るほど、ギヤには悩みますね~
451化出来れば、今のままでも何とかなるかもしれません。

あのサイクリングロード、初めて走った時はマジで入り口やら探しましたよ・・・

帰りは北条鉄道沿いを西へ → 法華口駅付近より北上のルートを選定した故に法華山の割と近辺を通過してたりします。
帰りも途中までご一緒してみてもよかったかな・・とw

ちなみにブレーキパッドが脱落したのは帰り際に寄った自宅近所の公園でプチヒルクライムをしてる時でした・・・

>かぷ~さん
生きてる内にサイクリングロードは完成して欲しいですね。
帰り、丘を下ったら天気大丈夫そうだったので、一緒に走れば良かったですね。

しかし、パッドが脱落するってあり得ないですね・・

慣らし?の100km走行お疲れさまでした〜
ロードと一緒に走れるって凄い事ですよね。
小径車のギア比選択は難しそうですね。

>click329さん
今回はかぷ~さんにはMTBで来てもらったのでロードとは一緒に走ってないんですよ。
自分自身の感覚としては、ペース次第で大丈夫かなと思います。
ギヤはまだまだ悩みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨が恨めしい | トップページ | P-20RA、ポジション模索中 »