フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

メットインに大きなスイカ

会社の人から家で作っているスイカをもらいました。
かなり大きいけどいい?と聞かれ、たぶん持って帰れるだろうと思ってOK。
で、実物は予想より大きくて、とてもメットインには入りそうになかったんですが、持ってきてもらった以上は持ち帰らなければ。
とりあえず大きめのレジ袋に無理矢理入れて、フロントのフックに引っかけてみました。
スイカが揺れて割れそうだし、バランスも悪くなって転けそうになる。
スイカもらって大怪我したらシャレにならないので、少々割れて汁が出てもいいやとメットインに入れてみたら上手いこと収まりました。
シグナスで良かった。

初めてのIFS

CTCCでTA03FかTA05IFSのどっち使うか考えて、タミグラ見据えてIFSを走らせました。
予選、決勝とも良い結果ではなかったですが、まあこんなものかなと。
TA03Fの方がよく走るような・・・

連休最終日

連休も今日で終わり。
梅雨も明けて、さすがに扇風機を出してこないと過ごせなくなってきました。
昨日エアロに行った以外は特に何もしなかったので、ついつい前から欲しかった高い買い物をしてしまって、ちょっと後悔。

ラジのメンテも完了し、特にすることもなかったのでレコーダーのHDD整理をしていると、録った覚えの無いのが結構出てきました。
自動録画のおかげで録り忘れが減ったのはいいんですが、余計なものまで録れてしまって放っておくと容量が激減してしまいます。
そんな中にCSフジテレビ739の鉄道番組が。
新型新幹線N700のすべてという番組でしたが、骨組みの組み立てから公試運転まで2時間正座して見入ってしまいました。
なんか忘れていたへそくりを見つけた感じ。

タミグラ用IFS

今日は午後からIFSの動きを確認のためエアロへ行ってきました。
前の走行から変わったのはサスブロックをアルミに変えただけです。

走った感じでは大きく変わらず、速さはないけれど安定して周回できる状態です。
2400ZAP、1600SPでそれぞれ電池切れまで走ってみたところ、1600の方がかなり良い感じです。
プロポ計測でのラップベストでは差はありませんでしたが、レースに行って何とかなりそうなのは1600。
しかし、タミグラギヤ比でライトチューンだとかなり遅い感じがします。
ジョンソンのCTCCギヤ比とタイム的には大きな差はありませんでしたが。

合間にM03耐久仕様も走らせました。
こちらはこの前と違って、ちょっと曲がりにくくなってました。
たぶん路面が全然違うからでしょう。
1600で何分走れるか計ってなかったので確認すると、約17分いけました。
ピットストップに約1分かかるとすれば、1600が10本で足りるので手持ちの1600×3と1700×6で大丈夫そうです。

IFSの

タミグラ向けにTA05IFSをちょっとさわってみました。
サスブロックをノーマルTA05の設定のまま移植、バンパー周りとカーボンステアリングコネクタ、アルミサイドプレイスも一緒に移しました。
カーボン樹脂パーツ以外はフルオプに近い状態です。
ライトチューンモーターも準備して、明日のエアロでどんな感じになってるか確認してみる予定。

いろいろと抜き取られたノーマルTA05は一部青いパーツを残して抜け殻状態となり、近いうちにオークション行き。

映画

せっかくの連休なので、久しぶりに映画でも見に行こうと思って上映時間を調べたら、すでに終了・・
ダイハード4.0を見たかったのに、字幕版はやってるというのに吹き替え版は先週に終わってるし。

ホットショット

予約してたのが今日届きました。

2007_07210041

子供の頃には欲しくても買ってもらえず、数年前のプレミア価格の頃にも手が出せず。
再販されて、ようやく手に入れました。
組み立てても走らせることはなく、飾り用となります。

明日から5連休

明日から5連休の夏休みです。
毎年、この時点での夏休みは給料日前ということで微妙な感じですが。
今年も予定はなく、ダラダラと過ごす連休となりそうです。

コミックボンボン

コミックボンボンが休刊とか。
小学校の頃、コロコロを買うか、それともボンボンを買うかでかなり悩んだ記憶があります。
結局、プラモ狂四郎を読みたくてボンボンを選んだような。
でも、コロコロも読んでたはずなので、かなり曖昧ですが。

そんなボンボンが休刊してしまうというのは、一方のコロコロが健在なのもあって何とも寂しいものです。

タミグラの準備

本日、タミヤから関西大会の案内が届きました。
ポイントぎりぎりGT2400に参加予定。
すでにボディは確保してあり、後はどんなカラーリングにするかだけです。
難しいのはできないので、あえて一度だけコンデレが獲れたFUCHSのカラーをやってみようかと思います。

エアロにて

予想外の天候回復を9時くらいに確認して、急遽用意してエアロサーキットに向かいました。
現地充電から始め、雑談してから走行しようと思ってましたが、帰る15時頃までに1パック半しただけで終了しました。

M03の耐久用タイヤで、タイヤが剥がれなさそうな事を確認。
現状、モールドAでそれなりに走れる状態であれば、未接着ラジアルでも普通に走れます。
ただ、14時頃の走行では1600の1パックでフロントの溝が無くなる寸前。
このタイヤ自体は以前から使っていましたが、この1パックで一気に無くなりました。
想定3~4パックほどで終わる感じで、耐久当日の路面次第では、もっと持たない可能性もあります。
バッテリーを3700とか使った場合はさらに減っていくかも?
リアはほとんど減ってないので、タイヤ交換でリアのをフロントに、そのリアには新品を付けるという風になると思います。
1600バッテリーを使うとして、3時間で約12パックなので新品2セット分必要になる計算。
1セットあれば充分かなと思ってましたが、意外と持たないですね。

ちなみに溝が無くなってくると、グリップが上がってかなり走りやすくなる、ように感じました。
気のせいかもしれませんが。

週末

この日曜日に耐久のためのM03を走らせに行こうかと思ってましたが、今の天気予報では無理そうです。
この週末は3連休、ではなく日曜だけの休みなので晴れそうな月曜日に休暇を取りたいところですが・・月曜日は休みを取ったらもったいない日なので。
ここは何とか日曜に天気がよくなることを祈るのみ。

レポート

今回のCTCCレポはbunさん執筆のものをそのまま掲載させてもらいました。
ほんのわずかに自分のも入れてますが、それがどこだかほぼわからないでしょう。
かつては自分でもそれなりに(ビデオ撮影をして)なんとか書いてましたが、記憶力と観察力の無さで今ではレポにもなってない状態です。
今回の影響を受けて、次回からもうちょっと頑張ってみようと思います(ビデオの力を借りて)。

復活のTA03F

昨日は帰ったら意外と疲れてたのか、F1見ながら寝てしまってました。

昨日のCTCC第5戦で久々のTA03Fを投入しました。
準備には雨の影響もあってじっくりと取り組めましたが、かつてはまともに走らせられなかったマシン。
はたして今走らせたらどうなるのか、楽しみでもあり不安でもありました。
終わってみれば意外なほどの好結果。
予選では3番手、第1ヒートでは接戦を制して優勝と、誰も想像できない結果ではないでしょうか。
自分でもビックリです。
2ヒート目以降はFシリーズ最大のウィークポイントであるモーターずれの影響で1ヒート目のような走りはできなかったですが楽しめました。
これだけよく走るのはタイヤのおかげかも、という話もしましたが、昔と違うのはタイヤしかないので間違いないかもしれません。
ミディアムナローとナロー、そんなに違わないようで結構な差があるんでしょうね。

今回はbunさんのTB01、めびうすさんのTA02が本格復活、前回の第4戦でもニシさんのTA02が参加とCTCCはリバイバルブーム(?)が訪れているようです。
TA03Fは今回限りで飾りになる予定でしたが、よく走るので使っていこうかな?

一日

組み替わったPCもだいぶしっくりくるようになりました。
ATOKも見つかり、カスペルスキーも学習で静かになってきたし。
しかし、落ち着いていろいろ調べてみると、今回買った構成はなんか微妙な感じです。
965Pにコア2のE6420、GeFORCE8500GT・・・
店にあった分だけで選んだので、他の選択肢はなく仕方なかったんですが。

標語入選で

今年も安全標語で入選して、お昼をおごってもらいました。
もはや定番になった、会社の斜め前にある喫茶店の日替わり定食です。

これで3連勝、でも標語は去年に続いて2席。
かなり気合い入れて1席狙いだったんですが、惜しいというかなんというか。

復旧のはずが・・

ネット環境も戻り、メールデータもリストアして最低限使えるようになってきました。
が、ウイルスバスターのシリアル番号を失くし、戻ったはずのメールデータはアドレス帳が消え去り、ATOKのセットアップファイルも見つからず・・・
使えるけど、かゆい所に手が届かない感じで落ち着かないです。
これを書いてても、変換精度が悪すぎてイライラします。

ウイルス対策ソフトは前から気になってて、ジャストシステムからも毎日のように案内が来るカペルスキーを試しにインストールしてみました。
入れた途端、なんか動きが重くなったような・・
しかも、何かするたびに警告が出て、かなり鬱陶しいんですけど。
設定変えればいいと思うんですが、使い慣れないのでどうやったらいいのやら。

復旧

調子悪かったPCですが、マザーボード、CPU、メモリー、グラボ総取替えして復活しました。
原因はマザーボードということで、これを換えると必然的に全部取り替えになってしまうのですが。
結果的にほぼ最新の状態になったものの、予備知識なしで買ったので失敗した部分があるかもしれません。

すらっと使ってみた感じでは、全体的に動作が軽くなった気がします。

参った・・

約3年使ってきたPCが調子悪くなりました。
数日前から何かおかしい動きはしてたのですが、今日になって起動から10分ほどで強制終了するようになりました。
どうやら原因はマザーボードのようで、ネットで調べてみても同じようなケースがあり、ほぼ買い換えが決定です。
そろそろ換えようかなと思ってたので、良いタイミングといえばそうなんですが、今のままだとデータのバックアップができない・・・
特にソニックステージの音楽データをバックアップするのには10分では時間が足りなさすぎ。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »