フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

次はタミグラ

耐久も終わって次はタミグラ。
TA05のダメージは前にも書いたとおり、意外と少なくて大幅なパーツ交換の必要はないようです。

現状のTA05は、走りやすいけれどラップタイムは今ひとつ。
と思ってましたが、耐久でのRIKI君の走りとラップタイムを見る限りは 上位2チームのマシンに比べても遜色ない速さがあるようです。
つまりは自分のヘタさで車の良さを引き出せてないということ。
ヘタさは何ともならないので・・・

耐久終わって・・・

耐久を終えてから1日経ち、放置してたバッテリーを放電してからTA05の状態を確認しました。
底のネジが緩んで潰れていた以外は壊れたような所はありませんでした。
壁に激突したり、転んだりしてたのにTA05はかなり丈夫ですね。
細かくチェックすれば、多分サスピンやターンバックルが曲がってたりするとは思いますが。
ボディの方も、フロント部分が破損してる以外は傷と汚れだけでまあまあ綺麗な状態。
これならオークションで処分出来そうです。

耐久2006

今日は年に1度の耐久でした。
主催する側として、頭の中で思った通りに進行出来ず、ギリギリで忘れてることがあったりと100点中10点くらいの出来でした。
レース自体は始まってしまえば、周りの聞こえてくる声を聞けば楽しめてるのかなという感じがしました。

で、我がチーム。
スタートドライバーはRIKI君に任せたのが大正解で、2周目くらいにトップに立つと後続に徐々に差を付ける快走です。
しかし、唯一電飾を装備してたのが裏目というか何というか、その電飾用のケーブルがセンタープーリーに巻き付いていきなりストップ。
さらにもう一度、付けたままだった分岐ケーブルが千切れ気味になり、またストップ。
この時点で最下位くらいになったものの、RIKI君のドライブで徐々に挽回。
その後はボディピンが外れたトラブル以外は無く、順調に周回して3位とは19周差の4位でゴール。
最初のストップがなければ、3位はあっただけに付けなくてよかった電飾が悔やまれます。

しかし、序盤は長いなあと感じた3時間ですが、終わってみればあっと言う間の3時間でした。
耐久は楽しいです。

映画

2月の「シムソンズ」以来、久しぶりに映画に行ってきました。
今回は「仮面ライダーカブト/轟轟戦隊ボウケンジャー」。
毎年見に行ってますが、去年は大劇に行って大失敗だったので、マイカルまで行って来ました。
公開最終週なので 人は少ないかなと思ってましたが、予想外に盛況でした。

ホントは甥っ子連れて行くはずでしたが、ジッとしていられないのと カブトは全然見ないので止めたのですが、これは正解。
ボウケンジャーの時は周りの子供達は画面に釘付けで静かだったのが、カブトになると泣くわ、ウロウロし出すわでゆっくり見れない。
甥っ子がいたら、お金を無駄にしてたところでした。

毎年、このシリーズが映画化されるのは楽しみで良いんですが、ストーリーはそれなりにいいものの それが消化し切れてない感じがします。
テレビとは全く違う話として成立してた「アギト」と「ファイズ」はそれで完結してたので、単体で楽しめましたが、それ以外は何かしら繋がりを持たしながら矛盾があったりで。

ボディ完成

ようやく耐久用ボディが完成しました。
手間暇かけて、何色も塗り重ねて、頭でイメージしてたのと全然違うものに仕上がりました。
こう見えて、クリアーを入れると9色使ってます。
せっかく良い道具を持っていても、センスが無いと宝の持ち腐れだというのが証明されてます^^;
0608220003

標語が入選

この前、会社で2席をもらった標語が、姫路市の何とかいう協会で入選したとのこと。
会心の作だったとはいえ、こういうのに選ばれるとは予想外でした。
というか、そういうのに出してることを知らなかったのですが。

予想外と言えば、入選した事を教えてくれたものの、何にももらえないのかそれだけで終わってます。
お菓子とかもらえないんじゃ、嬉しさ半減といったところでしょうか。

エアロで最終テスト

気が付けば来週は耐久です。
ということで、前回のCTCCから全く走らせてなかったので計測のテストも兼ねてエアロで走ってきました。
さすがに今日は誰も来てないやろ~とか思ってましたが、予想外の顔ぶれでした。

計測しながら走るのは何時振りくらいだろうか・・
走らせてると良い感じなのに、タイムは全然ダメでした。
ただ、走らせやすいと言うことは、安定して周回出来るので耐久なら問題ない、と思っておくことにします。

さて、そろそろボディを完成させないといけません。
結局、シルビアでは一度も走らないまま耐久になりますが、よく考えたら去年もヨコモのシルビアを当日初走行だったので問題ない、はずです。

ピュアホワイト

白いトウモロコシって知ってますか?

先々週くらいのテレビで北海道富良野でのみ作られてるというのが紹介されてました。
画面では、収穫前でしたが真っ白な粒が印象的でした。

そこから10日ほど、ネットで「幻の白いトウモロコシ」として限定販売されるのを見つけ、すぐに注文。
それが今日届きました。
0608190002
写真ではこんな感じですが、本物は真っ白というよりも真珠に近い感じです。

早速、蒸して食べましたが、プチプチッという食感と程よい甘さがなかなか良かったです。
泊まりに来てる甥っ子も食べましたが、かなり好評でした。
機会があれば一度食してみては?

バッテリー

耐久に向けて、手持ちのバッテリーをチェックしていたら1700が3本ともちゃんと充電出来ない事が分かり、良い機会だと思って新しいのを買ってみました。
それほど高くなく、管理も楽そうなGP3700にしました。
1本は安く手に入っても、何本かまとめて買うと高いですね。

0608170001

連休明け初日

今日から仕事開始です。
なんか、連休明けの度に同じようなことを書いてる気がしますが。

ようやくの出勤で、やっと耐久用ボディが塗れます。
朝からメットインにボディと塗料を入れてると、ちょっと家を出る時間が遅くなり、そのせいか10数年通ってる通勤路を間違うという信じられない事が。
会社に着いて、早速塗装を開始したら、いきなり塗料切れ。
休み明けは時間の流れが速く、あっと言う間に定時を迎えました。
仕事はちゃんとしてます。

メンテ

この3日間、一歩も外に出なかった今年の盆休み。
別に珍しく何ともないですが。

今日は、完全に忘れ去っていたTA05のメンテをやっときました。
前回CTCCで走り終わったままの状態だったので、どこかが痛んでるとかは無かったですが、耐久に向けて万全にしておかなくてはならないので組み直しです。
ほぼ完バラにしながら、ダンパーは全く触らないのは相変わらずですが。
アンプはA07に戻し、軽量センターシャフトとKOの薄い新サーボに交換、年に一度のモーターヒートシンクを付けておきました。
ついでにアルミサスマウントも買ったままだったので、一応つけてみました。
一度走行しておいた方が良いんですが、多分当日になると思います。
  0608150002

帰ってきたウルトラマン

盆休みも何もなく過ごしてます。
毎日暑いので、どこか冷房の効いてる所で昼間過ごすと電気代とか浮くかと思いますが、元々クーラーを使わないので関係ないので。

昼頃からケーブルテレビをザッピングしてると、ファミリー劇場で「帰ってきたウルトラマン」をやってました。
ちょうど始まったところなので見てると、良かったのか悪かったのか全話一挙放送だったため、ずーっと見続けてました。
子供の頃、夕方の再放送を何回も見てましたが、こんなんだったっけ?という話もあり、記憶って曖昧やなあと。
それでも、37,38話の郷秀樹の先輩と恋人が宇宙人に殺される話は、こんなにリアルやったか?というくらいガーンときました。
改めて見てみると、初代やセブンと比べて内容が結構シリアスで、ちょっと子供には分かりにくいかなあという感じです。
子供の頃に見た記憶が薄いのも、それが影響してるのかも。

財布が・・無いっ

さあ、出かけようと着替えた瞬間、財布が無いことに気が付いてしまった。
そういえば、昨日ロッカーで財布を出したなあと思い出し、わざわざ会社に向かうことに。
やっぱりロッカーの中で見つかって一安心。

いつも、肌にピッタリ張り付いて、感触で財布があることが分かるようなズボンを履いてるのに
それに朝出かける前まで気づかなかったとは・・・・
かなり感覚が鈍ってるようです。

そんな今日でしたが、イオン大津で懐かしい人に偶然再会しました。
直で会うのは2年ぶりくらいでしょうか。
帰りがけで車で走り出した後だったので、ゆっくり話出来ませんでしたが、よくよく考えたら車停めてお茶でもしたら良かったかも。

やり直し

耐久用ボディは滞り中。
一旦はマスキングを完了したものの、あまりにも単純にしすぎて やり直すことにしました。
で、GT4に出てくるグランツーリスモGT-Rをモチーフに、自分なりに出来そうなのを作ってるところです。
とはいえ、下手に凝ろうとすると自分の能力の限界を超えてしまうため、苦戦中なのです。

Gt1

F1で君が代

昨日のF1ハンガリーGPは、レースとして何が起こるか分からないという点で今年一番面白かった。
パッと見にはバラけて単調なレースに見えて、実は絶妙な駆け引きの中で戦っているのが最近のF1(と思ってます)。
でも、今回のようにトップ独走かと言うくらいの勢いで走りながら、予想外のクラッシュ、ミス、トラブルが起こると眠くならずに画面に釘付けになれます。
昼間のフォーミュラニッポンでも、金石対松田のバトルとか、終盤の外国人4人によるバトルとか、見るならこういう画面に釘付けになるレースが良いです。

表彰式での君が代は、motoGPとかでは当たり前ですが、F1で聞くのは何か感慨深いものがありました。
今度は日本人優勝による君が代が聴きたいですね。

誕生日プレゼント

朝からさすがに汚すぎる部屋の掃除。
この暑さで汗がダクダク、でも久しぶりに片づいた部屋にちょっとだけ満足。

昼から甥っ子の誕生日プレゼントを一緒に買いに出かけました。
2人でどこかに行くのは去年の誕生日以来で、同じトイザらス。
一ヶ月前から一緒に買いに行く約束をして、会うたびに「これ欲しいねん」と言われ続け、ようやくこの日を迎えました。
去年もそうだったんですが、いざ大量のおもちゃを見ると心が揺れるみたいで、言ってたのじゃなく、全然違うのを買ってしまうようです。
今回も車の中まではボウケンジャーのサイレンビルダーだったのが、その場に行くとトミカの立体駐車場に変わり、最終的にはプラレールの貨物列車となりました。
これは予想してたのですが、怖かったのが甥っ子の言動。
突然奇声を上げたかと思うと、全然知らない人の横で「おっさん、おばはん」とか言い出す。
冷や汗が出て、その場から去りたい気持ちでした。
0608050012 0608050007

TOBの行方

ここ数日、ニュースで取り上げられている北越製紙のTOB。
すでに株を買うタイミングを逃してしまいましたが。

製紙会社がトップニュースで扱われるなんて、何か不思議な感じがします。
日本製紙や王子製紙が合併した時でもこれほどでは無かったような。
北越なんて一般の認知度はかなり低いと思います。
僕も現職場での納入先でなかったら、全然知らなかったくらいですから。

ところで、ニュースではTOBや業界再編とかの話題を取り上げてますが、
職場では、「買収されたら社名変更の登録、試験表や検査管理表の書き換え、ラベルの貼り直しで大変になるっ!」という事で注目中です。
ここ数年、小さい製紙会社が合併を繰り返したおかげで、大変だった時期があるので。。
買収されても製品購入中止にはならないと思うので、そっちは心配ないですが。

何か久しぶりに

ここ最近、忙しいわけでもないのに何か疲れが続いてます。
単なる夏バテだと思うんですが。

久しぶりにココログにログインしてみると、アクセスログが取れるようになってますね。
4月くらいに新タイプを導入とか言ってて、レスポンス問題で延期になってたやつです。
へ~、とか思ってみてみると、5月18日から始まってます。
意外と多くのアクセスがあるようで、トップページだけで すでにライゲキオー厩舎を越えてました。
リンクは少ないし、どこかにトラックバック付けてるわけでもないのにブログって凄いですね。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »