フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 本日のデザート | トップページ | オーラは一休みして、体重も量る »

走った坂の勾配

こんな日はいつも以上に妄想します。
今日は走ったことのある坂道などの勾配ってどれくらいなのか?という事。
坂らしい坂といえば、手柄山、広峰山、雪彦の林道入り口の3つ。
この中で一番辛い思いをしたのが雪彦ですが、どれくらいの違いがあるのか。
で、こことグーグルマップで高度と距離を読み出して計算すると・・
手柄山 
 距離:約500m
 高度:15m→49m
 平均勾配 6.8%

広峰山
 距離:2.1km
 高度:50m→230m
 平均勾配 8.57%

雪彦山林道入り口(鳥居から神社まで)
 距離:2.1km
 高度:270m→450m
 平均勾配 8.57%

地図からだいたいの距離と高度を読み取ったので誤差は大きいと思います。
でも、おおよそこんなものでしょう。
雪彦と広峰がほぼ同じという事になりますが、刻まれた記憶からすると雪彦の方が辛いですね~
それより手柄ってそれほどでもなかったんですね。
もうちょっとキツいかと思ってましたが、途中脚を休められる箇所があるのが影響してるようです。

ちなみにこれから挑戦予定の増位山は
 距離:1.6km
 高度:50m→230m
 平均勾配 11.25%
これは辛そう・・・

« 本日のデザート | トップページ | オーラは一休みして、体重も量る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日のデザート | トップページ | オーラは一休みして、体重も量る »