フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

忙しい?

時々聞かれる「仕事忙しい?」
挨拶代わりに聞いてるんやけど、どう答えるべきか。
「忙しい!」というほど忙しいかというと、そこまではないし。
かといって「暇やねん」というほど暇なわけないし。
で、「ほどほどに仕事あるよ」と答える事に。
何か「そんなに仕事無くてゆったりしてる」と言ってる感じ。

実際は一日のうち、休憩以外は何かしら作業したりして、ボーっとしてる事はない。
でも、作業効率を計算すると70%くらいしか仕事をしてない事になってる。
数字上だったら一日のうち、30%は仕事してないことになるし、でも実際はずっと仕事している。
どっちやねん。
V6010092

はまる

久しぶりにネットで、とあるHPを過去ログから全部読むほどはまった。
昼から気が付けば夜になっていた。
合間に競馬、F1を見てたが終われば読む事に夢中になっていた。

自分に重なる部分があって、かなり凹みそうになったが読み終える頃には「折角こういうのに出会ったんやから頑張ろう」と思った。

ディープインパクト!2

日本ダービーのディープインパクト。
道中の位置取りはどうかと思ったが3コーナーから4コーナー、そして最後の直線はモノが違った。
タイムは昨年のキングカメハメハと同じだったが、内容は全然違った。
キングカメハメハは全力を尽くした感があったが、ディープインパクトはまだまだ余裕がある。
ナリタブライアンが勝ったダービーに印象が近い。
無事なら3冠は間違いない。

ISO 2

今日は審査。
と言っても傍らから仕事しながら見守るのみ。
今回はゆったり世間話でもしてるかのような雰囲気。
特に問題なく終了した模様。
会社全体では後2日残ってるが、もう関係ないので通常通り仕事が出来る。

仕事の合間に出た話題。
一旦認証を与えた以上、それを取り消すのはJQAにも問題ありとの判断がされるらしい。
なので、よっぽどの事がない限りISOは継続できる。
よっぽどとは三菱自動車くらいの事らしい。

ISO

確か去年も日記に書いた気がする、ISOの事。
毎回、審査前になると会社全体が浮き足立つというか舞い上がるというか、何か祭りのような雰囲気になる。
最初の取得から10年近くなるのに、いまだにバタバタしてる。
今まで指摘されなかっただけで、不具合が今もあるのに何とかなってるのは不思議で。

明日は久しぶりに審査されることが確実で、なのに責任者が出張ってどんなんやろ。

衣替え

今日から夏の作業服に衣替えしてみた。
もう大丈夫と思ってたが、こんな日に限って肌寒いのはお約束か。

フリーダム

急に欲しくなったフリーダムのMG。
結局、オークションで手に入れる事が出来た。
プラモネットの情報ではまもなく再出荷、もうちょっと待っても良かったか。
まもなく入院で、その暇つぶしにガンプラを持ち込んで組む予定なので買えてたかどうか微妙だが。
2週間でMGフリーダム、MGRX78、HG百式、HGグフイグナイテッドの順番で組もうと思ってるけど、よく考えたら塗装とかはさすがに無理そう。
なので、塗らずに済むMGとメッキの百式だけになるかな。

機械と人間の目

現在の仕事は検査業務。
そのために必要なのは標準とロット品の色相、濃度を合わせられる目。
昔は測色計なんて便利なものはなく、人間の目だけが頼りだった。
今は数百万もする立派な分光測色計が設置され、検査はだいぶ楽になった。
それでも人間の目の方が実は正確、というか色の数値なんて普通には分からないし。

最近の若い人は最初から測色計を使って検査したりするので、目が鍛えられてない。
数字をどんなに近づけても、見た目がダメだったら合格しない。
機械なんて参考程度にしとかないとダメなんやけど、と言っても目の前に便利なものがあれば頼ってしまうんかな。

薬と医者

去年から医者にかかることが多くなり気が付いた事。
ヘタに市販の薬で治そうとすると、お金ばかりかかって最終的には医者に行く羽目になる。
薬のCMは、如何にもすぐ治るようなイメージだがそんなことはありえない。
医者の処方のが的確で、保険も効くのでお金もそんなにかからない。

経験してから気づいても遅いか。

着替えが早い

会社の更衣室が移動して、位置とか変わって気が付いた事。
技術開発部の、特に若い子は着替えが異常に早い。
私服の上に作業着、靴下も履き替えてないから早かった。

洗濯しているとはいえ、色まみれの作業服を私服の上に着るなんて。
きれいとは言えない安全靴を通勤用の靴下のまま履くなんて。
ちょっと理解に苦しむ。

暖かくなってきて2

最近はずいぶんと暖かくなって、服装も徐々に軽く薄着になった来た。
通勤はいまだにウィンドブレーカーが必須だが、会社の作業着はそろそろ夏服。
会社で洗濯してるので冬服、トレーナー、ぱっち、靴下から、夏服、Tシャツ、靴下となるので洗うのも楽になってくる。
家では洗濯をしてもらってるので、こういうちょっとしたことでも感謝しなければと思う。

首の皮1枚

会社行って、朝一でデータ入力のためにアクセス開こうとしたらファイルが破損したらしくメッセージが出てどうにもならなくなった。
ヘルプファイル、マイクロソフトサポートで調べるも当該エラーは載っていなくて絶望的な気分に。
バックアップファイルをチェックすると、しっかり上書きされた破損ファイルがあった。
2月にサーバーPCを移動してから、バックアップのやり方を変えたのが致命的だった。
過去7年分の品質管理データが飛び、頭は真っ白。

金庫にいざという時のために取ってあったバックアップデータがあるのを思い出し、それを取り込む。
そのデータは2月分まで。
どうしようもないのでエクセルの計算用データからロット、品名を打ち直す事になり、200近いロットを打ち始める。
午後、ネットでキーワードにエラーメッセージそのままで検索をかけたところ、たった2件だけヒット。
そこはアクセスユーザーのためのHP。
そこの掲示板で同様のエラーの対処法が載っていて、それを実行。

壊れたアクセスファイルをエクセルで開き、そこからテーブルを取り出す。
それを一旦保存し、今度はバックアップのアクセスファイルでそれをインポート。
見事に復活。

データをバックアップしてるという油断から、とんでも無い事になってどうなる事かと怖かった。
もし、別管理のバックアップデータがなかったらどうなっていた事やら。
不幸中の幸い、運が良かったと言うべきか悪かったと言うべきか。

果たして

朝からメールアドレス変更。
それに伴って登録してるところをあっちこっち行って変更手続き。
アドレス帳に登録してる人たちにお知らせメール。

たったこれだけで一日潰れた。
こんなめんどくさい事を我ながらよく我慢してやれたもんだ。
これ以降、どうでも良いMLとかサイト登録はフリーメール使おう。
ふう。

迷惑メール

HP公開以後、メールアドレスも載せているせいか迷惑メールの量が多い。
特にアクセスが1万を超えた頃から急激に増えてきた。
niftyのフィルターとかスパムブロック使ってても完全に弾く事ができないので鬱陶しい。
特にスパムブロックは学習型で最終段階まで成長してるのに逆に頭悪くなってる気がする。
そろそろアドレス変更するか、eoかフリーメールに変えるか。
お知らせするのも面倒やなあ。

専門医とか

今回の病院選び、どこに行くかを調べまくった。
ネット情報では専門医がいるところが一番無難だとの意見が多く、姫路市内でその専門医がいるところをチェック。
まずインターネットの学会の会員名簿を見て、病院のHPの医師紹介の肩書きを照らし合わせる。
名前が一致したのは姫路市内で1人だけ。
一応、その名前で検索かけると兵庫医大出身で最近まで大学病院にいたらしい。
まあ、そういう医者がいるなら多分大丈夫だろうと思った。

しかし、専門医は学会に所属して、書類審査さえ通ればなれるという。
手術経験とか考慮されるみたいだが、専門医だから良いというわけではない・・
言うなれば権威そのもの。
権威は大嫌いなのに、それに踊っていたとは・・
確かに受診時の先生は、その専門医ではない人だったが安心感はあった。

巡り合わせ

職場の異動で、精神的支えの人が出る事になった。
ここまで約9年、これまで仕事を続けてこれたのはこの人のお陰といっても良いくらい。

これからは仕事の合間に特撮、ガンダム、アニメ、浦沢直樹、政治、経済、芸能などなどの話が出来なくなる。
そう思うと気持ちは沈むばかり。
会社を辞めてしまうわけではないので永遠に会えないわけではないが。

えっと

今日はこれを書こうと、さっきまで頭の中に文章があったのに
いざ書こうとしたら忘れてしまった。
呆けが回ってきた。

苦闘の日々

昨日は痛みもなく、一日を有意義に過ごせた。
夜は疲れからか早めに寝てしまったが。

今日は会社行くまでは何にもなく軽い足取りだったが、会社に着くとジワジワと痛みが襲ってきた。
当然言いつけ通りに薬を使っていたにもかかわらず。
結局、家に帰るまでちょっと力を入れるだけでも痛みに耐えなければならなかった。
ストレスも原因の一つと言われるけれど、まさに会社に行く事自体がストレスのような気がする。

2日目

連休明けの仕事は2日間。
1週間も休むと、その後の仕事はどんな内容であっても、しんどいもの。
そういった意味では2日行って休みというのは理想的か。

そんな今日は、昨日の手術宣告の興奮から覚め、普通に仕事。
合間に話してて、入院する事によって生命保険、全労済からの給付金と組合からの見舞金、さらに飾工会からも見舞金が出るという事がわかった。
飾工会は自分が幹事なので、手続きと給付も自分でやってしまうというヘンな感じ。
手術と入院代がいくらなのかは聞いてないので分からないが、保険が効くので10万円以内で収まるはず。
単純に考えて収支はプラスになる。
仕事では迷惑かけてしまうが、大きめの買い物ができてしまいそうで嬉しかったり。

連休が明けて

連休明け初日から遅刻を申告して病院行き。
診察の結果、手術+入院2週間+自宅療養1週間の診断。
というか、それ以外にどうしようもないとの事。

ここまでになったのは、分かっていながら放置した結果で自業自得。
仕事は迷惑掛かるけれども休む許可は取り付けたので、後は完全に直すのみ。
とはいえ、手術の予約がまだ取れないので6月中旬とかになりそうやけど。

連休は

結局どこにも出かける事もなく、というか家の外にすら出なかった。
初日にニノミヤ行ったくらいか。
そのおかげか、体調はほぼ良くなって気分は悪くない。

ただ、別の箇所がもうダメな状態になってきて、病院行きは間違いない。
あとは、どれくらい我慢できるか。

暖かくなってきて

気温が上がるとマイPCの温度も上昇。
昨年の夏は冷房無しの部屋で乗り切ったので、今年も多分大丈夫。
しかし、騒音がスゴいのでこの辺りは何とかしようと。
ジョーシンで見たゲートウェイの中身は興味そそられる。
フロントから直接CPUまで空気が流れるようになっていて、ゲートウェイらしい。
値段も安めで、って買うわけにはいかず。
現状のケースにそういう処理をしてみようと考えてみる。

20世紀少年

朝、ご飯食べてから何気に本棚の「20世紀少年」の1巻を読んだら、気が付いたら夕方。
18巻までずっと読み続けていた。
あらためて始めから読むと色んな伏線がひかれていて「そうやったんか~」と気が付くとところが多い。

浦沢直樹は「YAWARA」の頃は普通の漫画家って感じやったけど、「MONSTER」から変わったというか。
今も「PLUTO」を同時に書いてるなんてスゴい。
それにしても、早く続きが読みたい。

油断ならん

体調も良くなって、朝から咳もほとんど無くて快適に過ごせた。
朝の内は異常に鼻水が出て、かみまくってたけど。
でも、そのおかげか鼻づまりもスッキリしてほぼ完治したような。

と、先週もこんな感じで油断してぶり返したので残りの休みは家でジッとして過ごす予定。
MGのフリーダムがどこかに在庫あったら買いに行くけど。

ふえ~

朝起きたら、また咳が酷くなっててミニッツ走行会は断念。
昨日、電池買いそろえて、電池ボックスも使えるようにしたのに。
充電もきっちり出来てたのに。

昼過ぎてからは治まってきて少し楽になった。
病院行く、にしても明日は行きつけの病院休みだったような。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »